« 3DS ファミコン先行配信タイトル | トップページ | サッカー男子 W杯予選 vs北朝鮮 »

2011年9月 2日 (金)

サッカー女子 五輪予選 vsタイ

(※長文注意) 五輪予選で中国へ入っている日本のなでしこ。 報道などではアジアの洗礼とか言われているが…五輪ともなるとFIFAの介入も難しいようだ。 …芝生の保護ね。 中国側が突然練習場の芝生保護を理由にスパイクの使用を禁止してきた。 しかも、この練習場は普段はゴルフ場ではっきり言えば荒れ地。 更に非公開と言っているのに、外から丸見え状態。 外国チームを招き入れておいて、自国と同じ条件で練習をさせないというおバカ作戦。 入国時の取材拒否で批判報道されていたからね… ただ、非常に残念な事に…日本の報道も中国チームの選手にアポなし取材をしたら「許可を取ってからお願いします」と。 何が残念かって、それを受けて「中国も取材拒否」だってよ……… 許可取ればいいって言ってんじゃん… なにその歪曲報道。 スポーツ選手への取材マナーが未熟な国だからとか言っておきながら、なんで日本も取材マナーを無視するのだろうか。 たぶん、取材を申し入れたらOKされるから批判報道にならないって事か。 こんな事をされると中国に文句言えなくなる。 やられたらやり返すでは、いつまでも状況は変わらない。 淡々と事実を世界に伝えて、日本は全てを受け入れるだけにしておかないと… なでしこ達がせっかく耐えているのに、日本の報道が邪魔をしてどうするのか。 かたや、日本に入国している男子サッカーの北朝鮮。 取材OKで練習も公開。 ランキングに差がありすぎるのもあるとは思うし…W杯予選だからFIFAの監視下だけど。 以前、ハンドボールで「中東の笛」が問題になり再試合になったと思うけど、試合外での「嫌がらせ」は余計に質が悪い。 問題を立証しにくいからね。 …冒頭からだいぶ話しがそれたが、肝心のタイ戦(FIFAランク28位)。 なでしこはW杯時のメンバーをだいぶ変えてきたからか、序盤から大苦戦。 若い選手が多いのを見ると…将来の為の経験かな? あとは、タイトなスケジュールを戦い抜く為の温存? 後半には大野選手などを投入し、システムも安定したおかげか…2点を連取。 それより、ピッチの状態が悪いよね… ボールが全然転がらない。 パス出すだけでもシュートに近い力が必要みたいだ。 意外だったのは…ジャッジが「一応」公平。 毎度、日本はアジアの嫌われ者だからさ。 不利な判定は恒例なんだけど。 今回はW杯よりも審判がしっかりしていた。 中国戦はこういう訳にはいかないと思うが、正しいジャッジは見ていて気分が良い。 終盤にタイのオウンゴールもあって、結果は3-0で日本勝利。 まーこんなもんかな。 シュートの組み立てにもう二三の工夫があれば、5点くらい取れていたと思うけど。 練習場の嫌がらせもあったし、決して不甲斐なくはない。 むしろ好スタートと言えるかも。 今月は男女共にサッカー予選が続くから大変だ。 深夜じゃないから、まだいいか。

|

« 3DS ファミコン先行配信タイトル | トップページ | サッカー男子 W杯予選 vs北朝鮮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3DS ファミコン先行配信タイトル | トップページ | サッカー男子 W杯予選 vs北朝鮮 »