« 飲食「東京チカラめし」 | トップページ | 新総理。 »

2011年8月29日 (月)

特撮「仮面ライダーOOO」最終回

小林靖子氏脚本のライダーが遂に最終回を迎えた… 全48話。 率直な感想は「よく分からん」だ。 映司とアンクの友情物語? いまひとつ明確なベースが見つけられない… 子供達は何を思って見てるのかな。 絵的には派手な演出でCGも高品質だから、物語を無視すればそこそこ楽しめるが… 思い返せば、終始グリード対映司だった気がする。 終盤は映司のグリード化というなかなかの王道っぷりで、そこから新たな展開に発展する事もなかった… 故にというか、目的が常に曖昧で結局グリードも映司も何がしたかったのか不確かなエンディングに…… うーん…戦隊シリーズの小林脚本は素晴らしい終わり方なんだけどなー。 ライダーも最初が良かっただけに少し残念。 次の新番組は「仮面ライダーフォーゼ」。 なにやらロケットをモチーフにしたデザインのライダーが活躍する模様。 主人公は学生なのかな? 空気感が戦隊系なんだけど大丈夫?

興味のある方は公式サイトへ
仮面ライダーオーズ公式サイト
詳細が掲載。

|

« 飲食「東京チカラめし」 | トップページ | 新総理。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飲食「東京チカラめし」 | トップページ | 新総理。 »