« 「超ワンピーススタイリング」04 | トップページ | W杯予選 vs北朝鮮 »

2011年11月15日 (火)

3DS「スライムもりもりDQ3」その2

遂にクリアしたよ… これがどういう事なのか、プレイした人にしか分からんだろうな…… 先日絶賛したばかりだが、ラスボスの「海賊船」がさ…過去に経験のないほどの強さなのよ。 初対戦はこちらのHPが700前後だったかな? 瞬殺で唖然。 だって、それまでのボスは「余裕」で勝てたから。 普通こういうアクションゲームって、徐々に難易度が上がっていくでしょ。 平行してプレーキャラもパワーアップすることで、戦闘のバランスが保たれている。 ところが、本作の場合…調子良くサクサクと話しが進むもんだから、最後も「いつも通り」戦って返り討ちに。 その瞬間は久々に絶望したよ… こんなモノに一体どうすれば勝てるのか? て。 大海原を彷徨い続け、アイテムを地道に増やし…交易を駆使した結果。 HPは1305までアップ。 それでも勝てない… 一番厄介なのは単身でワープしてくるドン・モジャール本人。 奴は体力が多い上に攻撃が多彩で何度も飛び込んでくる… 船内をボロボロにされながら、敵の砲台も鬼連投… 瞬く間にゲームオーバー。 諦めかけた時に、トンガリ古墳で入手した「黄金の爪」をデッキに入れてみる。 これはデッキに加えるだけで弾の排出速度が上がるという代物。 …そんなモノがあったとは。 ここは思い切って攻撃力の強化に徹することに。 回復の「特薬草」は3つ程度に減らした。 もう何度敗れたか分からない相手と三たび抗戦! やはり「黄金の爪」効果は絶大!! 途切れる事なく砲台に弾を入れられるから、相手の強力な弾も防げる。 そして運も手伝ってか、HPを多く残した状態でいよいよ奴の海賊船のHPが0に!! 慌てず慎重に、まずは自軍で暴れているドンモジャを倒す。 同時に急いで敵船へ。 潜入すると…まるでステージの様なトラップの連続。 更に、ここでも凄まじく邪魔をしてくるドンモジャ。 奴だけはトラップも無効だから、なかなか心臓部へ辿り着けない… その間に、みるみるHPを減らされる自軍の船。 あんなに余裕があったのに、まさかの僅差でギリギリ勝利! というか、私もよくここまでやったものだ… 苦戦の勝利も度が過ぎると嬉しさより開放感が先立つ。 エンディングまで行けない人も多いんじゃないかな…

◆クリア時の状態◆
船体:レオボディ
HP:1305 攻撃:220 早さ:140
船の強さ:
船体Lv.8 船首Lv.8
マストLv.7 飾りLv.8
デッキ:鉄の盾×5,化石×3,マトリョーシカ×3,特薬草×3,ナスカの羽×2,ももんじゃのしっぽ×2,隕石×1,スライムナイト×1,黄金の爪×1,ミサイル3×1,ミラーシールド×1,絵筆×1,女神のたいまつ×1,地獄の大鎌×1,破壊の鉄球×1,金の矢×1
仲間:キラーマシン,モーモン,スライバ
作戦は初期のまま。

次があるなら、モンスターやアイテムを倍以上に増やして、難易度を下げてもらいたい。

興味のある方は公式サイトへ
スライムもりもりDQ3 公式サイト
詳細が掲載。

|

« 「超ワンピーススタイリング」04 | トップページ | W杯予選 vs北朝鮮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「超ワンピーススタイリング」04 | トップページ | W杯予選 vs北朝鮮 »