« サッカー男子 W杯予選 vs北朝鮮 | トップページ | CS無料の日 »

2011年9月 4日 (日)

サッカー女子 五輪予選 vs韓国

どうしてもサッカーネタが続いてしまうが… 今回は日本のパスが雑。 ポジション取りも悪い。 中盤メンバー仁王立ち。 ドリブルやボールを追う時も終始ジョギング。 なでしこに一体なにがあったのだろうか? タイ戦の時より動けていない… 一見韓国が上手い様に見えるが、ほとんど日本のミスだから。 献上パスも数えきれない… なによりボールを持ってからが遅過ぎ。 まわりをまったく見ていない… せっかくボールを奪っても、仲間の足が完全に止まっているから次の展開が描けないのよ。 …これは何かおかしい。 ピッチの外で重大な問題が発生しているとしか思えない… 目に見えない事情を無視するなら…これこそが私の知っている女子サッカーだ。 つい数年前までは本当にこんな感じ。 言ったでしょ。 W杯の姿が本当に成長した結果だとは思っていないって。 しかし、何度も言うが…本当にパスが雑。 何故芝生の状態を計算して出せないのか? 何回奪われれば気が済むのか… 前後半ずーっとだよ。 もっと言えば、韓国よりも「思考」が2テンポ遅れている。 韓国が早い訳ではない。 日本が異常に遅過ぎる。 なにかに集団感染でもしたか? それくらい散々な内容。 これはにわかファンを大量に失いかねない危険なゲームだったと思う。 2-1での勝利はもはや奇跡。 次はオーストラリア。 この雰囲気が変わらないなら大差で負けるだろう。 ファンは最後まで応援してくれるかなー…

|

« サッカー男子 W杯予選 vs北朝鮮 | トップページ | CS無料の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サッカー男子 W杯予選 vs北朝鮮 | トップページ | CS無料の日 »