« DQX 発表会 | トップページ | サッカー男子 W杯予選 vsウズベキスタン »

2011年9月 6日 (火)

サッカー女子 五輪予選 vsオーストラリア

もしかしたら、このグループのなかでは一番の強敵かも。 そのオーストラリアを相手に、今回はいい試合をしているのではないだろうか。 韓国戦よりは全然良いと思う。 勝ち点が重要と言われているが…なんだかんだ言って、やっぱり内容でしょ。 得点こそ繋がらない場面も多かったが、チャンスメイクは相手を遥かに凌いでいた。 ただ、オーストラリアのもたつきに対して攻め切れないのはもどかしい… パスの速度も相当遅い。 なんでだろう? 韓国もオーストラリアも修正してきているのに。 一応というか、後半17分に川澄選手が均衡を破る1点を決める。 その後も終始日本は攻め続けるが、監督の指示なのか相手のゴール前でシュートしないという…時間稼ぎにしては妙なプレーが目立った。 せっかく攻め込めているんだから、ゴールへの組み立てを練習代わりにしても良さそうなのに。 結果は1-0で日本の3連勝。 これでなでしこは勝ち点を9とし、予選トップを維持。 残すは8日(木)の北朝鮮戦と11日(日)の中国戦。 FIFAランクは北朝鮮が12位で中国が15位。 前回まではオーストラリア(9位)より北朝鮮のほうが上だったからさ。 冒頭ではオーストラリアが一番の強敵と言ったが…事実上、最も厄介なのは北朝鮮かもしれない。 勝てば文句なしの予選突破。 負けたら1ポイント差で首位を北朝鮮に奪われる。 もしオーストラリアがこの後の中国と韓国に連勝し、日本が連敗したら…勝ち点で並んでしまう。 連敗なら当然得失点差でもピンチになるだろう。 全勝中と言えども、予選落ちのシナリオが残されている限り油断は出来ない。 そろそろ芝生に慣れた頃かもしれないし、北朝鮮には思い切って3-0くらいで勝ってもらいたい。 1点取って逃げるような試合を続けていたら、五輪で勝つのは無理だと思う。

|

« DQX 発表会 | トップページ | サッカー男子 W杯予選 vsウズベキスタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DQX 発表会 | トップページ | サッカー男子 W杯予選 vsウズベキスタン »