« ジョジョ Part8 第2話 | トップページ | 画像処理に手こずる »

2011年6月19日 (日)

サッカー 五輪2次予選「日本vsクウェート」

3-1で一応勝利。 なるほど。 今の日本が少し見えたような気がする。 確かに技術「だけ」は世界に迫っているようだ。 しかし、ホームにも関わらず後半のバテっぷりはまさに現代人。 まるでマラソンのスタートを全力ダッシュするような失速ぶり。 とは言え、前半の連続得点は…そのダッシュのおかげだろう。 心配になるほどボールを追っていたからさ。 90分戦う為の体力バランスも考えないと。 元気すぎて無駄な動きも多かったように感じる。 失点も相手の上手さではなく、バテバテな日本のミスだからね… というか、体力不足という弱点に合わせた戦略かも。 元気なうちに全力でゴールを量産。 バテたら、あとはひたすら守れって感じか。 でも、次のアウェーは解説でも気温が40度とか言っていたからなー。 中東の他国不利作戦は半端じゃないから…様々なハンデを背負って挑むことになる。 前半で得点できなければ、後半で大量失点も有り得るぞ。

|

« ジョジョ Part8 第2話 | トップページ | 画像処理に手こずる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョジョ Part8 第2話 | トップページ | 画像処理に手こずる »