« サッカー女子 五輪予選 vsタイ | トップページ | サッカー女子 五輪予選 vs韓国 »

2011年9月 3日 (土)

サッカー男子 W杯予選 vs北朝鮮

(※長文注意) 問題の台風は進路を大幅に変え…西日本を直撃。 そのまま日本海をゆっくり進み、北へ向かう予定らしい。 とは言え、やはり関東への影響も大きい。 vs北朝鮮戦も序盤に急激な豪雨があり、客席が心配になったよ。 雨天の試合はたまに見るが、ここまで激しい状態での続行は初めて。 まー、豪雨はすぐに終わったけどね。 そんな事より…内容よ。 マジか? あの8番。 いったい何度チャンスをもらえば気が済むのか… 本当に超久々にフリーからのホームランシュートを見せてもらった。 それに釣られてか、いつものメンバーまでも枠を外す… いや、北朝鮮の鬼気迫るディフェンスもスゴいと思うよ。 自由に打たせてもらえなくて苦戦するのはしょうがない。 でもさ、せめてフリーのチャンスは活かせって。 どんな状態からのシュートでも枠に入れるのは、世界と戦う為の絶対条件。 相手のキーパーに逆の意味で仕事をさせないって、どういう事? 月並みになるが…やっぱり本田選手や長友選手が不在だからと言わざるをえない。 特に本田選手は技術うんぬんではなく、だらけたチームを強烈に鼓舞する「存在感」がある。 今回の試合内容を例えるなら…「雷オヤジのいない空き地」だ。 日本は緊張感ゼロ。 勝たなければならないという確固たる意思が伝わってこない。 だから後半の45分を過ぎても0-0という情けない状況に。 何度も言うが、北朝鮮は凄まじく頑張ったと思う。 日本は数えきれないほどのシュートを打ち続けていたから… ロスタイムが5分と出た時はさすがに北朝鮮が可哀相に思った。 実力が互角なら、どちらにもチャンスがあるけど…明らかに北朝鮮は守り一辺倒。 当然「早く終わってくれ!」と思っていたはず。 引き分けでも大金星だからさ。 日本は与えられた僅かな時間を泥臭く攻め続け…ボロボロになりながら、1点をやっと奪う。 結果的には1-0で勝ち点3を取ったが…ここまで善戦されたら精神的な敗北と言っていいだろう。 この結果を各新聞社はどう判断するのか。 個人的には批判寄りなほうが彼らの為になると思うが、一応勝ったからね。 たぶん3次予選はほぼ今回のメンバーで戦うことになるはず。 次はアウェーでvsウズベキスタン戦。 FIFAランク上はだいぶ格下(82位)だが…北朝鮮(114位)より上。 繰り上げで入れ替わったタジキスタン(153位)も謎。 日本は全勝しなきゃいけない立場なのに… 不安を吹き飛ばす試合内容に期待したい。

|

« サッカー女子 五輪予選 vsタイ | トップページ | サッカー女子 五輪予選 vs韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サッカー女子 五輪予選 vsタイ | トップページ | サッカー女子 五輪予選 vs韓国 »