« 「ワンピース」第639話 | トップページ | カテゴリーを微調整 »

2011年9月21日 (水)

DQX 発表会 その後…

…なんだか大変な事態になってるね。 DQX。 私のせいじゃないよ。 当初ここに書いた時は少し言い過ぎたかもと思ったが…世間的にも、やはり「オンライン」は完全にアウトのようだ。 ちょっと嬉しい。 後発で明かされた「課金制度」も大きく影響しているだろう。 月額制に怒っている声も多い。 個人的にも、それはマズいだろうと思ったのは…「一人でも100%遊べる」としながらも「ゲームを開始して最初の数時間はオフラインでプレイ可能ですが、ゲームの要素をすべてプレイするためにはインターネット接続が必要です」との公式回答。 つまり「一人でも100%遊ぶためには、インターネット接続が必要」だという事。 これは詐欺行為に抵触してしまう可能性が非常に高い。 ドラクエと言えば「万人」が遊ぶであろう人気シリーズ。 ネットに詳しくない子供も沢山プレイする。 そういう人達に「一人でも100%遊べる」と説明してしまったら…当然「オフラインで100%遊べる」と解釈されかねない。 事実、私も「後発」の情報を知るまで「オフラインで100%遊べる」だと思っていた。 ところが「オフラインでは数時間」という、まさかの公式回答…… てことは…一人だろうが数人だろうが、どのみち「課金」は避けられないことになる。 それを「X」というナンバリングタイトルとして発表してしまったスクウェア・エニックス。 哀れ過ぎて、もはや可哀相…… ゲームを作る人達って基本的に「ゲーム好き」だから、ネットゲームに対する拒絶感がないんだろうな… 今となっては発表会時に語った私の感想が誇りにさえ思える。 「オンライン」と「課金」が削除されない限り、絶対に売れないと断言できる。 とは言え、オンラインの代名詞とも言える「モンハン」がヒットしている以上、課金上等の猛者が存在するのも事実。 ゆえに「同程度」の売り上げは、もしかしたらあるかもしれない… しかし、どんなに凄惨な結果になっても…それは自業自得だ。 ユーザーや時代のせいにしたりなんかした日には…いよいよもって最後のDQ確定。 ちなみに、これが元でWiiへの中傷も広がっているようだ。 課金やオンラインの企画には、少なくとも任天堂の了承が必要だと思うから…それを受け入れた任天堂にも多少の責任はあるのではないだろうか。

興味のある方は公式サイトへ
ドラゴンクエストX公式サイト
詳細はまだ。

|

« 「ワンピース」第639話 | トップページ | カテゴリーを微調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワンピース」第639話 | トップページ | カテゴリーを微調整 »