« 「ワンピース」第637話 | トップページ | フィギュア「超ワンピーススタイリング」01 »

2011年9月 9日 (金)

サッカー女子 五輪予選 vs北朝鮮

結果は1-1で引き分け。 …内容は惨憺たるもの。 う〜ん… 何故当たり負けするのだろうか? 技術や経験はなでしこのほうが圧倒的に上のはず。 歴史だけは北朝鮮のほうが上だけど… 球技の基本はボールと敵の間に体を入れること。 なでしこは「全員」出来ていない。 ジョギングドリブルに、ふ抜けたパス。 「サッカーをバカにするなッ!!!」と誰か叱ってやってくれないかな… これでは逆に北朝鮮に対して失礼だ。 相手のゴール前においても、ダラダラと様子を伺いながらシュートへの組み立てに至っていない。 そして、今回特に目立っていたのが…ルーズボールへの「予測準備」がまったく出来ていない。 本当に何故?? どの瞬間を見ても、ルーズボールが出たらなでしこは「あっ…」みたいな… 北朝鮮は、すでにボールへ猛ダッシュ。 なんなの? この巨大な差は……… 訳が分からん… 厳しいスケジュールで疲労が溜まっているのは、どの国も一緒。 W杯優勝で持ち上げられ過ぎたのか? 解説者も擁護ばかりで気持ち悪い… 良い悪いに情を挟んだら、なでしこの為にならないって。 五輪で金メダルを目指してんでしょ? その覚悟を示す時が今じゃないのか? 選手たちの意識に「負けてもたぶん予選突破」つー緩い根性がチラついているとしか思えん。 「絶対に勝つ」「絶対に負けない」という強い意志は、彼女らからは一切感じられない。 たまたま貰った1点の後は…またおバカな時間稼ぎ。 こんなにイライラさせられる試合は数年前の男子サッカー以来だ… 相手のコーナー近くでグズるのは誰のアホ発想なのだろうか? ゴール前にボールを運べている時点で絶対に攻めるべき。 案の定、形勢逆転でまさかのロスタイム失点……… 日本の得点は相手のミスによるオウンゴールだからね。 はっきり言って事実上の大敗北だ。 何が悔しいって、澤選手や宮間選手が…「しょうがない」的な発言をしていて、全然反省の様子が見られないこと… アスリートは「勝利へのどん欲さ」を欠いたら終わり。 次の中国戦は間違いなく大差で負ける。 4-0くらいでやられるんじゃないかな。 つーか負けて欲しい。 こんなダラけた試合を続けていたら負けるんだという「現実」をなでしこに見せつけてやってもらいたい。 中国はホームだし、きっとやってくれるだろう。 でないと、本当に五輪で勝つのは無理。 頑張れ中国! 日本の為に!!

|

« 「ワンピース」第637話 | トップページ | フィギュア「超ワンピーススタイリング」01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワンピース」第637話 | トップページ | フィギュア「超ワンピーススタイリング」01 »