« 3DS「ピクロスe」 | トップページ | CS毎月第1日曜日は無料 »

2011年8月 5日 (金)

Mac10.4.11のSafariを更新

私が使用しているPCは、Macの10.4.11。 かなり古い型だ。 当然ほとんどのソフトもそのままだから古い。 何故そんな状態で使っているのかと言うと…漢字Talkからの教訓。 バージョンアップで数えきれないほど色んなものを失っているのよ… PCに対して未熟だったというのもあるが、とにかくソフト同士が干渉しまくりで…酷い時には起動しなくなったり。 だから、滅多にアップグレードのインストールはしないのだが… さすがに古いSafariでネットを観ていると、正しく表示されないサイトも出てくる。 新機能満載のページとかね。 そこで少し調べてみたら、Appleのサイトにあるサポート→ダウンロードで10.4.11に対応している最新のSafariがある事を知る。 バージョンは4.1.3。 さっそくインストールを試みると…なにやら足りないものがあるとか。 面倒だからリンゴマークにある「ソフトウェア・アップデード...」をチェック。 このMacで更新できるソフトの一覧が出て来た。 …つーか、こんな便利なものがあったのか。 QuickTimeやiDVDも更新できるようだ。 この時点で少し疲れていたから…一括更新をクリック。 ……トータルで200MB以上あるから、時間はかかるんだけど。 その待っている間に…QuickTimeやiDVDは止めとけば良かったかなーなんて。 先にも言ったが、バージョンアップにはもう一つ「出来た事が出来なくなる」という弊害も多々ある。 特に不便でなければ、余計な事をしないほうが無難。 …時間がかかるほどに心配になってきちゃってさ。 QuickTimeなんかカスタマイズで色んな拡張子の映像を再生できるようにしてあるから、それが出来なくなったら大変だぞ…みたいな。 終盤は超ドキドキ。 一通り終わって再起動。 システム関連も色々更新したから、いつものディスクトップが表示されるまでがまた長い… 10分くらいかかったかな? 最終的には普段通りに表示されたが、過去のトラウマがあるでしょ。 待つ時間の苦しいこと… で、これだけの準備を済ませて…やっと本題のSafariをインストール。 無事に4.1.3が入った。 再び緊張の初回起動。 ブラウザが豪華になり、アイコンの配置変更や追加機能で大混乱。 アレアレ〜? と四苦八苦したが…まーなんとか以前の状態に戻す事に成功。 新機能完全無視。 だって何も知らんから。 とりあえずダメだったサイトが観られるようになっただけで良し。 この後も何も起こらない事を祈る。

|

« 3DS「ピクロスe」 | トップページ | CS毎月第1日曜日は無料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3DS「ピクロスe」 | トップページ | CS毎月第1日曜日は無料 »