« 「ワンピース最強考察」10 | トップページ | キャラヒーローズ「JOJO第四部 前編」 »

2011年6月13日 (月)

WiiU 詳細解禁! 02

※前回のつづき。 「E3 2011」で遂に公開された任天堂の次世代機「WiiU」。 注目は液晶パネル付きコントローラー。 見た目は携帯機そのもの。 充電式で、加速時計・ジャイロセンサー・振動・カメラ・マイク・タッチペンを備える。 DSとほぼ同じ様に思えるが、映像の供給は「WiiU」からのみ。 当たり前か。 色々と新鮮なギミックも披露していたが…結局DSのタッチやWiiリモコンのように、使わないスタイルが一番ゲームを楽しめるのではないだろうか。 特にDSソフトにありがちな…ボタン操作がメインなのに、アイテムだけタッチとか最悪だし。 とは言え、これらの要素は些細なもの。 重要なのはスペック。 参考映像を見る限り、現行のWiiを遥かに凌ぐのは当然。 出力にはHDMIにも対応。 メディアは12cm高密度光ディスク。 容量は25GB。 これはブルーレイの1層式に相当する。 WiiがDVDと同様の4.7GBだから、WiiUはかなりの大容量だ。 一時期の次世代機ラッシュでは、スペックやハードよりもソフトが大事と言われたが…業界全体のグラフィック技術が向上し安定してきている現在では、それを表現できるだけのスペックも必要。 特にWiiでの任天堂タイトルはグラフィックも凄い。 今回のWiiUはWiiとの互換もあるから、周辺機器もそのまま使え無駄にならない。 更に発表では通信関連にほとんど触れていないから、煩わしい登録うんぬんに悩まされなくて済みそうだ。 やっぱりどんな家電も電源を入れたらすぐに使えなきゃダメだって。 去年に続いて今年もソニーと任天堂は明暗がくっきり分かれた… もう意地を張らずに、ソニーも任天堂のサードパーティに参入しちゃえばいい。

興味のある方は公式サイトへ
任天堂E3 2011情報
詳細が満載。

|

« 「ワンピース最強考察」10 | トップページ | キャラヒーローズ「JOJO第四部 前編」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワンピース最強考察」10 | トップページ | キャラヒーローズ「JOJO第四部 前編」 »