« ワンピース プライズ 09 | トップページ | サッカー 日本vsペルー »

2011年6月 1日 (水)

逆転裁判が実写映画化

実は密かに待ちに待っていた逆転裁判の実写化。 ……しかし、まー言ってもしょうがないかなー。 キャストよ。 主人公の成歩堂を演じる成宮寛貴氏は問題ないが…御剣と綾里の配役に愕然。 う〜ん…なんでこうなってしまったのか? 制作費の問題かな? 特に御剣役の斎藤工氏。 彼は「龍が如く」や「最上の命医」で、私の期待をことごとく裏切っているのよ… 原作のゲームや漫画は面白いのに、実写ドラマとなると何故ここまでつまらなくなるのか? それは彼、斎藤工氏の演技力による影響が大きい。 この体たらくでよくもオーディションをパスしたものだ。 彼を使う監督の責任もあるとは思うが、先に述べた2作はとにかく役に心がついていけてない。 ファンには申し訳ないけどね… 「最上の命医」に至っては、まるで悪人のような視線・表情… 人懐っこく明るい原作のソレとはおよそかけ離れた人物像…… もう彼の出るドラマは二度と目にしたくないと思っているのに… よりにもよって逆転裁判の御剣役とは… 一応、ゲームでも主人公の相手という部分ではクールで、どちらかと言えば悪人寄り。 裁判で逆転をさせない為の検事だから。 成宮氏を追い込む役には、もしかしたら適している可能性はある… でも、期待していたドラマを立て続けに潰されているからさ。 その先入観は拭えない。 公開は来年の春を予定しているようだが、中途半端なCGを多用しちゃうようなコミック映画にならないことを願う。

|

« ワンピース プライズ 09 | トップページ | サッカー 日本vsペルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワンピース プライズ 09 | トップページ | サッカー 日本vsペルー »