« アニメ「うさぎドロップ」 | トップページ | ちょっとだけPCが変 »

2011年8月19日 (金)

DS「あつめて!カービィ」

評価:★★★★★★★★★☆
これまた高評価! あまり良いレビューを見ないが…私にとってはかなり良い。 ゲーム性としては先日の「スーパーポケモンスクランブル」のほうが圧倒的に上。 しかし、こちらには何にも勝る強烈な武器がある。 それは…言うまでもなく「2Dドット絵」であるという事。 もうそれだけで嬉しいのだが、加えてサブゲームの充実っぷりよ。 特にピンボールのクオリティには驚愕。 単体でも売れるほどの完成度。 シューティングもスゴい。 これは文章ではとても伝えることが出来ない… とにかく初見の感想が「マジかッ!?」だから。 逆に心配になるほどの大ボリューム。 それでいて面白い。 他社製の同類ゲームよりも良く出来ている。 肝心の本編は良くも悪くも任天堂アクション。 いや、面白さは安定しているんだけどね。 難易度を上げていく要素が「覚えゲー」になっているのよ。 まずは無条件に失敗してね…みたいな。 強制スクロールなんてまさにソレ。 で、同じステージを「仕方なく」何度もやるはめに。 私の考える「楽しい」てそうじゃないんだよね… マリオもゼルダもそうだが、落とし穴に落とされて「やーいやーい」と言われている気分。 それを初めてでも回避できる余地が欲しいのよ。 やられるにしても、自分のミスだと納得してやられたい。 まー、そうは言っても何度も挑戦すれば誰でもクリアできる程度の難易度なんだけど… 難しく考えなければ万人にオススメできるゲーム。

興味のある方は公式サイトへ
あつめて!カービィ公式サイト
詳細を確認できる。

|

« アニメ「うさぎドロップ」 | トップページ | ちょっとだけPCが変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ「うさぎドロップ」 | トップページ | ちょっとだけPCが変 »