« Wii「ゼルダの伝説SS」 | トップページ | 漫画「よつばと!」11巻 »

2011年11月26日 (土)

フィギュアスケート ロシア大会

グランプリシリーズの最終戦、ロシア大会が始まった。 この結果でファイナルのメンバーが決まる。 まずは女子SPで浅田真央選手が本当に久々の首位。 かなり調子も良さそうに見えるから、おそらくFPでは難易度を少し下げてくるかもね。 理由は、ファイナルに進むため。 無茶をするならそこでって事。 現在のシリーズ総合ポイントは13。 本大会で優勝すれば+15で計28。 鈴木明子選手が28で現在3位だから、ここに割り込む事になる。 最も確実なシナリオだが…準優勝でも総合で26になり、5位6位にギリで入れる可能性が高い。 その可能性で言えば、今井遥選手にもファイナルの希望は残されている。 点差が競っているロシア勢が総崩れでもする様な事があれば、準優勝で22となり…なんと現在5位の長洲未来選手を上回るのだ。 ただ、何度も言うが…SPで2〜4位を独占しているロシア勢が一人も表彰台に上がれないなんて事はないだろう。 地元だし。 一方、男子の注目は羽生結弦選手。 ファイナルの可能性はあるにはあるが…現在15ポイントのアボット選手と13ポイントのフェルナンデス選手も出る。 この二人が表彰台だと、現在5位の小塚選手も危なくなる… 理想は、優勝が羽生選手で24。 これで小塚選手と並び6位に。 準優勝は、すでにファイナルを決めているブレジナ選手。 彼は総合で3位だから、ストッパー役ね。 次にガチンスキー選手辺りが入ってくれると…この時点でフェルナンデス選手がファイナル脱落。 更に彼もストッパーで4位になれば、15ポイントのアボット選手は5位以下となり…総合でも22で羽生選手に届かない。 こんな漫画の様な奇跡が起これば…高橋選手,小塚選手,羽生選手の3名がファイナルに。 どんな結果になるのやら。

|

« Wii「ゼルダの伝説SS」 | トップページ | 漫画「よつばと!」11巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Wii「ゼルダの伝説SS」 | トップページ | 漫画「よつばと!」11巻 »