« フィギュア「ジョジョスタンド」 | トップページ | 「ワンピース」第639話 »

2011年9月19日 (月)

3DS ファミコン

とりあえず先行配信された10タイトル全部を一通りプレイ。 再現度はほぼ完璧だと思う。 なにより液晶画面のサイズ不足による「上下」の強制縮小がないのは大きい。 具体的に説明すると…ファミコンのサイズは256×224(数値が羅列する為ドットは割愛)。 テレビ画面(アナログは640×480)には引き延ばして表示させているが、過去の任天堂の携帯機で最も画面サイズの大きいDSiLLでも256×192。 つまり縦の数が32ドット足りないのだ。 ゆえに、ファミコンの移植タイトルを表示させる場合…上下が強制縮小される。 なにが問題かと言うと…数字や文字が潰れるのよ。 読めない事はないが…縦ラインのドット数が正しく表示されていないから、アクションなどでの当たり判定が微妙にズレたりする。 スーパーマリオなら、マリオの足が床に1ドット埋まっているとか。 それでも、携帯機でファミコンが出来るという「そこそこ」の満足は得られたからさ。 不満に思いながらも、諦めていたのだが… 3DSの画面サイズは400×240。 僅かながらもファミコンの256×224を上回っている。 だから、冒頭でも言った通り強制縮小がない。 実はスーファミもドット数はファミコンと同じ。 3DSの演算力なら、おそらくスーファミを再現することも可能だろう。 それともうひとつ感心させられたのが…ダウンロード法。 一体どうやって25000円で購入した人だけにソフトを配信するのかと思っていたら… eショップの「購入済み一覧」に追加されるという仰天な荒技。 なるほど。 eショップに入る為には本体登録が必要。 登録された本体にのみ「購入済み」として追加すれば、15000円で買った3DSがeショップに入っても、配信画面を目にする事はない。 よく考えついたなー… この方法なら、クラブニンテンドーのプレゼントにも利用できそうだ。 貯まったポイントでeショップの買い物も出来たらいいと思う。

興味のある方は公式サイトへ
3DS アンバサダー・プログラム
詳細が掲載。

|

« フィギュア「ジョジョスタンド」 | トップページ | 「ワンピース」第639話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィギュア「ジョジョスタンド」 | トップページ | 「ワンピース」第639話 »