« 実写版「AKIRA」? | トップページ | フィギュアスケート ロシア大会 »

2011年11月25日 (金)

Wii「ゼルダの伝説SS」

まだ冒頭のため評価はのちほど。 Wiiの「ゼルダの伝説スカイウォードソード」ね。 最初の印象としてはかなりスゴそうな予感。 とにかく色合いが絶妙でさ。 まるでドラゴンクエストXに期待していたイメージを具現化したかの様な映像美。 PS3やX-box360みたいにリアルなのもいいが、こういう色彩のセンスで勝負してくれるとプレイしていて気持ちがいい。 これ、まだ1時間程度の情報だからね。 まずはとにかく画面写真を見て。 ちょっと多めにアップしてるけど、言葉じゃ伝えきれない良さを分かってもらえるんじゃないかな。


Dscf111123_110
パッケージと付属のWiiリモコンプラス。ラバージャケットは装着された状態で梱包されている。

Dscf111123_125
プレイヤーが初めてリンクを動かす場面。この時点でスゴいと感じる要素が満載。360度見回せて、自由に動ける。

Dscf111123_139
動物を抱えたり、椅子に座ったり、タルを担いだり、泳いだり。動物は種類やサイズに合わせて抱え方が変わる。重いものを担ぐと「がんばりメーター」を消耗。置けば回復。意外に嫌じゃないシステム。

Dscf111123_141
剣もスゴい。リモコンを持つ角度と同期してるのよ。つまり、私もコレと同じ持ち方をしているという事。縦,斜め,横,上下左右,前後、更には手首の返しまで意のままに操れる。

Dscf111123_151
イベントシーンも驚愕のフルレンダリング。まるでムービースキャンの様なクオリティ。

Dscf111123_155
色々あって、遂にお馴染みの衣裳に着替えたリンク。いよいよ大冒険の始まり、という演出も素晴らしい。

-----

|

« 実写版「AKIRA」? | トップページ | フィギュアスケート ロシア大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実写版「AKIRA」? | トップページ | フィギュアスケート ロシア大会 »