« 新総理。 | トップページ | 世界陸上 »

2011年8月30日 (火)

「ワンピース」第636話

(ネタばれ&長文注意) 前回の扉絵で「現ドラムの王はドルトン?」と言ったが、現在のドラム島はサクラ王国だったようだ。 すっかり忘れていたよ。 本編では巨大タコのクラーケンが「しらほし姫」を守ることに。 一方のウソップ達は新兵器で大暴れ。 フランキーは自分で戦ったほうが強いのでは?という意見もあったが、メカニックは「男のロマン」を体現しているのだろう。 4号と5号が合体して「将軍」に変態(変形)。 どことなくバーソロミューくまに似ているのは関係ないかな? 過剰な男子の盛り上がりに、冷ややかな視線を送るナミとロビン。 2年前なら「くだらない」や「楽しそうね」など一応ツッコミ程度は入れそうなものなのに…まさかの「無関心」は少し寂しいな。 合体後は一人乗りの為、外に追い出された仲間達もいよいよ本格的に戦闘開始。 ナミは新アイテム「ソーサリー・クリマ・タクト」で「ガストソード」。 ウソップは緑星で「竹ジャベ林」。 チョッパーは七つの変形点を強化し、六つまではいつでも変形自在に。 このド派手な戦いっぷりに魚人島民も大興奮。 ここまでは想像通りで気持ちのいい流れだが…ホーディがクラーケンを脅しにかかる。 前回、私は「いくら脅されてもルフィを攻撃しない」と予想したが…クラーケンの家族を人質に「姫を握り潰せ」とは。 確かにソレならクラーケンが従う条件が揃ってしまう… そこで、ルフィはクラーケンと新たな約束を申し出る。 「それ(クラーケンの家族) おれにも守らせてくれよ!」 !! そうか、そもそもルフィが2年間の修行を決断したのは「もう誰も失わない」為。 マリンフォードで兄を失い、シャボンディ諸島で仲間全員を目の前で飛ばされてしまったルフィ。 しらほし姫やクラーケンの家族を「おれが守る」という言葉には、守れなかった自分へのエールも込められているのだろう。 燃えてきたと言うルフィを前に、ホーディらとの決着も近いかと思ったら… なんと魚人島に巨大舟「ノア」が激突!!? 戦場から退避していたネプチューン王達が発見したのは…すでに魚人島のシャボンを押し壊そうとする「約束の舟"ノア"」。 約束? 意味深なフレーズと共に、慌てふためく王様。 どうやら「来たるべき日」まで動かしたらいけないようだが…その日とは一体? 魚人族が地上へ移住する日かな? それよりも、まだ戦闘中のルフィ達。 島を覆うシャボンが割れたら大変だぞ。 深海1万mの気圧に潰されて「人間」は全滅だ。 フランキーの新兵器で回避という予想は見事にハズレ… デッケンは魚人街にいるはずだが、もしかしたらノアに乗船している可能性も。 でも能力者だからシャボンが割れたらデッケンも困るだろう。 魚人島を崩壊させる目的でノアをぶつけてるんだからね。 その舟に自ら乗り込むのは変か… それにしても、今回は次回の予想がまったく出来ない。 どうなることやら。

|

« 新総理。 | トップページ | 世界陸上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新総理。 | トップページ | 世界陸上 »