« 「超ワンピーススタイリング」01 | トップページ | 「超ワンピーススタイリング」02 »

2011年11月 7日 (月)

3DS「マリオ3Dランド」

評価:★★★★★☆☆☆☆☆
悪くはないんだけどねー。 グラフィックも綺麗だし、全体的な作りも丁寧。 ただ、アクションゲームには欠かせない「達成感」が弱い。 理由のひとつに、誰がやっても似た様な解き方になるのよ。 丁寧なためか、正解ルートを用意しすぎ。 「こうしないと先に進めません」ばっかりだから、自分でクリアしたという感じがしない。 なにより、最初から難易度が高すぎ… 1-1は基本操作を覚えるステージに徹してくれないと。 「やられる」のが難しい位がちょうどいい。 ゲーマーには簡単でも、最速でクリアしたら裏ルートが現れるとかさ。 あとは…「状況変化」が少ない。 床ボタンを押すと隠しブロックみたいなのもそうだが、私が言っているのは進む為の変化ではなく…何かを壊したり倒した事によって、ステージ全体に大きな変化が生まれるみたいな。 ここで重要なのは、ソレが「クリアに一切関係ない」という事。 これこそが私の考える「楽しいアクションゲーム」だ。 例えば、ドラム缶の中でブロックを全部壊したら夜になるとか。 木々に満開の花が咲くとか。 クリボーがベロを出すとか。 プレイスタイルでどんどんステージが変化してくれると、何か違う事をやってみようという好奇心が増す。 でも、ゲーマーに媚びて難易度を上げると…好奇心を持つ余裕がなくなる。 ひたすら「やられない」様にゴールを目指すだけ。 それが本作。 残念だなー…… 色んな仕掛けに対しても「石橋を叩いて渡る」みたいな… どうしても「行ってみよう、やってみよう!」という楽しい気分になれない。 それはラウンドが進むほど顕著に… もはやランドじゃなくてキャンプだ。 任天堂ゲームが「難しい=楽しい」にシフトしてから一体何年になるのやら… 最後に一番ショックだった事を… それは、説明書の廃止。 パッケージにはペラの用紙が1枚あって、「詳しくは電子説明書を」と記述。 ゲーム画面だと電池を消耗するから「読み物」には向いていない。 iPadなどの電子書籍も同じ。 書籍は「じっくり」読みたいの。 充電の残りを気にしながら文章なんて読めません。

興味のある方は公式サイトへ
スーパーマリオ 3Dランド 公式サイト
詳細が掲載。

|

« 「超ワンピーススタイリング」01 | トップページ | 「超ワンピーススタイリング」02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「超ワンピーススタイリング」01 | トップページ | 「超ワンピーススタイリング」02 »