« キャラヒーローズ「JOJO第四部 前編」 | トップページ | ガンダムAGE情報解禁! »

2011年6月15日 (水)

GBC「ゼルダの伝説夢をみる島DX」

3DSのバーチャルコンソールでダウンロードした、ゲームボーイカラーのアクションRPG「ゼルダの伝説夢をみる島DX」。 当時も散々プレイしたはずだが、微塵も覚えていない… ゼルダを忘れるなんて事があるんだな。 一応、ファミコンやスーファミ、64にアドバンスなど、ちゃんと覚えているゼルダも多い。 しかし、今回の「夢をみる島」は剣を入手する所からすでに分からない… ダンジョンに入ったり、ボスを倒しても思い出せない… 8つの楽器とか「なにソレー??」みたいな… まー新作気分で楽しめるからいいんだけど。 結構インパクトあるのに…思い出せない自分が恐いよ。 でも、私はやっぱり本作のような2Dスタイルが好きだ。 特に初代ディスクシステムのゼルダ。 あの衝撃を越える作品にはまだ出会っていないほど。 シンプルな画面に操作、独特の雰囲気、ダンジョンで手に入るアイテム。 そのアイテムで広がっていくフィールド。 音楽と効果音。 もしかしたら、そのゼルダも参考にした作品があるかもしれないけど…このスタイルを確立させた元祖だと言える。 そんな歴史をリアルタイムで体験しているおかげで、今の何がスゴいのかもより実感できるのよ。 アニメやフィギュアも同じ。 初代を知っているって、もしかしたら奇跡的に幸せなことなのかもしれない。

興味のある方は公式サイトへ
ゼルダの伝説夢をみる島DX
画像などの詳細が確認できる。


Dscf110609_001
3DSで起動したGBC「ゼルダの伝説夢をみる島DX」。注目はGBC専用フレーム。超懐かしい。こういう遊びは大歓迎。


-----

|

« キャラヒーローズ「JOJO第四部 前編」 | トップページ | ガンダムAGE情報解禁! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャラヒーローズ「JOJO第四部 前編」 | トップページ | ガンダムAGE情報解禁! »