« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

世界陸上

少し遅れた情報だが、室伏選手が男子ハンマー投げで金メダルを獲得。 ちゃんとリアルタイムで観ていたよ。 MCの織田氏も感極まって涙ぐんでいた。 確かにMCを務めて長いからね。 世界陸上で勝てない室伏選手をずーっと側で見続けているわけだから、そりゃ自分の事のように嬉しいだろう。 それにしてもスポーツって予選を観るかどうかで本当に盛り上がり方が違うよ。 室伏選手は予選から79m台のトップで調子の良さが見て取れた。 決勝でも1投目からシーズンベストを更新。 2投目で早くも80m超え。 そして、3投目で81.24mをマーク。 これが勝負を決める記録になった。 結局、室伏選手以外に80mを超えたのは…6投目に意地を見せたパルシュ選手のみ。 僅差ではあったが、全ての投てきで79m以上を出した室伏選手が圧巻の強さで優勝。 今大会初のメダルが金。 しかも、彼の金は世界陸上最年長記録らしい。 36歳だって。 そうかー… 36で最年長かー…… 選手生命って短いのね。 陸上の多くは自分との戦いだからしょうがないか。 とにかく優勝おめでとう。

| | コメント (0)

2011年8月30日 (火)

「ワンピース」第636話

(ネタばれ&長文注意) 前回の扉絵で「現ドラムの王はドルトン?」と言ったが、現在のドラム島はサクラ王国だったようだ。 すっかり忘れていたよ。 本編では巨大タコのクラーケンが「しらほし姫」を守ることに。 一方のウソップ達は新兵器で大暴れ。 フランキーは自分で戦ったほうが強いのでは?という意見もあったが、メカニックは「男のロマン」を体現しているのだろう。 4号と5号が合体して「将軍」に変態(変形)。 どことなくバーソロミューくまに似ているのは関係ないかな? 過剰な男子の盛り上がりに、冷ややかな視線を送るナミとロビン。 2年前なら「くだらない」や「楽しそうね」など一応ツッコミ程度は入れそうなものなのに…まさかの「無関心」は少し寂しいな。 合体後は一人乗りの為、外に追い出された仲間達もいよいよ本格的に戦闘開始。 ナミは新アイテム「ソーサリー・クリマ・タクト」で「ガストソード」。 ウソップは緑星で「竹ジャベ林」。 チョッパーは七つの変形点を強化し、六つまではいつでも変形自在に。 このド派手な戦いっぷりに魚人島民も大興奮。 ここまでは想像通りで気持ちのいい流れだが…ホーディがクラーケンを脅しにかかる。 前回、私は「いくら脅されてもルフィを攻撃しない」と予想したが…クラーケンの家族を人質に「姫を握り潰せ」とは。 確かにソレならクラーケンが従う条件が揃ってしまう… そこで、ルフィはクラーケンと新たな約束を申し出る。 「それ(クラーケンの家族) おれにも守らせてくれよ!」 !! そうか、そもそもルフィが2年間の修行を決断したのは「もう誰も失わない」為。 マリンフォードで兄を失い、シャボンディ諸島で仲間全員を目の前で飛ばされてしまったルフィ。 しらほし姫やクラーケンの家族を「おれが守る」という言葉には、守れなかった自分へのエールも込められているのだろう。 燃えてきたと言うルフィを前に、ホーディらとの決着も近いかと思ったら… なんと魚人島に巨大舟「ノア」が激突!!? 戦場から退避していたネプチューン王達が発見したのは…すでに魚人島のシャボンを押し壊そうとする「約束の舟"ノア"」。 約束? 意味深なフレーズと共に、慌てふためく王様。 どうやら「来たるべき日」まで動かしたらいけないようだが…その日とは一体? 魚人族が地上へ移住する日かな? それよりも、まだ戦闘中のルフィ達。 島を覆うシャボンが割れたら大変だぞ。 深海1万mの気圧に潰されて「人間」は全滅だ。 フランキーの新兵器で回避という予想は見事にハズレ… デッケンは魚人街にいるはずだが、もしかしたらノアに乗船している可能性も。 でも能力者だからシャボンが割れたらデッケンも困るだろう。 魚人島を崩壊させる目的でノアをぶつけてるんだからね。 その舟に自ら乗り込むのは変か… それにしても、今回は次回の予想がまったく出来ない。 どうなることやら。

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

新総理。

菅氏のあとを継ぐのは、野田佳彦氏。 色々言われる事に対する覚悟のほどがまったく読めない。 リーダーの資質って容姿からもにじみ出るものでしょ。 現状はお世辞にも日本の顔として自信を持って世界にアピールできるとは言い難い。 裏で頑張るのは当然として…表でどんな行動を起こせるかが重要。 我が国の総理は○○だ! と、胸を張って言えるようになりたいからさ。 ここはなんとか頑張って、重責を全うしてもらうしかない。 国民の心に訴えかけるような成果を期待。

| | コメント (0)

特撮「仮面ライダーOOO」最終回

小林靖子氏脚本のライダーが遂に最終回を迎えた… 全48話。 率直な感想は「よく分からん」だ。 映司とアンクの友情物語? いまひとつ明確なベースが見つけられない… 子供達は何を思って見てるのかな。 絵的には派手な演出でCGも高品質だから、物語を無視すればそこそこ楽しめるが… 思い返せば、終始グリード対映司だった気がする。 終盤は映司のグリード化というなかなかの王道っぷりで、そこから新たな展開に発展する事もなかった… 故にというか、目的が常に曖昧で結局グリードも映司も何がしたかったのか不確かなエンディングに…… うーん…戦隊シリーズの小林脚本は素晴らしい終わり方なんだけどなー。 ライダーも最初が良かっただけに少し残念。 次の新番組は「仮面ライダーフォーゼ」。 なにやらロケットをモチーフにしたデザインのライダーが活躍する模様。 主人公は学生なのかな? 空気感が戦隊系なんだけど大丈夫?

興味のある方は公式サイトへ
仮面ライダーオーズ公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2011年8月28日 (日)

飲食「東京チカラめし」

評価:★★★★★★★★★☆
久々に美味いお店を発見。 先月、新宿西口にオープンしたばかりの「東京チカラめし」。 なんと言っても、「焼き牛丼280円」の宣伝よ。 今だけの価格のようだが、すでに一ヶ月以上経つ。 昼時は店の外まで行列が出来て、まるで「伝説のすた丼」のようだ。 ただ安いだけじゃなく、とにかく美味いのよ。 焼肉感満載で味も良い。 御茶ノ水の「豚野郎」や秋葉原の「たどん」も焼肉全開だが、今回の焼き牛丼はまた違った感じ。 280円だと思うと感動するかも。 量も十分だし、メニューも豊富。 並ばなければ焼肉以外も行ってみたいんだけど、待たされるとどうしても焼き牛丼に… テレビで紹介されるのも近いんじゃないかな。 毎度の表現になってしまうが、焼肉好きなら絶対オススメ。

興味のある方は公式サイトへ
東京チカラめし公式サイト
詳細が掲載。


Dscf110826_355
「東京チカラめし」新宿西口1号店入口。結構目立つ。

Dscf110826_357
メニュー表の一部を抜粋。この界隈では破格の安さ。

-----

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

誰が総理に。

菅氏が総理辞職会見を行った。 なんというか、結局噂通り「保って8月いっぱい」ということに… 3月の大震災は首相としての手腕を最大限に発揮しなければならない事態だったと思うが、多くの国民には響くことがなかったように感じる。 難しいのは過度に動き過ぎると…パフォーマンスだと言われてしまうこと。 どこの国も首相クラスの人間が「報道陣を引き連れて」平民に声をかけるのは、どうしても違和感が残る。 例え本人が善意の限りを尽くしていてもね。 かと言って、活動をアピールしなければ…今度は「なにをやっているんだ?」と批判される。 この出来レースとも言えるサイクルをなんとか変えていかなければ、どんなに総理が交代しても同じ。 つまり、パフォーマンスと言われる行為を何十回も定期的に繰り返す気構えがあれば…それはパフォーマンスではなくなるだろう。 被災地に数回出向いて「ハイお仕事おしまい」みたいな人が総理だと困るでしょ。 やり過ぎて批判を浴びればいいと思う。 もっとやり過ぎれば、批判は必ず評価に変わる。 そこまでやるか? くらいやらなければ、国民には伝わらないだろう。 あとは外交に強い人に総理になってもらいたい。 それだけかな。

| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

世界柔道パリ

ちゃんと観ているわけではないが、今回の世界柔道…なんか日本が強い気がする。 確か近年で惨敗だった大会もあったよね? ところが、本大会では日本人同士の決勝とかやってたりする。 準決勝で潰し合ったりしている。 解説者によると、全種目で日本人が決勝に進んでいるとか。 マジか。 そんな時に限って深夜放送なのね… 録画でもいいからゴールデンでもやればいいのに。 こんなに活躍するとは思っていなかったんだろうな。 サッカーのなでしこもそうだったし。 各局はもう少し「リスク」を背負ったほうがいいと思う。 でないとせっかくの好成績が報われない。 運命共同体でさ。 負けたら選手達と一緒に悔しもうよ。 勝ったら「みんな」で喜ぼうよ。

| | コメント (2)

2011年8月25日 (木)

さくらやがアニメイトに

だいぶ前に閉館となった新宿の「さくらやホビー館」。 しばらく放置された状態だったが、いつの間にか「アニメイト」になっていた… どんなもんか一通り店内を回ってみたが、まー個人的には興味のないものばかりかな。 専売品も同じ。 物量も多くない。 ただ、以前の「ホビー館」と間取りは一緒だから、そこだけは懐かしい。 2Fのフィギュアも「ホビー館」の品揃えが好み。 …比べてもしょうがないが、新たな店舗にはソレ以上の物をどうしても期待しちゃうでしょ? しかも今回の様に近い内容なら尚更。 とりあえず、現状はヨドバシで事足りる。 つくづく「さくらや」は色々な意味で神がかっていた…

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

録画処理に追われる…

「REGZA」と「VARDIA」で予約録画した番組がかなり未視聴のままでさ。 超大変。 特に「VARDIA」でのチャプター処理とCM削除に時間がかかる… 全然終わらない。 更に、新たな予約録画も増える一方。 録画中は処理もできないからね。 録った状態でダビングすれば早いが…後々の事を考えればチャプター処理は外せない。 「REGZA」では観るだけ用に録っている番組も多いから、スゴい数になっているのよ… 特番も多いし。 なんと言っても眠気が厳しい。 寝起きで観ていても、あまりの多さに眠くなる。 どうしたものか…

| | コメント (0)

2011年8月23日 (火)

「ワンピース」第635話

(ネタばれ注意) 合併号を挟んだから、まる二週間ぶりの連載中の「ワンピース」だが… まず扉絵よ。 どうやら、ワポルが能力を使って巨万の富を得たことから…世界貴族認定を受け「悪ブラックドラム王国」を建国したらしい。 つまり、王様に返り咲いたワポルは…再び世界会議へ顔を出すことになる。 現ドラムの王はドルトンだったかな? アラバスタ王国のコブラや魚人島のネプチューンも、おそらくは世界会議に出席するだろう。 そこで、ネプチューンは魚人島の未来を切り拓く「書状」を提出予定。 この書状を会議で通すには、全員の賛同を得なければならない。 てことは…今の魚人島編の解決を見るには、ワポルの賛同が条件となるのか? 国の名にわざわざ「悪」を入れている辺り、改心したとは到底思えない。 ドルトンやコブラとの衝突も避けられないだろうし… かなり厄介な展開になりそうだ。 で、本編。 今回は麦わらの一味の戦闘員メンバーが新必殺技を披露。 ブルックの「パーティーミュージック」「キントーティアス"ファンタジア"」から始まり、ゾロの「三刀流"黒縄・大竜巻"」、サンジの「スカイウォーク(月歩)」「ディアブルジャンプ」「ポアル・ア・フリール"スペクトル"」、ロビンの「ミル・フルール」「ヒガンテスコ・マーノ"ストンプ"」と、まるで「ゲーム化」に用意されたかのような新必殺技ラッシュ。 フランキーのソルジャードッグ「クロサイFR-U4号」「ブラキオタンク5号」も陸戦型だからゲーム化しやすいかも。 案の定、島民も麦わら達の派手な大暴れに大興奮。 ホーディは戦意を失いかけているかと思ったが…どうやら強気でいられる理由のひとつに巨大タコの「クラーケン」の存在があったようだ。 しかし、これもまたルフィの才覚によって逆転。 ルフィに「友達だろ!!」と言われたクラーケンは一転し、新魚人海賊団をボッコボコに。 前回と違うのは…この状況にホーディは驚かず、怒り心頭の「様子」。 アーロンとモームの場面を思い出すが、今回はルフィ自身が相当強いという「安心感」があるからね。 いくらホーディに脅されても、ルフィを攻撃することはないだろう。 なるほど。 私は前回のやり取りでも十分だと思ったが、ホーディがルフィに「恐怖」するにはまだまだ足りないと感じる読者がいるということか。 ホーディは「世間知らずの不良」だとも言ったが…彼にはクラーケンが裏切った理由すら理解できていないだろう。 故の怒りの表情といったところか。 この後もルフィ達がホーディ達に「苦しめられる」ことはないだろう。 デッケンはまだか?

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

なでしこ人気大丈夫?

私は学生の頃から色んなサッカーを観てきているから、今の「なでしこ」は世界と比べてまだまだだという認識を持っている。 W杯で優勝してもね。 だって本気で優勝するなんて誰も予想できなかったでしょ? いや、予選前の話しよ。 そりゃ勝ち上がって行けば「もしかしたら」という期待も生まれると思うが、過去の歴史を見れば…良くてベスト8が相場だったと思う。 その状況のなかでの優勝だから。 もちろん彼女たちの「力」なのも確かだが…震災などもあって「絶対に負けない」というモチベーションが大きな影響を与えていたように思う。 五輪でもその姿勢は維持していると思うが…モチベーションを保つ精神力って大変よ? 毎回そんな重責を抱きながら試合を続けていくわけにはいかないでしょ。 つまり、気持ちが元に戻った時に、どこまで強く成長できているかが本当の勝負だと思う。 彼女たちの立ち居振る舞いを見ていると…本人達も分かっている様子。 ここからがスタートだと考えているかもしれない。 しかし、人気は成長を待ってはくれない。 結果が出なければ、あっという間に以前の女子サッカーに逆戻り… 今の過剰とも思える「なでしこフィーバー」が、結果の出ない彼女達に対して「悪魔」とならない事を願う。

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

3DS「スーパーポケモンスクランブル」2

あれから結構やってるが…やっぱり面白い。 ポケモンを集めるというより、レベルの高いポケモンが出るまで何度も同じステージを繰り返す感じか。 あと★が4つ以上の技ね。 楽勝になるまで続けるから、まだ3-3辺り。 個人的に扱い易い技は「いわなだれ」と「シャドーボール」。 特に「いわなだれ」は射程距離が遠くの一点だから、敵に近づかずに済む。 しかも大抵の属性に有効。 その代わり、密集されると技が当たらない為…速さも必須。 「とおりな」が「かいそく」だとほぼ無敵かも。 ただ、「ふしぎな部屋」など狭い所で大量の敵を相手にしたら絶体絶命…… 速攻で入れ替えだ。 もうひとつの「シャドーボール」も射程距離が遠く、更にこっちは放出タイプ。 接近戦でも技が当たる。 しかも、敵や壁に当たったボールは跳ね返り…一定時間当たり続けるのよ。 ビリヤードみたいにね。 ただ、これまた弱点があって…ボールの速度がそんなに速くないのと、範囲が小さいから微妙なズレで外れる事も多い。 今はこの2つで攻略中。 Wii版の時は「かむ」系で大体OKだったが、今回は一長一短のバランスが取れ過ぎている気もする… これさえあれば、という技にまだ出会えていない。 というか、あるのかな… そろそろゲームバランスを壊すくらいの技が欲しい。

興味のある方は公式サイトへ
スーパーポケモンスクランブル公式サイト
詳細が確認できる。

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

ちょっとだけPCが変

以前、ネットブラウザのSafariを最新のものにするために色々バージョンアップさせたと言ったが… ちょっと気になる異変があってさ。 それは、選択したウィンドウがトップになりにくいというもの。 例えば、ブラウザを表示させた状態でテキストソフトのウィンドウをクリックしても、ブラウザがトップのままだったり。 なにが問題かと言うと…テキストソフト側でのキータッチを受け付けないのよ。 画面上ではブラウザをトップに開いている状態だから。 ちょっと面倒だが、一旦ディスクトップをクリックしFinder表示にしてから…改めてテキストソフトを選ぶと無事トップになる。 昔からたまにある現象だが、更新してからは頻繁に見られるようになった。 厄介なのは、その逆もある。 ココログのサービスを利用できる様になったのはいいが、そこの「まち」ではリアルタイムでチャットみたいに会話が出来るのよ。 でもさっきの逆で、ブラウザ側でキータッチを受け付けなくなったりもする。 回避法は同じ。 これくらいで済んでくれればまだいいんだけど… 大問題の前兆だったらと思うと不安……

| | コメント (0)

2011年8月19日 (金)

DS「あつめて!カービィ」

評価:★★★★★★★★★☆
これまた高評価! あまり良いレビューを見ないが…私にとってはかなり良い。 ゲーム性としては先日の「スーパーポケモンスクランブル」のほうが圧倒的に上。 しかし、こちらには何にも勝る強烈な武器がある。 それは…言うまでもなく「2Dドット絵」であるという事。 もうそれだけで嬉しいのだが、加えてサブゲームの充実っぷりよ。 特にピンボールのクオリティには驚愕。 単体でも売れるほどの完成度。 シューティングもスゴい。 これは文章ではとても伝えることが出来ない… とにかく初見の感想が「マジかッ!?」だから。 逆に心配になるほどの大ボリューム。 それでいて面白い。 他社製の同類ゲームよりも良く出来ている。 肝心の本編は良くも悪くも任天堂アクション。 いや、面白さは安定しているんだけどね。 難易度を上げていく要素が「覚えゲー」になっているのよ。 まずは無条件に失敗してね…みたいな。 強制スクロールなんてまさにソレ。 で、同じステージを「仕方なく」何度もやるはめに。 私の考える「楽しい」てそうじゃないんだよね… マリオもゼルダもそうだが、落とし穴に落とされて「やーいやーい」と言われている気分。 それを初めてでも回避できる余地が欲しいのよ。 やられるにしても、自分のミスだと納得してやられたい。 まー、そうは言っても何度も挑戦すれば誰でもクリアできる程度の難易度なんだけど… 難しく考えなければ万人にオススメできるゲーム。

興味のある方は公式サイトへ
あつめて!カービィ公式サイト
詳細を確認できる。

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

アニメ「うさぎドロップ」

評価:★★★★★★★☆☆☆
第一話から観ているアニメの「うさぎドロップ」。 中年のサラリーマンと育児放棄された幼い女の子が突然一緒に暮らす事になる話し。 最初はなんだか重いなー…と思っていたが。 主人公「大吉」を頼る女の子「りん」が、なんともほのぼの。 また、保育園の手続きや小学校への入学準備などに直面した「男」の心理を上手く表現していると思う。 原作は女性なのにね。 ガラスの仮面や柴門ふみ系の漫画では多々見られる「男性への偏見」が、本作にはない。 むしろ、りんの母親など「男目線」で見たような悪女を描いていたりもする。 これは相当なリサーチをされているだろうな… 自分の意志を抑えるのって大変だと思うし、嫌な事も表現しなきゃいけないとか考えると…漫画家のスゴさを思い知らされる。 そりゃ主観でガチガチな漫画もなかにはあるけどね… 異性を活躍させるのって絶対難しいって。 少年漫画を読んでる女子だって「女の子はこんな事言わない」とか思ってるはず。 てか、そんなのは分かってて読むものなんだけど…「うさぎドロップ」に登場する男子は、男が見ても違和感がない。 アニメしか見てないが、単行本の表紙をチラっと見たら…女子高生風のりんが!? え、そんなに成長しちゃうの? 最近CMで見かける実写版映画では感動するとか宣伝してるけど、りんが成長する前になにか感動的なエピソードでもあるのだろうか。 というか、りんには「よつばと!」的な親近感があるからさ。 あんまり成長した姿は想像したくないなー。 アニメはその前に終わると思うけど。

興味のある方は公式サイトへ
アニメ「うさぎドロップ」公式サイト
詳細を確認できる。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

血圧安定

高血圧で通院しているのだが、このところは標準値をやや下回るくらい安定しているらしい。 というのも、自宅の計測ではやや高めなのよ。 環境なのか機械なのか、詳しくは分からんが… どういう訳か病院で計るとかなり下がる。 これでいいのかなー… それと、毎回同じ時間・曜日に行ってるのに、いつも担当医が違う。 言う事もバラバラ。 人によっては「運動は無意味」や「高血圧が改善された事例はない」など、真逆の説を断言してくる医者もいる。 まー、運動そのものが体に悪いわけないし。 薬とは言え、高血圧も抑えられている。 その薬の種類も前回1つ減ったし。 若干でも改善されているような気はするんだけど… 薬を止めたら元に戻る気もする。 たぶん、この薬で低血圧になるくらいの状態にならないとダメだろうな。 とにかく、薬の効果が出ている以上、通院せざるをえない。 本当に高血圧で悩んでいる人は、病院で薬を処方してもらうのが一番だ。

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

ラジオ会館、解体へ…

秋葉原の名所とも言える聖地「ラジオ会館」が、遂に解体されるようだ… 昨日の15日から工事が始まったとのこと。 すでに各店は撤去し、閉店・もしくは新装オープンしている。 フィギュア系は近くのビルに早めに移動していたから、何度か訪れているが… なんだか個性が消えちゃったね。 どの階も一緒。 どの店も一緒… 扱っているのも似たり寄ったり…… 「ラジオ会館」の時はどこのお店に行っても、なにかしらの発見や違いがあったのになー…… 本当に色んな物を買ったよ。 いや、買えたと言うべきか。 アキバ中探しまわって、最後の頼みで見つけた事も数知れず。 残念ながら、今の新居にはその期待が薄い… もうひとつ「ラジオ会館」の良さに、狭い通路に狭い店が多く入っているというのがあってさ。 アキバで唯一「中野ブロードウェイ」色が強く残っていたのも、聖地たる所以。 また、内部の造りが当時のままだから、いい感じにノスタルジーなのよ。 分かり易く言えば「昭和」。 これはオーバーでなく、文化遺産に匹敵する貴重な建物だったと思う。 解体の理由は老朽化… 補強という道が断たれるのなら、中ブロも近いうちに同様の運命を辿るのだろうか。 両者とも、マニアックな品揃えというよりは…建物全体に漂う「空気感」に浸りに行くみたいなところもあった。 何度も言うが、「ラジオ会館」はアキバに行けば必ず立ち寄る一種のライフワーク… それがもう無くなるんだなー。 アキバへ行くという動機の中心がポッカリ空いた感じ。

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

3DS「スーパーポケモンスクランブル」

評価:★★★★★★★★★☆
これは本当に超面白い!! 実は少し前に出たDSの「あつめて!カービィ」も面白いのだが、この3DSの「スーパーポケモンスクランブル(ポケスク)」があまりにもヒットしてしまったので…こっちを先に。 以前にもWii版の「乱戦!ポケモンスクランブル」を語っていて、そこでも絶賛。 しかし、当時のソレはダウンロード版だった為か、ポケモンの種類が少ないのね… その少なさを完全に克服したのが今回のポケスク。 噂によると「全種類」のポケモンが登場とのこと。 たぶん期間限定や交換でなきゃ入手できないポケもあるとは思うが… それでも明らかにダウンロード版の数を大幅に超えている。 プレイ感覚も同じだし、1ステージにかかる時間もちょうどいい。 つくづく、止め時を失う中毒ゲー。 育てるという要素を排除しているのに、強くなるという高揚感を得られる不思議なシステム。 それでいてポケモンの世界観をまったく崩していない。 企画した人は天才だ… これまでに経験した「ゲーム」のなかでもダントツに1番。 なんというか私の性格に合っているのだろう。 簡単操作、短時間クリア、コレクション性、高レベルで一掃する爽快感。 こうだったら面白いのにの「ほとんど」が詰め込まれた奇跡のゲーム。 …では、何故満点評価じゃないのか。 マイナスの1点は「2Dドット絵」じゃないこと。 確かWii版でも同じことを言ったかな? そりゃ相当な手間なのも分かるが…そういう手間はユーザーにとってプラスに伝わるはずだ。 時間をかける分、描き手の魂も宿るし。 ポリゴンは基本形をひとつ作ってしまえば、あとはバリエーションだから。 動かすのも命令プログラムで済むしね。 せめて図鑑表示くらいはドット絵を描いてほしかったなー。 ちょっと大きめに。 ナンバリングのポケモンシリーズは戦闘画面用に描かれるから制限があるでしょ。 そういった制限の枠を取り除いた形でのドット絵が見てみたい。 それが図鑑になるなら、集めるうえでのモチベーションも更に増すはず。 本当にそこだけ。 ゲーム性に直接関わる部分でない所でのマイナスは、自分で言っておいて残念ではあるが…私の理想とするゲームのほとんどを実現した「スーパーポケモンスクランブル」。 ポケモンに興味がなくても、アクションゲームが好きなら超オススメ。

興味のある方は公式サイトへ
スーパーポケモンスクランブル公式サイト
詳細が確認できる。

※追記 2011年8月17日(水)
 コメントのほうで「ドット絵では3Dにならない」とのご指摘を受けました。
 そこで私なりの見解を追記致します。

まず、ハッキリさせておくべきは…ドット絵でも3Dになるということ。 最も参考になるのはダウンロード販売中の「3Dクラシックス」。 ファミコンのタイトルを「ドット絵」のまま3Dでの立体表示を可能にしたシリーズ。 ほかにも「アンチェインブレイズ レクス」「BLAZBLUE」「剣と魔法と学園モノ。3D」など、2Dで描かれた絵を3Dで立体表示するタイトルも多い。 もちろん好みもあるが、3DSだから立体でなきゃならないという事はないだろう。 パッケージの裏にわざわざ「3D映像の表示」の有無を明記している事からも、3DS=立体表示という訳では必ずしも無いのだ。 今の所は3D表示のないドット絵のタイトルは「DS」で出ている。 「あつめて!カービィ」のようにね。 しかし、もうお分かりかと思うが…このドット絵全開の「あつめて!カービィ」もドット絵のまま立体表示が可能な状態で作ることも出来る。 それを今回のポケスクに「私」は求めたいという事。 あと、もうひとつご指摘で考えられるのは…3Dに対する認識の違い。 「3Dにならない」というのは、立体表示のことか、もしくはポリゴン表示のことか。 今は「3D」という単語は広く一般的に「立体表示」の事を指す場合が多い。 でも「ドット絵では」とある辺り、3Dの知識があるのだろう。 昔はポリゴンで作られたオブジェクトの事を3Dと呼んでいた。 つまり、「ドット絵では3Dにならない」は、「ポリゴン表示ができない」という指摘かもしれない。 であれば、まったくその通りだが…その事について本文で私自身が述べている。 なので、おそらくは「立体表示にならない」という事なのだろう。 そもそもポケスクのゲームシステムに「立体表示」の必要性をあまり感じなかったから、ドット絵でも見てみたいという発想に至ったんだけどね…… 自身の解釈をまとめる良い機会を与えてもらったよ。

| | コメント (2)

2011年8月14日 (日)

ちょっとした誤解

ここでアップしている画像の全ては、購入・録画したものを撮影しているのだが… どうやら公式な画像の「転載」だと思われる方もいるらしい。 様々な問題を考慮しつつ、独自のルールも設けて細心の注意を払いながらアップさせてもらっているが…度が過ぎると気分を害する訪問者がいることも事実。 やりすぎない範囲で、今後も良作には後押し・応援の意味を込めたアップを考えていきたいと思う。

| | コメント (0)

打ち上げ花火

毎年恒例の近所の打ち上げ花火。 ここ数年は天気に恵まれない事も続いていたが… 今年は曇りながらも、なんとかクリアに見ることができた。 触れ込みでは被災地応援で何千発とか気合いの入った宣伝もあったのに、体感では妙に少なく感じた。 特に変わった花火もないし、派手な連発も数回程度。 これで応援になるのか? とも思ったが…中止よりはいいかなーなんて。 距離はかなり遠いけど、やっぱり生の音は迫力があるよ。 力が沸いてくる。 東北の打ち上げ花火も実現出来て良かった。 あれを批判する人は少ないと思いたい。


Dscf110806_036
近所の打ち上げ花火。毎年同じ位置から見えるのに、今回は始まっても人の集まりが少なかった…


-----

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

「ワンピース」第634話 03

(※ネタばれ&長文注意) 前回のつづき。 後半では10万の「新魚人海賊団」が一斉に麦わら一味に襲いかかるが、カチンときたルフィは「覇王色」を解放し…一瞬で半数の5万人を撃退。 この時の絵面をよく見れば分かると思うが、ルフィを中心に円を描くように敵が倒れている。 つまり、それより遠くには届かないようにセーブして放っているのだ。 強さの強弱ではない為、残りの5万人が強いという事にはならない。 まー実力者が先陣切って飛びかかる事もないだろうから、必然的に強いメンバーが残ることにはなるだろうが… ここで少し気になる演出があって。 ルフィの覇王色に対して、仲間達は「覇気」を知っているような反応を見せるのよ。 この件についても、色んな解釈がされているが… ワンピースの世界では「覇気」の存在は有名なのではないかと思っている。 「ある程度」の学識がある者なら、誰でも知っている事なのではないかと。 海軍でも将校クラス(少尉以上)はほとんど覇気使いだろうし、億単位の海賊どもも当然覇気は体得済みであると思われる。  難しい事が嫌いなルフィが知らなかったのも不思議ではない。 黒ひげはがさつな性格上覇気の扱いが苦手なのだろう。 簡単に攻撃され、ちゃんとダメージも受けているようだし… それにしても、少しだけホーディが可哀相に見えてきたな。 完全な自業自得なんだけどね。 実力もピーク時のアーロンを大きく上回ると思うが…本人が考えている以上に地上は成長していたという事か。 はっきり言えば世間知らずの不良。 頭は悪くないのに、地上の情報を得たくなかったのかな? 世界会議で人間の王達を血祭りに上げると言っていたが、ホーディが王になったら世界会議に呼ばれないと思うぞ。 猫かぶった程度で騙せるような政府なら、革命軍が倒してるって。 そんな「現実」をルフィの覇王色で思い知ったはず。 ここからは、私の勝手な予想になるが… たぶん現時点でホーディは戦意を喪失しかけている。 しかし、彼は世間知らずの不良。 どんなに圧倒的な力の差を見せつけられても、号泣しながらルフィに向かっていくだろう… 絶対に降参はしない… ほかの幹部らも同様かな。 想像以上に差がありすぎて早期決着! て所にデッケンの巨大舟が迫り、島崩壊の危機に。 フランキーはサニー号の新兵器が2台あると言っている。 1台は「ソルジャードッグ」で次号での活躍が濃厚。 試運転と派手な行動で島民達への印象を高めるのが目的か? もう1台で巨大舟を回避可能な仕掛けがありそうだ。 そうなれば、否が応でも麦わら一味は魚人島のヒーローになってしまうだろう。 アラバスタもそうだったが、状況が近いのはやっぱり空島か。 青海人を見下し、スカイピアを滅ぼそうしたエネルはルフィ達に敗北。 死を覚悟していた島民達は麦わらの一味を恩人とし、黄金のプレゼントまで申し出て来た。 これに近いエンディングを魚人島編でも向かえる事になるのではないだろうか。 ひとつだけ気になるのは…バンダー・デッケン。 第633話の語りでは巨大舟が魚人島を襲うとだけ言ったが、もしホーディらとの戦闘が本当に早期決着なら…天然で行動しているデッケンのほうが厄介かもしれない。 触れたモノにデッケンの意志はないから、覇気も通じない。 つまり、「真の敵はデッケン」にシフトする可能性がある。 なんと言っても巨大舟は魚人島ではなく、そこにいるしらほし姫に向かって飛んでくるのだから。

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

「ワンピース」第634話 02

(※ネタばれ注意) 前回のつづき。 そして、今回もまたおやおや?な感想があってさ… ジンベエの作戦では「ホーディの意志」の根絶にはならないだろうと…… よく考えてもらいたい。 ジンベエが立てた作戦の発端を。 ルフィのわがままから、仕方なく「提案」された苦肉の策なのだ。 この作戦は「ホーディの意志」をどうこうするものではない。 何を言っても結局戦うつもりなら、凶暴な人間ではなくヒーローとして戦えと。 いや、私もそういう事だろうと確信していたけどね。 ここで出てくるルフィのヒーロー像は、おそらく尾田栄一郎氏の好きな「アンパンマン」へのオマージュ。 やなせたかし氏との対談で、尾田氏はアンパンマンの顔が食べられてなくなっていく姿に衝撃を受けたと。 その流れで、やなせ氏は戦争時の正義を話す。 正義の戦いが敗戦により悪になってしまったと… 様々な葛藤の末、ひとつの結論に至る。 揺るぎない正義があるとしたら、それは「飢えている人を助ける」こと。 アンパンマンは「飢えた人を助けるヒーロー」として誕生させたと解説。 更に、自分が傷つかず、なんの犠牲も払わない行為は正義ではないという信念も含まれている事を明かす。 だからアンパンマンは自らの顔を差し出す。 この事に尾田氏はとても共鳴していた。 それが、ルフィのヒーロー像に投影されているのだろう。 「ヒーローは肉を人に分け与える奴の事だ!!」「おれは肉を食いてェ!!!」 つまり、極端に言えばルフィにとって食料を提供してくれる人がヒーローなんだと。 もしかしたらサンジはルフィにとってスーパーヒーローなのかもしれない。 故に、食料を提供する気がないルフィは「ヒーロー!? いやだ!!!」となる。 このたった数コマで、やなせ氏との対談が有益であったという思いが伝わってくるでしょ。 最近休載が多いとは言え、毎度本当に考え抜いて描かれていると思う。 ※つづく。

| | コメント (1)

2011年8月11日 (木)

「ワンピース」第634話 01

(※ネタばれ注意) 前回の予想が大的中。 というか、どう考えてもソレしかないと思っていたのに…あまりにも見当違いな解釈をするサイトの多いこと。 しらほし姫のセリフが重要だって言ったでしょ。 「ルフィに助けを求める」。 つまり、島民達にとってホーディは絶対的な「悪」に仕立てる必要があるって。 今回のジンベエの説明がまさにソレ。 まさかヒーローというワードまで的中するとは思わなかったが… 私にはそういう登場に見えたし、いつにも増して颯爽としてたからね。 軽く予想のおさらいをしておくと… ・ジンベエがわざとホーディに捕まる。 ・ホーディの悪行が加速し、島民が絶望した所で、姫が「ルフィ」に助けを求める。 ・サメのメガロの中にいたのはルフィ,ナミ,ロビンの3名。 ・ロビンはメガロの中から能力を使って王様達を解錠。 以上、これらの予想が今回明らかに。 違っていたのは、助けを求める役はジンベエだったこと。 もう一つは、広場進入後のナミとロビン。 メガロの腹の中からこっそり抜け出して、書状と鍵を盗むという作戦。 「こっそり抜け出す」のなら、ロビンは外に出た状態で作戦を実行した可能性が高い。 そういえばロビンは隠密で生き抜いてきた過去があったね… 彼女なら容易い事か。 ほかは全部正解と言っていいだろう。 ※つづく。

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

サッカー 日本vs韓国

3-0で日本が勝利。 勝ったから言うわけではないが、飛躍的な成長を遂げていると思う。 特に香川選手の動きが別次元。 上手いという表現では失礼なほど。 まるでJリーグ発足時の有名外国人選手のようだ。 彼はディフェンスも素晴らしかったし、ほかのDFメンバーはもっと見習ってもらいたい。 本田選手も確かにスゴいが、彼の場合はセンスの割合が大きいようにも思える。 正確で落ち着いたプレーが出来るようになれば、香川選手と無敵のコンビが完成するだろう。 ちなみに、現在のFIFAランクは…日本が16位で韓国が28位。 内容、結果ともにランク通りな印象の試合だったのではないだろうか。 アジア杯優勝の実力も世界に示せたと思う。 あとは、やっぱりW杯予選よ。 グループCのウズベキスタン,シリア,北朝鮮。 油断せず全力で挑んでもらいたい。

興味のある方は公式サイトへ
FIFA World Ranking
Ranking Tableで各国の順位を確認できる。※英語

| | コメント (0)

ココログの庭と町

先日、Safariのバージョンを最新版に更新したと語ったが。 そのおかげで、ココログ専用のマイページの情報を利用できるようになった。 特に「きせかえ」ね。 以前は表示されずに、不明なファイルがディスクトップにエンドレスで保存されまくったから… よく顔だけでも作ったよ。 今はさくさく表示されるから、出来なかった事を色々試している最中なんだけど。 注目はアバター関連のアイテムを無料で入手できる方法があるという事。 有料は絶対にないな…と思っていたからさ。 無料ならと、その方法を調べてみると… 「まち」でガチャガチャをするというシンプルなもの。 1日にできる回数が決まっていて、まーだいたいハズレ。 ほかのアバターに「ハッピー」してもらう事で、少しずつ回数も増えるシステム。 当たれば、アバターに使用できる様々なアイテムが手に入る。 チャットみたいに会話もできるから、巡り合わせが良いとなかなか面白い。 ココログ利用者でまだマイページの「庭」や「まち」へ行ってない人は是非お試しあれ。

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

歯医者へ

虫歯ではないが、会計時に予約を要求されるのが面倒でしばらく歯医者に行ってなかったんだけど。 歯石のみをやってくれる所があるという事で、行ってみた。 予約の時に歯石は2回に分けるのか聞いてみたら…基本的には分けるってさ。 ただ、状態によっては1回でやれる場合もあるらしい。 もし分けるなら、やっぱり予約を要求されるのかなーとか思いながら治療を受けていたら…あっという間に終了。 全部やれたって。 驚いたのは、過去どの歯医者でも歯石の時は血だらけになっていたのに…今回はまったく出血せず。 その医者は「歯茎の状態が良かったから」と説明していたが、血だらけの時だって決して歯茎は悪くない。 血が出て当然と思っていたから、これは衝撃だ…… そもそも痛くないのよ。 大体どこの歯医者へ行っても、歯石だけは若い見習い風の女性が担当になり、激痛と共に大出血祭り。 …ちゃんとした人がやると、ここまで違うのか? 点滴もそうだが、出来ない人にやらせないでくれ… て、出来る人に出会うといつも思う。 冒頭で言った予約の要求も当然なし。 歯の治療後、「もう一度来てくれ」と言われなかったのは初めて。 本当に歯石が1回で終了してしまった。 こんな事が現実にあるんだな… 面倒なアンケートや強制レントゲン攻撃もなかった。 これなら年に1度は検診に行ってもいいかな。

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

雷光

昨日の雷はスゴかったよ。 デパートの屋上でビアガーデンの予定だったんだけど…空が開けているせいか、大パノラマで稲光の応酬。 これだけ長時間連続する雷光は人生初と言ってもいいほどだ。 こういう時に限ってデジカメを持っていない… どの方角でも数秒に1度は雷と爆音だからね。 ムービーを録っていれば、確実に捕らえていたよ。 残念。

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

韓流嫌い?

最近ネット上のあちらこちらで目にする「反韓流ブーム」。 日本の業界は、韓国の安いコンテンツで楽して儲けようとしていると言うのだ。 故に、右も左も気づけば韓流だと… 個人的には過剰反応にも思えるが、いろんな掲示板を傍観していても…普通で冷静だと思っていた人が韓流嫌いを声高に訴えていたりする。 あのさ… そもそも韓流の人気は主婦層から始まってるわけでしょ? 人が好きなものを、ムキになってまで批判しなきゃならないほど韓流が蔓延しているとは到底思えないのだが。 K-POPなんか、多くのアーティストが頑張って日本語で歌ったり話したりしてくれているのは非常に好印象。 例え企業の戦略として「韓流の刷り込み」があったとしても、それは韓流に限らず世界中どんな利益にも「刷り込み」の要素はある。 大企業なら番組に出資して自社製品を宣伝したり使ってもらったり。 その究極がCMだったりする。 そして、その刷り込みが成功するかは、受け手の反応次第。 乗っかる価値のないモノなら、自然淘汰されるんだし。 韓流が増えているのなら、それは韓国の努力だろう。 領地問題や政治的な反日運動を引き合いに出すのは筋違い。 むしろ韓国がマーケットを日本に置いている事を日本人として誇りにするべきではないだろうか? 嫌いなものを好きになれとは言わないが、好きな人まで攻撃しかねない状況は危険だと思う。

| | コメント (2)

2011年8月 6日 (土)

CS毎月第1日曜日は無料

先月のCS3日間無料開放デーで色々調べていたら…なんと毎月第1日曜日もノースクランブル(無料)放送を実施しているというのだ。 もちろん制限付きだが、かなり多くのチャンネルが全日無料。 例えば…「312 FOX」「300 日テレプラス」「303 テレ朝チャンネル」「306 フジテレビNEXT」「332 アニマックス」「340 ディスカバリーチャンネル」など。 これらの放送が第1日曜日に限り見放題。 「221 東映チャンネル」が相変わらず対象外だから、個人的にはあまり観たい番組はないんだけどね… 加えて、日曜はレギュラー録画も多いし。 よほどの事がない限り、無料でもチャンネルを合わせることはないだろう…

興味のある方は公式サイトへ
スカパー!e2公式サイト
サービスデーの詳しいチャンネルや放送内容も確認できる。

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

Mac10.4.11のSafariを更新

私が使用しているPCは、Macの10.4.11。 かなり古い型だ。 当然ほとんどのソフトもそのままだから古い。 何故そんな状態で使っているのかと言うと…漢字Talkからの教訓。 バージョンアップで数えきれないほど色んなものを失っているのよ… PCに対して未熟だったというのもあるが、とにかくソフト同士が干渉しまくりで…酷い時には起動しなくなったり。 だから、滅多にアップグレードのインストールはしないのだが… さすがに古いSafariでネットを観ていると、正しく表示されないサイトも出てくる。 新機能満載のページとかね。 そこで少し調べてみたら、Appleのサイトにあるサポート→ダウンロードで10.4.11に対応している最新のSafariがある事を知る。 バージョンは4.1.3。 さっそくインストールを試みると…なにやら足りないものがあるとか。 面倒だからリンゴマークにある「ソフトウェア・アップデード...」をチェック。 このMacで更新できるソフトの一覧が出て来た。 …つーか、こんな便利なものがあったのか。 QuickTimeやiDVDも更新できるようだ。 この時点で少し疲れていたから…一括更新をクリック。 ……トータルで200MB以上あるから、時間はかかるんだけど。 その待っている間に…QuickTimeやiDVDは止めとけば良かったかなーなんて。 先にも言ったが、バージョンアップにはもう一つ「出来た事が出来なくなる」という弊害も多々ある。 特に不便でなければ、余計な事をしないほうが無難。 …時間がかかるほどに心配になってきちゃってさ。 QuickTimeなんかカスタマイズで色んな拡張子の映像を再生できるようにしてあるから、それが出来なくなったら大変だぞ…みたいな。 終盤は超ドキドキ。 一通り終わって再起動。 システム関連も色々更新したから、いつものディスクトップが表示されるまでがまた長い… 10分くらいかかったかな? 最終的には普段通りに表示されたが、過去のトラウマがあるでしょ。 待つ時間の苦しいこと… で、これだけの準備を済ませて…やっと本題のSafariをインストール。 無事に4.1.3が入った。 再び緊張の初回起動。 ブラウザが豪華になり、アイコンの配置変更や追加機能で大混乱。 アレアレ〜? と四苦八苦したが…まーなんとか以前の状態に戻す事に成功。 新機能完全無視。 だって何も知らんから。 とりあえずダメだったサイトが観られるようになっただけで良し。 この後も何も起こらない事を祈る。

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

3DS「ピクロスe」

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆
久々のゲームだが… 少し残念な内容。 ダウンロード専用ソフトの「ピクロスe」ね。 ピクチャークロスワードパズルというジャンルらしい。 何が残念かと言うと… 前作というか、DSのピクロスは絵が完成すると「動く」のよ。 例えば、リンゴならかじられて芯だけになるとか。 それだけでも、解いてみようという動機付けには十分。 なのに、今回は1枚も動かない。 ステージ風な仕掛けもない。 カテゴリを制覇しても「印」が付かない。 ただ単にイラストロジックを解いていくだけ。 制作は同じトコなのに… 500円だからこんなもんとか思ってるのかなー… 問題数や仕掛けが「パッケージ品」を超えてくれば、いよいよダウンロード販売もスタートラインに立てるか?…と期待も出来るのに。 未だに中途半端で価格に合わせた「手抜きソフト」の乱立…… いつまでモバイルゲームの真似をしているつもりなのか。 メーカーにはゲーム機のソフトを作っているというプライドがないのか? 1社でも「パッケージ品」を上回るボリュームでリリースしたら、情勢は一気に変わると思うんだけど。 もちろん500円以下ね。 1000円とか2000円でダウンロードさせる気ならパッケージにして下さい。

興味のある方は公式サイトへ
ピクロスe公式サイト
詳細が掲載。

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

なでしこ国民栄誉賞

サッカーの女子日本代表が、チームとして国民栄誉賞を受賞した。 W杯優勝の価値を理解していれば、当然のようにも思えるが… この話し、「検討中」の段階で公表していたでしょ? これって事前に伝えなきゃいけないルールでもあるのだろうか? 国の歴史に名を刻むほどの重要な賞なんだから、確定してから発表すればいいのに。 ノーベル賞や小説みたいに、ほかに候補者がいて競っているならまだしも。 検討して条件を満たしていなければ、ダメでしたとでも言うつもりだったのか? 特に理由もないなら…ただの勇み足な印象も否めない。 最初に「受賞!」て聞いていれば素直に喜べたのになー。

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

雑誌掲載「ワンピース」第633話

(※ネタばれ&長文注意) 今回はこれまでの伏線の一角を回収する内容だが… なんと言っても「ザ・少年漫画」な展開。 と言っても、些か少年には難しい内容でもあるが。 大ピンチに颯爽と現われるヒーローという「基本」を気持ちいいくらいに踏襲。 この魚人島編が長いと批判する人も多いが、合併号や休載を挟んでいる為、体感的に長く感じているのだろう。 過去のエピソードに比べたら、個人的にはあっという間な印象。 もう戦闘の空気感が出ているし… ビッグ・マムの名がチラついていたから、どこかで騒動に絡んでくるかとも思ったけどね。 行動範囲の狭さも長く感じる要因か? ルフィ達が魚人島に入ってから、お城と森にしか行ってないからさ。 あとは魚人島の制圧を企むホーディ達の暗躍。 フィッシャー・タイガーの過去。 どれも密度が濃い。 確かに我慢を知らない現代っ子には厳しいかも。 さくさくっと要点だけまとめられて、麦わらの一味が全員揃っちゃったら…逆に台無しでしょ。 なでしこの優勝だって、昔から応援している人と結果だけ知る人の「感動」は違う。 ……そんな事を言いたい訳ではないのよ。 今回最も重要なポイントは…しらほし姫の「ルフィ様あ!!! お父様をお守り下さい〜〜!!!」のセリフ。 これは、おそらくジンベエの計画のひとつだろう。 島民達の前でホーディに捕まれば、必ず悪の所業を尽くすはず。 いきなり王様の処刑は計算外だったかもしれないが、大事なのはホーディが島民にとって絶対的な「悪」であることを見せつけること。 それが十分達成された頃に、しらほし姫がルフィに助けを求める手筈だったのではないだろうか。 ところが、予想よりも早くに島民からの「"麦わら"!!!」コール。 嫌気がさしたホーディは王様を処刑しようとし…姫のセリフが入る。 ここで思い出さないだろうか? アーロンパーク編で涙したナミのセリフ。 「助けて!ルフィ!!!」 大切な人を失うという過去にトドメを刺すかの様な絶望的な事態。 処刑直前にホーディへ渾身の一撃を喰らわしたルフィのコマに「当たり前だ〜〜!!!」と心で叫んじゃったよ。 そして、畳み掛けるように仲間達の大活躍。 最初にナミの活躍が目立ったのも尾田氏の計算だね。 空島で得た新技なのか、蜃気楼(ミラージュ)で姿を消しつつ…「天竜人の書状」と縛られた王様達の「カギ」を既に盗んでいた。 ロビンは「能力」を使ってその王様達を解錠していた所を見ると、この時点ではメガロの中か。 サウザンドサニー号でガオン砲を放ったフランキーは、そのまま船を陸地に下ろす。 てことは、離陸も可能って事? 巨大なシャボンも装備してるし。 地上へ戻る為のものだとは思うが、シャボンディ諸島を離れたらシャボンは割れちゃうんだろうね。 最後には、またカッコいいセリフを決めていたなー… 麦わらが大暴れするという予言に島民達は大混乱。 敵なのか!!? 味方なのか!!? そんな彼らにルフィは… 「敵か…味方か?……そんな事、お前らが!!! 勝手に決めろォ!!!!」 ドドン!!! ここで全員集合で次回だからね… まさに「ザ・少年漫画」。 気になるのは…前回デッケンがタッチした、島ほどの巨大舟。 魚人島にぶつけて全てを滅ぼすつもりらしいが… ホーディらとの戦闘中に飛んでくるのは明白。 人魚を捕まえていたカリブーも、麦わらの船に潜り込まないと地上へ戻れないだろうし。 最後にもうひとつだけ。 「親を殺した者を肉まんじゃと!!?」 ジンベエが姫に抱く感情だが、「肉まん(憎まん)」でもなんとなく意味が通じるところが笑えてしまう。 「ジャハハハハハハハ!!!」「笑うな貴様ァ!!!」 …奇跡のコマ割。

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

インプラントの患者が死亡

東京都の歯科医院でインプラント手術を受けた女性が死亡という事故があったようだ。 インプラントとは、人工の歯をネジの様に歯茎に埋め込む技術。 昔からあるが、当時からあまりいい噂は聞かない… 私の通っていた歯医者もインプラントを専門にしていたが、神経を焼き切るという人生で最も痛い思いをした手術をされ…インプラントは免れた。 でも、そんな時ですら助かったと思ったインプラント。 待合室にあるポスターの絵を見るだけでも恐ろしかったからね… 警戒はしていたが、まさか死亡者が出るとは。 容疑の内容は…女性の顎の骨をドリルで削る時に、過って動脈を切断。 止血できずに死亡させたという。 これってインプラントじゃなくても起こり得る事故じゃないのか? つまり担当医の問題。 というか歯の手術で動脈を切っちゃう事があるんだなー… 治療がヘタな人は本当に痛いからね…… 歯医者選びは永遠のテーマだ。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »