« 漫画「よつばと!」11巻 | トップページ | 「ワンピース」第647話 »

2011年11月28日 (月)

グランプリファイナル決定

フィギュアスケートのロシア大会で、予想というか期待していた浅田真央選手と羽生結弦選手が二人とも優勝。 さすがに順位までは漫画の様にいかなかったが、特に羽生選手はファイナル初でしょ? 確か高橋選手らと優勝を争う日も近いかもと言った気がする。 どのみち、応援はしていたから嬉しいね。 でも、残念ながら男子の本放送はカット。 スポーツニュースで結果を知る事に… 羽生選手では優勝できないと日テレは判断したのだろう。 私は優勝の可能性に期待していたのに。 …それはいいとして、フェルナンデス選手とアボット選手が共に表彰台へ。 つまり、羽生選手を含めた3名がファイナルに駆け込み…5位だった小塚選手は8位に。 そうか、ポイントが同点の場合は優勝に近い結果が優先されるようだ。 頂上決戦のグランプリファイナルは12月9日から。 日本の選手は、男子が高橋大輔選手と羽生結弦選手。 女子が浅田真央選手と鈴木明子選手。 注目の海外選手は…男子ならやはりパトリック・チャン選手。 彼は毎回高橋選手の前に立ちはだかるよね… この戦いに羽生選手がどこまで入れるか、もしくは…… 女子はいつものコストナー選手やシズニー選手に加え、フィギュア大国の復活を目指すロシア勢が二人も残った。 メディアは日本vsロシアの構図にしたがるだろうね。 新生の活躍は世界中が期待するところだし… 日本にとっては少し不利な状況かも。 みんながんばれ。

|

« 漫画「よつばと!」11巻 | トップページ | 「ワンピース」第647話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漫画「よつばと!」11巻 | トップページ | 「ワンピース」第647話 »