« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

ワンピース プライズ 09

バンプレストのプライズ景品「DXフィギュアTHE GRANDLINE MEN vol.8」。 前回に続いて赤髪のシャンクス。 このシリーズはほとんどの場合が組み立て式になっていて、取り付けるタイプのマントも最初は別々に分けられている。 だから、マントの中身はある意味ネタばれ状態。 シャンクスは鞘(さや)やソレを引っ掛ける布までが別パーツ。 見本写真だと鞘に気付かなかったから、腰に付けた時は「マント大丈夫か?」みたいな。 一応やわらかいゴム性なんだけど、そのマントにはすでに鞘分のしわの形が確保されてるのよ。 それはもう驚きのミラクルフィット。 たぶん硬くてもハマるだろう。 「GRANDLINE」というからには、残りのルーキー達やスモーカーらも立体化してほしい。 三大将が別のシリーズで出てしまったのは本当に残念だが… ダブってるキャラもいくつかあるから、望みは捨てていない。 現在の「新世界の海」もグランドラインと言えばそうだが、たぶんシリーズ的には2年前の頂上戦争終結時までの事を指すんだろうな。 「2」でもいいから、このコンセプトで今のキャラも続けてくれ。


Dscf110524_084
シャンクスのアップ。はっきり言ってアニメより完璧。

Dscf110524_280
マントを取ると…ルフィをかばって失った左腕が。原作では確認できない部分も大納得の再現力。素晴らしい。

Dscf110524_299
更に鞘(さや)の状態も露に。腰への付け方も本当に細かい。

-----

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

AKB48選抜総選挙

結果には興味ないので、メディアが騒いでいるうちに一言(一言じゃないけど…)。 一人あたりの投票数を無制限にしてる時点で、何を言っても正当化は出来ない。 お金さえあれば、欲求の赴くままに大量購入してしまう(させてしまう)。 売る側も買う側も「相手の自由だろ」を理屈にしてしまったら…密売人の主張となんら変わらない。 社会には「株式」というルールに乗っ取った投資システムがあるんだから。 外野での行為は「賄賂」と一緒。 ヒイキのアイドルに出てもらいたいから同じCDを数千枚買うって… そりゃ規制がなけりゃファンは買うよ…… ここまで私が強く言うのは、制作サイドがリスクを背負ってないから。 何千枚も買ってくれたファンに対して、仕掛人は何をしてくれるのか? …感謝するだけ? ファンはそれでお目当てのアイドルが舞台に立てれば満足だろうさ。 しかし、お互いの対価バランスが崩れたら「商売」は成り立たない。 1000枚買ったファンは999枚の「CD」をどうするつもりだ? 中古屋に売るのか? まさか大切に保管とか? 数枚を保存用とするのはいいが、数百枚をただ所持するほど無駄なことはない。 完全に「人の勝手」というレベルを越えている。 いっときでもCD販売に携わった身としては、どうしても捨て置けない問題だ。 CDに限らず、クリエイトするという事は、それを得た人達に喜んでもらう事なのだから。 個人が独占することによって、多くの笑顔を奪われるのは…とても哀しい事だと私は思う。 ひとつの解決策として、投票日と会場を限定すればいい。 莫大なコストがかかるが…それがいわゆる制作サイドのリスクよ。 数カ所の会場限定で、1度の投票に1回という制約を設ければ、ファンも無駄に大量購入しなくて済むでしょ。 方法はどうであれ「一人1票」が保たれれば、本当の意味での人気が明確になり、よりファンの為の活動を行うことが出来ると思うんだけど。 結局どれだけ「お金持ち」に気に入られるかで順位が決まるのが現状。 下世話すぎて口に出さないメディアも、廻り廻って何かしらあやかりたいという算段が窺える… とにかく、一番言いたいのはもっとファンを大切にしてくれって事。

| | コメント (2)

F1モナコGP

いや、別に語るわけではないが… たまたまF1モナコGPを付けていたら…日本の小林可夢偉選手が4位に浮上! すかさずナレーションで「何かが起これば表彰台!!」て… 思わず「失礼なッ!!」と声に出てしまった。 ちなみに結果は5位。 入賞おめでとう。

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

「ワンピース最強考察」05

※ここでは書籍の考察を参考にしているだけなので、考察の具体的な理由などは「書籍」にてご確認ください。抜粋記事もあえて文章を変更してあるので、微妙に意味合いが異なっている場合があります。

■「○人目」の法則
これはコアなファンならもはや有名かな? 各話のタイトルで「○人目」とあった時、麦わらの一味には新たな仲間が加わる。 その法則とは、どうやら「職業」として迎え入れた場合に「○人目」と付けられているようだ。 現在、麦わらの一味はルフィを入れて9人。 「○人目」のタイトルが付けられていないのは…5人目のチョッパーと6人目のロビン、そして8人目のブルックの3名。 おそらく最大のライバルになるであろう「黒ひげ海賊団」は10人になった為、ルフィ達が激突するには1人足りない事になる。 最強考察では、その10人目の仲間が「バーソロミュー・くま」かもしれないと言う。 ここの説明で「サニー号を2年間守ったくまが、七武海として海軍を相手にしてたのは問題だ」みたいな疑問を提示しているが…海軍には「麦わらの一味を捕らえる」という名目でサニー号を見張れたのではないだろうか? シャボンディ諸島ではルフィ達を結果的に逃した張本人だから、その責任を取るとか。 つまり、くまが相手にしてたのは海軍ではなくサニー号を奪いに来た海賊どもだろう。 それはいいとして…もう一つくまが仲間になる理由に、麦わらの一味の能力者の実を数で表すと1〜10になっているというのがある。 例えば、ルフィはゴムゴムで「5,6,5,6」、チョッパーはヒトヒトで「1,10,1,10」みたいな。 他のメンバーも算出すると…足りないのは「2」と「9」。 つまり「2,9,2,9」でニキュニキュのバーソロミュー・くまが仲間だという事らしい。 これは単行本のSBSでも指摘され、尾田氏は「ノーコメント〜!!!」と発言。 …そして、私の考察だが。 くまが仲間になるなら、仲間の法則で必要な「職業」は何? 戦闘員? 表向きは七武海だが、実際は革命軍の幹部。 この肩書きをどうするのか? また、政府に人格を奪われたくまが、どうやってルフィ達の仲間になるのだろうか? くまでないにしろ、10人目の仲間はいずれ加入しそうだ。

| | コメント (4)

2011年5月28日 (土)

コネクタカバー

これって絶対必要だって。 テレビやHDDなどには必ずあるコネクタなんだけど、どういう訳か「カバー」がない。 何故? あんなむき出しで、ホコリをかぶって下さいと言ってるようなもの。 背面の機器接続なんて、最初の準備を終えた後は滅多に触らないんだから。 コネクタのカバーはパッケージに付属するべき。 もしくはダストブロック構造に設計するとかさ。 思い起こせば昔からそうだよね。 以前はホコリはかぶるものと諦めていたけど、ふと「カバー」くらいあってもいいんじゃね? て。 電気屋で探したら、そのものズバリがあったよ。 色々あったが、面倒だからAV機器の標準セットを購入。 HDMIやD端子,電話回線,LANなど、最近の製品に備わるコネクタのカバーがまとめられている。 100円ショップにあれば超便利だが、おそらく認知度が低く需要が見込めないのだろう… 事実、私も探して初めてカバーの存在を知ったから。 7月にアナログ放送が終了だから、多くの人はテレビを新調しているんじゃないかな? だったら、早めにコネクタカバーの装着を勧める。 どれがいいかは分からないが、どれも大差ないだろう。

Dscf110519_009
SANWAのコネクタカバー。ヨドバシで1080円。AV機器関連のカバーが10種類。HDMIやD端子のみのもある。


-----

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

ワンピース プライズ 08

バンプレストのプライズ景品「DXフィギュアTHE GRANDLINE MEN vol.8」。 赤髪のシャンクス。 …なんだかワンピースの専門サイトみたいになってるけど、ネタが絶えないんだからしょうがない。 とにかく、このシャンクスよ。 ルフィの冒険は彼との出会いから始まったと言っても過言ではない。 本格的な戦闘は描かれていないが、たぶん相当強いと思われる。 四皇だし。 鬼神状態の赤犬を片腕で止めて…頂上戦争を終わらせちゃったし。 今回のフィギュアは、まさにその時の場面のもの。 「おれ達が相手をしてやる!!!」ね。 ちなみに、もう一つの景品「ベン・ベックマン」も同じ場面。 巷ではシャンクスよりも景品の評価が高いようだが、私にとってはただの「じいさん」なのでパス。 劇中で大きな活躍でもあれば印象も変わるかも。 6月の予定はMr.2こと「ボン・クレー」と革命軍幹部「イワンコフ」。 ……二人とも活躍はしてるけど、さすがにいらないなー。


Dscf110524_240
「GRANDLINE MEN vol.8」赤髪のシャンクス。

Dscf110524_077
これ以上何を望めというのか。シャンクスの叫びが聞こえてきそうなほど、鬼気迫る造形。筋肉の表現も超リアル。

Dscf110524_143
草履の金具ひとつこぼさず着色。マントのたるみには鞘(さや)の形がしっかりと出ている。ゴム状だからぴったり。

-----

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

「ワンピース最強考察」04

※ここでは書籍の考察を参考にしているだけなので、考察の具体的な理由などは「書籍」にてご確認ください。抜粋記事もあえて文章を変更してあるので、微妙に意味合いが異なっている場合があります。

■ルフィの母
…この考察はかなり難しい。 最強考察でも色んな情報を上げているが、なかなか「それだ!」という答えは見つけられない… まず明かされている情報の整理をすると、ルフィの祖父は海軍の英雄ガープで、父親は革命家ドラゴン。 ドラゴンはゴア王国生まれだがルフィの「出生」は謎。 フーシャ村の村長さんがルフィの手配書に向けて「この村から凶悪犯が出た!!」と怒り心頭のため、ルフィはフーシャ村で生まれた可能性が高い。 フーシャ村には海軍のガープが頻繁に出入りしており、そこに革命軍のドラゴンが訪れている可能性は低い。 また、雰囲気や性格もガープとドラゴンは似ていない。 ルフィも父親であるはずのドラゴンにまったく似ていない… という事は、ルフィは母親似なのだろう。 ガープが祖父ならば、その娘がルフィの母となる。 最強考察ではジュエリー・ボニーやポートガス・D・ ルージュにも触れているが…内容的にあまりしっくりこない。

※最強考察で決定的な間違いがひとつ。 それは、ドラゴンとガープの血縁関係。 残念ながら、彼らは揺るぎない親子であることが確定している。 公式書籍「ワンピースグリーン」にてドラゴンはガープの息子として紹介された。 つまり、ガープの娘がルフィの母も有り得ない。 兄妹で子づくりした事になるから。

 そこで、ここからは私の個人的な考察になるが… 注目すべきは頂上戦争時のジュエリー・ボニー。 彼女は何に対して泣いたり怒ったりしていたのか? 私は革命家ドランゴンに対してではないだろうかと思っている。 理由は……ボニーがルフィの母だから。 …これは自分でも言ってて笑ってしまうが、笑い事ではない裏付けがあるのよ。 ボニーの年齢は見た目にもルフィとほぼ一緒。 どんなに年上でもエースと同じくらいだろう。 その彼女がどうやってルフィを産むのか? それは彼女の能力に関係している。 ルフィの母である為には、ドラゴンとの間に子を授からなければならない。 でも、彼の相手としてボニーは若過ぎる。 しかし、ボニーには自身の年齢を変化させる能力がある。 つまり、現ボニーの姿は「能力」を使って実年齢よりもだいぶ若い姿に変えているのではないのか? そう考えると、20年ほど前にドラゴンが関係を持つことも可能だ。 理由は「Dの意志」を宿すため。 母親が普通の女性だと簡単に素性がバレちゃうでしょ。 だから能力を知ったうえで彼女をドラゴンが選んだ可能性もあるし。 ボニーの言う「何もかもあいつのせいだ…!!!」「すぐに探し出してやる!!」は、革命家ドラゴンだと妙にしっくりくる。 事実なら、たぶんジュエリー・ボニーは偽名。 まー海賊だからね。 ドラゴンの妻、ルフィの母である事を隠す為に能力を使って年齢を下げているのだろう。 その可能性を疑った政府も、ボニーを追っていたとか? ボニーの出身が「南の海」というのはさほど問題ではないだろう。 どこの生まれだろうが、行けない海はないし。 なにより「南の海」で産まれたエースは、すぐに「東の海」フーシャ村近くの山賊ダダンへ預けられている。 何度も言うが、これは私の勝手な考察で、書籍に記載されている事ではないので注意。

| | コメント (1)

2011年5月25日 (水)

コンビニの「おにぎり100円」

コンビニでたまにやってる「おにぎり100円」サービス。 大体どこも150円以下のおにぎりを100円としているが… 「150円」のおにぎりを見たことがない…… 過去に販売したかどうかは知らんが、表記は現在の価格に合わせるべきだと思う。 100円サービスの最高額が現状140円や136円までなら、「ソレ」以下としなきゃダメでしょ。 150円以下とか言われたら、誰でも一度は「150円」のおにぎりを探すって。 存在しないモノを探させるのってどうなの? 客がしっかりと声を上げれば、誇大広告に抵触するんじゃないのか? 1000円までなら好きな物を1つ買っていいと言われたお店で、500円の次が1100円〜だったらどう思うよ。 最初に500円までって言えよ…となるでしょ? おにぎりは額が小さいからいいってか? 私は、無いモノを探す手間をかけさせるなって言ってんの。 コンビニは自社で価格設定しているだけに、余計質が悪い。

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

「ワンピース最強考察」03

※ここでは書籍の考察を参考にしているだけなので、考察の具体的な理由などは「書籍」にてご確認ください。抜粋記事もあえて文章を変更してあるので、微妙に意味合いが異なっている場合があります。

■ルフィとエースの刺青
劇中の扉絵で一度だけ青年になったルフィ・エース・サボが描かれている。 ここでのエースは、腕の刺青が「ACE」だ。 しかし、実際は「ASCE」で、Sには「×」が、Cには「・」が加えられている。 これが意味するものは何か? 最強考察が提示した答えはなかなか説得力のあるもの。 そうだとは言い切れないが、そうだとしても違和感はない。 更にルフィも腕に印を書いた事がある。 アラバスタでの「×」と頂上戦争後の「3D2Y」の文字ね。 「3D」には×があり、3日後ではなく2年後だという事を間接的に仲間に伝えている。 これに対しても、最強考察では2年後のルフィの衣裳に注目。 両肩を出していた上着が七分袖なのは、重要な何かが隠されている可能性があると。 ナミやハンコックの刺青にも「上書き」が施されていたりするからさ。 体に刻まれたモノには必ず何か秘密や理由がありそうだ。

そう考えると… ここからは私の勝手な考察になるが…実は第0話にも謎の文字が書かれた人物がいる。 それは金獅子のシキとロジャーが海上で言い合う場面。 ロジャーは一隻だが、シキには同盟?を組んだ海賊団が何十隻も。 その時の、おそらくは同盟海賊団の船長であろう「女性」の額。 よく見ると「LOVE」と書いてあり、「O」には×が… ここで思い出してもらいたいのは、スリラーバークで出会ったローラ。 最強考察にも「未回収の伏線」として紹介されているが…ローラの母は「スゴい海賊」だと言う。 ナミは、そのローラから「ママのビブルカード」を譲り受けているため、ローラの母は物語上重要な人物と考えられる。 そして、最強考察では…ローラのママが四皇の一人「ビッグ・マム(本名:シャーロット・リンリン)」である可能性を訴えている。 私もそうだと思っているが、そのビッグ・マムが第0話にいた「額にLOVEの女性」なのではないだろうか? どことなくローラに似ているし。 「O」の×は、もしかしたら子供が4人いて一人亡くなっているとか? つまり「LOVE」の「L」はローラの事なのでは? …この場面は20年以上前の出来事だから、もし彼女が本当にビッグ・マムなら、四皇のシャンクスよりも若干年上になるのかな? 推定年齢は40〜50歳。 果たしてビッグ・マムがどのような姿でルフィ達の前に現われるのか。 とても楽しみだ。

| | コメント (2)

2011年5月23日 (月)

コズミックフロント 火星探査

BSプレミアムで放送中の「コズミックフロント」。 第5回は「火星探査車 7年の冒険」。 NASAが火星に送り込んだ「オポチュニティー」と「スピリット」の活躍を追う内容だが…なんといっても「火星」の最新画像よ。 書籍でも火星の写真は目にしているけど、それらに加えて初めて見る画像が盛りだくさん。 スゴすぎて溜息が出る… 毎年東の空で赤く輝くアノ星で地球の機械が動いて写真を撮っているなんて。 更にCG映像が超リアル。 探査機もCGなのに本物にしか見えない… まるで実際の火星をハイビジョンで空撮しているようだ。 ただ、忠実すぎてあまり代り映えのない景色も続いてしまうけどね。 火星は岩と砂の世界だから。 おまけに探査機を追っているため、崖や谷などの危険な地帯もほとんど通らない。 あるとすれば、車輪が砂に埋もれるとか、傾斜の上り下りに挑戦とか…一見のどかだが、探査機にしてみれば過酷なミッション。 ソーラーパネルに砂が積もったり、砂嵐に遭遇したり…よく7年間も動いているよな。 NASAは間もなく新型の火星探査機「キュリオシティ」を火星に投入しようとしている。 当面の目標である「有人探査」はどうやら本気のようだ。 日本は金星のミッションに失敗してるからなー。 技術はあるのに成功できない… おそらく「未知」に弱いのだろう。 逆にNASAは技術は日本以下だが「未知」に強い・恵まれているんだという事を今回のコズミックフロントで思い知らされた。 それは震災時にも言えるよね… まさかあんなに海外の救助ロボに活躍されるとは思ってもみなかった。 なんだか悔しいよ。 日本政府には、スゴい技術を活かせる環境作りを支えてもらいたい。

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

「ワンピース最強考察」02

※ここでは書籍の考察を参考にしているだけなので、考察の具体的な理由などは「書籍」にてご確認ください。抜粋記事もあえて文章を変更してあるので、微妙に意味合いが異なっている場合があります。

■ルフィの夢は本当に海賊王?
原作でもアニメでも頻繁に聞く台詞「海賊王におれはなる!!!」。 ワンピースの代名詞とも言えるルフィの目標だが、最強考察では「その先の夢」が存在すると結論。 それはルフィ達の幼少時代に語った夢や、シャンクス,エースらが口にした微妙な言い回しから裏付けられているのだが… これは確かに「海賊王」だけがルフィの夢でない事は納得できる。 なかでも幼少時代にルフィ達が作った「どくりつ国家」はかなりのヒントになっているだろう。 しかし、最強考察で結論付けられた「本当の夢」は少し情報が多いかな。 だってダダンの所に連れて行かれる前は、ルフィはのどかで平和なフーシャ村にいたんだから。 抑圧からの解放みたいな思想は持っていないだろう。 現にダダンの所でもルフィ達はある意味自由だったし。 なにより平和なフーシャ村で出会ったシャンクスに、ルフィは「海賊王」と同じ言葉を言っている。 劇中では何を言ったのかあえて描かれていない。 これが問題の「夢」だとするなら、幼いルフィでも発想出来る内容が、いわゆる「海賊王」の言葉だったと推測できる。 つまりは、もっと簡単で単純な言葉がルフィの本当の夢なのではないだろうか。

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

ジョジョ Part8 第1話

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆
ウルトラジャンプ6月号から始まったジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」。 さっそく、その第1話を読んだが…これはおそらく編集者の責任だろう。 もちろん作者の荒木飛呂彦氏の意向も強く反映されているとは思うが、第5部までのジョジョが面白いのは、読み手を楽しませようとしているから。 ところが、第6部以降は周りよりもまずは自分という偏ったストーリー展開に変更してしまい…キャラデザから世界設定に至るまで、そのほとんどが「?」止まり。 たとえ変なキャラでも、何をさせるかで印象も変わっていくはずが…変なままで消えていく。 もっと言うと読者をコケにしたデザインや構成。 まるで、求められているモノはやりたくないと主張しているようだ… まー、ここまで言えば今回の第8部がどんなだか想像してもらえるだろうか。 第6部と7部(外伝だが)で自由にやりすぎたという反省を期待したんだけどね…… 拍車がかかっている。 まず、なんと言っても「謎」の演出が唐突。 第1話だよ? 冒頭から5話6話辺りの展開… 私は伏線は好きだが、読者に「何故?」や「どういう事?」と疑問を印象づけて終わるのは伏線とは呼べないと思っている。 どういうのが伏線かと言うと…「理解」出来る行動が、後々新たな結果を生む事。 重要なのは新たな結果ではなく、その行動がなんなのかが読み手に理解できなくてはならない。 それが第8部の1話には皆無。 「なるほど!」と思わせる要素がないのよ。 たとえば、杜王町に出現した「壁」は別に謎のままでかまわない。 けど、日常生活からこの壁が出現するところを描くだけで「物語」になるはずだ。 なぜソレをすっ飛ばすかなー… そのせいで主人公(ジョジョリオン?)のセリフ「じゃあオレは誰なんだ?」が空振りしてしまっている。 だって読者にしてみれば、彼以外も「誰?」だから。 一応4部も好きだったから、広瀬康穂はおそらく広瀬康一の娘。 変質者的な立ち位置で登場した東方常秀は、東方仗助の親族ってところか。 どこに良さを見つければいいのか分からないなか…康穂が康一の娘とかじゃないと、救いようがないでしょ。 そういった相関図的な繋がりも見えてこないから、第1話としては個人的に大×。 第3〜5部で共通していたのは明確な目的だったからさ… 今回は「呪い」を解く物語とか言ってるけど、何がどう呪われて、誰が困っているのか? 何故不明瞭な呪いを解く必要があるのか? この1話からは一切読み解く事ができない… 強烈に消化不良なスタートだ。 3部のキャラは筋肉質だから描きたくないという「ワガママ」が通用するくらいだからなー… 編集者の責任とは言え、誰が担当しても同じか……

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

「ワンピース最強考察」01

※ここでは書籍の考察を参考にしているだけなので、考察の具体的な理由などは「書籍」にてご確認ください。抜粋記事もあえて文章を変更してあるので、微妙に意味合いが異なっている場合があります。

■ロジャーが死に際に言った台詞は嘘?
まずは、やはりコレからだろう。 死に際に言った台詞とは「…この世の全てをそこに置いてきた」ね。 作中ではこれにより大海賊時代が始まったとしているが、その時の海賊王の言葉がまさか嘘とは!? なかなか思い切った考察だ。 最強考察ではシャンクスやクロッカス,レイリーらの発言に注目し、グランドラインの航路などから「嘘」かもしれないと結論。 それはないと言いたい所だが…ものは言いようで、確かに嘘と捉える事も出来るかもしれない。 しかし最強考察で紹介された「嘘の理由」を考えると…ロジャー自身は「嘘」は言っていないのではないか? とも考えられる。 ポイントは第0話でロジャーの船に乗っていたクロッカス。 グランドラインの入口でルフィ達と出会ったクロッカスは、最終地点は「ラフテル」で「誰もそこにたどり着けずにいる」と語っている。 しかし、クロッカスは海賊王ロジャーと最後の航海を共にしている。 歳も70を過ぎた老人が、若い海賊団に「わしは海賊王の船にいたぞ」などと自慢めいた話しをする訳もない。 なにより、ロジャー海賊団はグランドライン制覇後、一年間の謎の失踪をしている。 そこにはクロッカスはもちろん、バギーやシャンクスもいた。 その一年間を経てロジャーは自首。 おそらく、その理由も船員達は知っているだろう。 つまり、海賊王との関わりは基本的に伏せておく事が習慣になっているはず。 ならば、ここで私なりの考察を加えると…「誰もそこにたどり着けずにいる」の台詞には、伏せられた言葉が存在するのではないか? と。 それは「我々以外は」の一文。 繋げると「我々以外は誰もそこにたどり着けずにいる」となる。 というか、「海賊王の一団だけがその島を確認した」という前置きがあるため、普通に考えれば…その島を目指した海賊達の事を指している事になるでしょ? 海賊王は別にその島を目指していた訳じゃないんだから対象外だ。 「リオ・ポーネグリフ」を最果てへ導く際に、相応しい島として海賊王に選ばれたのが「ラフテル」なのではないだろうか。

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

BAKUFUって統べろう!

戦国鍋TVのミュージックトゥナイトに「統べりたい話」からなんと徳川15代将軍が登場! 7人で多いと言われていたゲストが、最多の15人になり…トークスタイルはもはやアメトーーク。 当然意識してか、あるあるネタで盛り上がる将軍達。 これだけの人数ということは、歌の元ネタはEXILEかとも思ったが…どうやら○○プロジェクト的な、色んなアーティストが企画で一緒に歌う様な感じ。 曲名は「BAKUFUって統べろう!」。 一応バラバラなEXILEトレインも披露していたが…全体的にほのぼの調。 みんな満面の笑みで楽しそうだ。 曲自体も良い。 それにしても、番組情報では「徳川15代将軍」としか書かれていないからさ…まさかミュージックトゥナイトで歌うなんて思わないよ。 歌詞も「法度してグッド参勤交代」など、相変わらず凝っている。 その代わりなのか、別コーナーでは「謙信上杉の統べりたい話」がスタート。 まさか、彼らもいずれ歌うとか?

興味のある方は公式サイトへ
戦国鍋TV公式サイト
番組の詳細を確認できる。

| | コメント (1)

2011年5月18日 (水)

書籍「ワンピース最強考察」

評価:★★★★★★★★☆☆
(※ネタバレなし) 人気マンガの解説本や究明本は、結局他人が勝手に言ってるだけという先入観があり、まず読もうとは思わない。 本書籍も去年から目にしてはいたが、「ロジャーは最後の島に上陸さえしていない!?」という表紙の煽りで毎度の先入観が勝ってしまっていた… 「どうせ…」みたいなね。 ところが、最近になり出るわ出るわワンピースの考察本。 一体どんな事を言っているのだろうと、書店で読み比べてみると… 圧倒的な読み易さと大胆な考察テーマで、ひと際目立っていたのが例の「ワンピース最強考察(発行:晋遊舎)」。 私は昔から、どんな物語も「伏線」で評価が左右すると言い続けている。 本書は、まさにその「伏線」に的を絞った考察本。 ほかの類似本も、ある程度目を通したが…ただのあらすじ。 どこで何があったかを原作の通りに説明しているだけ。 知ってるっつーの。 それに対して著者はどう考えるのかなどの見解も、底が浅く共感しがたい。 だからこそ、余計に「ワンピース最強考察」の内容は群を抜いて衝撃的だった… ポイントは、大きな問題提起を最初に投げかけ、読者に「疑問」を持たせていること。 そして、実際の作中や現実の世界などから様々なパーツをはめて行き…疑問を解決に導こうという構成。 数人で執筆しているため、ところどころで表現に違和感もあったりするが…その辺は愛嬌程度のものかな。 文中でやたらと「胸が熱くなる」という感想が多いのも少し笑ったし、「ここ試験に出ますよ」的な文体にイラッとさせられる時もあるが… 考察自体のクオリティはかなり高い。 個人的に違うなと思う事でも、裏付けの量が膨大だから…その努力に免じて許せてしまうのよ。 例えば「ルフィの本当の夢」。 本書なりの「答え」も出ているけど、それに対し個人的に思うところもある。 そういう面で楽しめる人なら、この本は超オススメ。 そう言えば、どこかのサイトで本書の考察は「時期尚早だ」と揶揄されていたが…謎や伏線が本編で解き明かされてしまったら考察にならんと思うぞ。「Dの意志」も謎だから色々想像できるのに… …それはいいとして。 近々、本書を参考に私なりの考察も語るかもしれない。

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

テレビ「REGZA ZG1」

これまで「テレビ買う」で何度か語ってきた東芝「REGZA ZG1」。 利用してから一週間以上が経ち、とりあえずは順調。 自宅で実際に映像を観て初めて知ったのは…16:9にも「SD」放送があるという事実。 それまでは、てっきり4:3がすなわち「SD」だと思っていたからさ… さすがに4:3で「HD」は当然ないけど。 まー16:9で「SD」なんてのも滅多にないから、それは大した問題ではない。 映像がSDかHDかは詳細表示で確かめられるが、おそらく大抵の液晶テレビなら映像を見るだけで分かるだろう。 HDの鮮明具合が半端じゃないからね… 省エネモードで画面も落ち着いているからか、まるで印刷物が動いているのかと錯覚してしまいそうなほど。 ゆえに、再放送などのSD映像を見ると…あまりの落差に逆に目が覚める。 その差が顕著に出るのはやはりCM。 今でこそだいぶ16:9のHDも増えたが、それでも4:3のSDでCMを出している大手企業も多い。 この辺は文句を言ってもしょうがない部分でもあるが…画質の問題で言うと、VARDIAのHDMI出力もなかなかの低解像度。 …これはVARDIA自体の限界なのか、それともHDMIの限界なのか。 どう考えてもVARDIAから送られるHDMI映像が完全にSD画質なのよ。 設定とか必要なのだろうか? HD録画(TD)はもちろん、そのままVARDIAに受信されている映像がすでにSD画質。 こういうもの? DVDももう少し綺麗に観られると思ったんだけどなー… 残念。

興味のある方は公式サイトへ
東芝 REGZA ZG1 公式サイト
詳細を確認できる。

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

サンシャイン ミニアクア

現在は終了しているが、つい先日まで限定公開されていたサンシャインのミニアクア。 夏にリニューアル公開予定の水族館に先駆け、小さいお魚中心に小規模公開。 撮影目的で入場してみたが…小さい魚はよく動く。 


Dscf110410_170
サンシャインのミニアクア入口。一般の通路から行けた。

Dscf110410_175
ミニアクアでも水槽は標準的な水族館そのもの。

Dscf110410_186
クリオネ。小さくて速い。私の技術ではこれが限界…

Dscf110410_243
ニモで有名なクマノミ。これまた動きが超速い。


-----

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

WiiでドラクエI・II・III

スクウェア・エニックスの看板タイトル「ドラゴンクエスト(DQ)」。 今年で25周年という事で、シリーズの初期に発売されたロト三部作がWiiに登場。 9月発売予定。 内容はファミコン(FC)版のDQI・DQII・DQIIIとスーパーファミコン(SFC)版のDQI・DQII・DQIIIの計6タイトル。 おそらく、SFC版は「ドラゴンクエストI・II」のセット版になるのかな? 出来れば、これらにプラスWiiアレンジ版も収録して欲しいところだが… 6月のE3では早くもWiiの後継機が正式に発表予定だし、今更Wiiでコレクタブルなソフトを出されても困る。 そりゃ後継機にも現行機との互換性はあると思うが…GCみたいにコントローラーやメモリーカードを別々にされたら、結局面倒になりプレイも遠ざかる。 だから、単なるコレクションではなく…新作としても十分楽しめる要素をメインにしたうえで、今回の6タイトルは「おまけ」で入れるべきだろう。 だって○周年物の企画って、多くの場合は応援してくれたファンに感謝する意味合いが強いでしょ? 本作は一体誰の為になっているのか? て事よ。 携帯なんかにアレンジを提供している暇があるなら、本筋のはずの「ゲーム機」に制作魂をかけてくれ。

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

上野の鳥

本当は桜目的で訪れたんだけど、鳥が近くてさ。 餌をやる人が多いからか?


Dscf110410_089
鳥1。飛んでる鳥にピントを合わせる方法はないものか。

Dscf110410_109
鳥2。一応望遠だが、それでも目と鼻の先。超近い。

Dscf110410_130
鳥3。ここの桜は背が低いから、鳥との距離も必然的に近い。

Dscf110410_147
もちろん桜も。自粛ムード解除で客もたくさん。良かった。


-----

| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

ワンピース LOGBOX2 07

評価:★★★★★★☆☆☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 ラストは各パーツを揃えることで完成する王下七武海。 一時期はクロコダイルの抜けた穴埋めに黒ひげも属していたが、頂上戦争にて七武海を離脱。 フィギュアは…海軍の要請を受けて、白ひげ海賊団やルフィ達を迎え撃つ場面。 さすがにこのサイズでは顔の再現は厳しいようだ… この5名は一応海軍側の人間だが、くま,ミホーク,ハンコックの3人はある意味ルフィの味方。 くまはこの時点で海軍に人格を奪われている(サイボーグ化)が、麦わらの一味に対しては特別なプログラムが施されている。 革命軍の幹部。 ミホークはルフィの未来に期待するかのような戦い方で殺意はない。 ハンコックはルフィに惚れている為、もはや海軍の邪魔でしかない存在。 ルフィはこの場にクロコダイルやジンベエを連れて来ているから、元を含めると5人の七武海を引き連れて頂上戦争に乗り込んでいることになる。 まだ未熟な主人公が地獄の様な戦場から生還できた要因のひとつだろう。 今回のフィギュアは前編だから、後編も同じ舞台になるようだ。


Dscf110426_011
王下七武海。一見壮観だが、個別には結構雑。

Dscf110426_004
全員のアップ。ハンコックとミホークは無理かなー…

3ds_110426_055_pl
3DS LOGBOX2「王下七武海」

S110426_012013
ステレオ LOGBOX2「王下七武海」


-----

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

近所の桜

30年以上も見続けている近所の桜。 私が幼い頃は本当に小さかった桜の木も、今では大迫力の巨木に。 都心でも色んな桜を見ているが、それらと比べても遥かに大きい。 宣伝したら観光地になりそうなくらいだ。


Dscf110408_014
近所の桜1。本当に巨大だが、これでもごく一部。

Dscf110408_044
近所の桜2。別の場所で、木自体は大きくないが、壮観。

Dscf110408_061
近所の桜3。桜2と同じ場所。桜まみれは気分がいい。


-----

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

松乃屋のチキン竜田定食

松屋フーズ系列のとんかつ専門店「松乃屋」。 リーズナブルな価格で質の高いとんかつを食せるのだが…私が一番好きなのは「チキン竜田定食」。 590円とやや高めだが、それ以上の満足を得られるはずだ。 普段は竜田嫌いで、選べるなら絶対唐揚げ派なのだが…ここのチキン竜田は超柔らかい。 衣のサクサク加減も絶妙。 タルタルソース合い過ぎ。 更にスゴいのは、いつ食べても美味いのよ。 チェーン店の多くは日によって微妙に味や食感が異なるものだが、松乃屋のチキン竜田だけは変わらない。 ほかのメニューは違ったりするのに… とにかくここのチキン竜田は鶏肉が好きならオススメ。


Dscf110417_284
松乃屋のチキン竜田定食。590円。この価格帯では一番。


-----

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

ワンピース LOGBOX2 06

評価:★★★★★★★★☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 ルフィ&エース。 エースは白ひげ海賊団2番隊隊長。 メラメラの実の能力者。 炎を操り自らをも火に変化できるロギア系。 ルフィとは義兄弟。 エースは黒ひげとの対決に敗れ、海軍本部での処刑が決定。 これを受けて、ルフィや白ひげ海賊団が大集結。 長かったエース救出作戦が遂に叶った瞬間を再現。 さすがにクオリティは別格。 クジで言えば当たりと言ったところか。 エースはやや劣るが、まー許容範囲。 炎にはクリアパーツが使用されていて、外光を取り込み鮮やかに。 ルフィはあらゆるフィギュア化のなかでも上位の出来。 LOGBOXシリーズは基本的に「VS」シーンの立体化になるんだけど…片方が良いともう片方がダメになっている。 エースも顔以外は素晴らしいのになー… ドラゴンボールクオリティはまだまだ遠そうだ。


Dscf110426_073
ルフィ&エース。今回のなかでは最も質が高い。

3ds_110426_115_pl
3DS LOGBOX2「ルフィ&エース」

S110426_080081
ステレオ LOGBOX2「ルフィ&エース」


-----

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

テレビ買う。その3

先日購入した東芝REGZAのZG1。 HD画質と遅延について語ったが、今回は録画。 ZG1は外付HDのUSB接続録画に対応しているから、さっそくポータブルハードディスクを買う。 私が選んだのはI-O DATAの「HDPC-U640」。 640GBのヤツね。 8230円だった。 ポータブルにした理由はアダプタいらずだから。 接続機器との相性によってはアダプタも必要になるようだが、最近のHDなら大抵は大丈夫だろう。 特にHDPC-Uは仕事用のPCで使っているという実績もあるからさ。 他社製ではよく見られた誤作動やデータ破損・速度低下といった問題が現在も尚一度も発生していない。 まー、無茶な事をしていないっつーのもあるけど… そんなHDPC-Uを接続するのは本当に簡単。 付属のUSBケーブル(説明書にもREGZA専用と記載)でテレビの裏にある録画専用USB端子に繋げるだけ。 あとは画面の表示に従っていれば録画準備完了。 感度テストもクリアし、試しにVARDIAの録画と比較してみると… 一長一短で少々残念。 常にHD(ハイビジョン)画質で録画する外付HDは、当然画質自体はオリジナル受信とほぼ同等のクオリティ。 VARDIAでは、あえてSD録画を比べるが…画質は劣るものの、操作まわりが圧倒的に優れている。 予約や録画タイトルの管理、編集時の自由度、再生時の機能など。 これらにおいて、ZG1での録画は全てに劣る。 例えば「連ドラ予約」の場合、急きょ番組が変更になっても録画されてしまうが、VARDIAなら「実行」のON/OFFが可能。 深夜番組の変更は多いからさ… ある程度融通が利かないと困る。 録らなくていいモノは録りたくないでしょ。 劣化で寿命を縮める事にもなるんだから。 あとは、早見早聞機能。 ZG1のコレは高画質だからか、映像が所々でつっかえる…… 楽しみにしていた部分でもあるから結構ショックだ ついでに、再生や早送りの反応も遅い。 大げさでなく1杪以上かかる…。 外部とのアクセスだから仕方が無いんだけど。 逆にVARDIAの早見早聞は超綺麗。 たぶんSDだからかも。 どのみちZG1では観るだけだから、色々できなくてもいいんだけどね…

興味のある方は公式サイトへ
東芝 REGZA ZG1 公式サイト
詳細を確認できる。

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

ワンピース LOGBOX2 05

評価:★★★★★★☆☆☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 白ひげvs青キジ。 最も海賊王に近いと言われた白ひげことエドワード・ニューゲート。 船員を家族の様に愛し、旅先では「なわばり」の名の下に住人達を海賊共から間接的に守っていた。 グラグラの実の能力者で、空間までをも振動で揺らし絶大な攻撃力を発揮。 頂上戦争ではエースと共に壮絶な最期を遂げる。 フィギュアはその最初の対決を再現。 ルフィを圧倒する青キジの能力も、白ひげにかかれば関係ない。 空間振動のひび割れの演出は良いが、青キジが小さ過ぎる為簡略化。 …恒例ではあるんだけどね。 塗り分けないにしても、造形くらいは…


Dscf110426_062
白ひげvs青キジ。白ひげの強さがよく分かるシーンだ。

Dscf110426_068
二人のアップ。白ひげはギリだが、青キジは言いようがない…

3ds_110426_102_pl
3DS LOGBOX2「白ひげvs青キジ」

S110426_059060
ステレオ LOGBOX2「白ひげvs青キジ」


-----

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

浅井三姉妹2

戦国鍋tvが放送延長になり、内容も新たにパクリ全開のコーナーが増えたのだが… 一番好きだったミュージックトゥナイトがずーっとお休みでさ。 今回やっと登場したのよ。 ゲストは遂にあの浅井三姉妹! かと思いきや、チームA,Z,I共にメンバー一新とか。 いよいよAKBっぽくなってきたな。 番組も立ちトークですぐに歌紹介となるが、なんとまさかの新曲! 浅井三姉妹で2曲目があるとは… タイトルは「アザイドロップ」。 前作「アザイズム」のその後を描いているようだが…メロディのインパクトが弱くて、すんなり入ってこない。 曲数が増えるのは嬉しいが、全部好きって訳にはいかなさそうだ… こうなると、他のグループにも新曲の可能性があるのか?

興味のある方は公式サイトへ
戦国鍋TV公式サイト
番組の詳細を確認できる。

| | コメント (2)

2011年5月 6日 (金)

ワンピース LOGBOX2 04

評価:★★★★★★★☆☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 ルフィvsスモーカー。 スモーカーは現在海軍本部准将。 モクモクの実の能力者。 体を煙に変える力で、ローグタウンでの初対決ではルフィを捕える。 フィギュアでは、頂上戦争で再びルフィと対峙するスモーカーを再現しているが…このあと怒り心頭のハンコックから妨害を受け、ルフィを逃す。 顔は意外にも良く出来ているのではないだろうか。


Dscf110426_040
ルフィvsスモーカー。モクモクの能力を上手く表現している。

3ds_110426_076_pl
3DS LOGBOX2「ルフィvsスモーカー」

S110426_041042
ステレオ LOGBOX2「ルフィvsスモーカー」


-----

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

テレビ買う。その2

※前回のつづき。 東芝REGZAのZG1を購入して、画質について色々語ったが…もうひとつ衝撃を受けたのがゲーム遅延。 各ゲーム機は外部入力で接続するから、遅延の設定は手動になるのよ。 私は勘違いをしていて…外部入力表示を「ゲーム」にすれば遅延時間が短縮されるものとばかり思っていた。 だから、実際にゲームをやってみて…あまりの遅延っぷりに落胆。 噂に聞いていた遅延がこんなにもプレーに影響してしまうとは… 普通のアクションゲームがまともに出来ない… これは絶対おかしいという事で、色々設定を調べていると…やっぱりあった。 外部入力映像を表示している時に「映像メニュー」を開くと、ゲームという項目が追加されている。 それを選択するだけで遅延を感じなくなるのよ。 この差は歴然。 VARDIAも外部入力接続だから相当遅延するんだけど…いっそゲームにしちゃったほうがいいのかな? 文字入力とかチャプター編集とか、元々反応が遅いうえに遅延されちゃ大変… …そうか、編集する時だけゲームにすればいいのかも。 切り替え時に一旦ブラックアウトするから、頻繁にバチバチ替えるのは抵抗あるが…編集量が多い時くらいはゲームにしてみるのもアリだろう。

興味のある方は公式サイトへ
東芝 REGZA ZG1 公式サイト
詳細を確認できる。

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

ワンピース LOGBOX2 03

評価:★★★★★☆☆☆☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 青キジvsマルコ。 青キジは海軍三大将のひとりで、ヒエヒエの実の能力者。 ルフィ達との最初の出会いでは、ロビンやルフィを凍らせ圧勝している。 現在は元帥代理を務める。 いっぽうのマルコは白ひげ海賊団1番隊隊長。 幻獣種フェニックスの実の能力者。 どんな攻撃を受けても、青い炎で身を包み復活する。 フィギュアでは兄エースを救うべく猛進するルフィへの攻撃を間一髪で阻止するマルコを再現。 肝心のルフィはいないけどね。 シーンは良いが、顔が完全に似せる気ゼロ。 青キジに関してはもはや別人だ。 このサイズとは言え、もう少しなんとかならんか?


Dscf110426_029
青キジvsマルコ。作中では青キジの下にルフィがいる。

Dscf110426_027
2人のアップ。マルコはいいが、青キジの凛々しさたるや…

3ds_110426_068_pl
3DS LOGBOX2「青キジvsマルコ」

S110426_030031
ステレオ LOGBOX2「青キジvsマルコ」


-----

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

テレビ買う。その1

何年越しかで悩み続けた地デジの液晶テレビを遂に購入! 結局選んだのは東芝REGZAの「ZG1」。 最大の決め手は…S端子の有無。 実は倍速も音質も「Z2」でいいかなーと思い始めていたのだが、新製品はことごとく端子数激減。 需要が低いからか、アナログ端子は撤廃され…D端子も1つに。 PS2がまだまだ現役だから、これは非常に困る。 店員にスイッチャーを勧められたが、間に何かを介すのは嫌。 ただでさえ遅延の問題があるってのに… だったらZ2より、安くなったZG1で十分だろうという事になった。 まず、色々接続などの準備を済ませて、最初に電源を入れると…「BSプレミアム」が映ってさ。 2008年の頃は確かB-CASカードの登録は1枚ごとに必要だったから、特にNHKは面倒だなーと思っていたのよ。 登録しないと警告表示が消えないからね。 そんなNHKがいきなり映り、しかも登録しないでも良さそうだ。 VARDIAで登録したからかな? 一応地デジもBSも映りそうだが、最初なので初期スキャンを。 問題なくこれまで通りのチャンネルを受信。 当たり前だが相当綺麗。 いや、店頭の映像ってソレ自体が綺麗でしょ。 そんな映像だったらどのテレビでも綺麗だわみたいな。 だから実際に自宅でいつも観ている番組を確認するまでは不安だったのよ。 しかし、フルHDの威力を最大限に活かせるということは…4:3の様なSD画像の粗さが目立つということ。 最も顕著に見られるのはCM。 16:9と4:3では雲泥の差。 正直、ここまでとは… 高画質化処理もされているようだが、全然違う。 VHSからDVDを見た時以上の差。 縮小したほうが綺麗だ。 ブラウン管ならHDもSDも大して変わらないからなー。 SDはむしろブラウン管のほうが圧倒的に綺麗。 つまり、番組のほとんどをSD録画している私の環境では…かえって画質が落ちる結果に。 解決という訳ではないが、外付HDに同じ番組を録画するという方法もあるかな。 ※つづく。

興味のある方は公式サイトへ
東芝 REGZA ZG1 公式サイト
詳細を確認できる。

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

ワンピース LOGBOX2 02

評価:★★★★★☆☆☆☆☆
「ワンピース LOGBOX」マリンフォード編・前編。 殺人マシーン「パシフィスタ」の猛攻から逃げ惑う海賊たち。 このパシフィスタは、七武海のひとり暴君くまをベースに作られたロボット。 そのパワーは本人に匹敵するほどの強さ。 シャボンディ諸島ではルフィ達もパシフィスタに大敗。 くま本人の能力によって脱出を余儀なくされた。 フィギュアでもパシフィスタの恐ろしさを再現。 良く出来ているが、そもそもの色数が少ないからなー。 確かにフル彩色なんだけど、やっぱり物足りない… ほかのフィギュアと価格も一緒だから、人によっては大ハズレな一品。 良く出来てはいるんだけどね。


Dscf110426_023
パシフィスタ。逃げ惑う海賊たちは白ひげの一派。単色は演出としては良いが…肝心のパシフィスタもほぼ単色だからなー。

S110426_020021
ステレオ LOGBOX2「パシフィスタ」


-----

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

世界フィギュア 女子FP

う〜ん… やはり今回の採点はまったく読めない。 というか今後はこんな感じになるのだろうか? かろうじて、本当にかろうじて安藤美姫選手が優勝。 キム・ヨナ選手は飛ぶべきジャンプを飛ばずに、その安藤選手から僅か1点差の2位… つまり普通に飛んでいれば、それだけで軽く200点を越えていた事になる。 どういうこと? ジャンプ以外の要素でもバンクーバー時より遥かに劣るのに。 それでこんな点数を出されちゃお手上げだ… 見る人が見れば凄いでは、一般人はどこで楽しめというのだ。 村上選手も浅田選手も総合得点は決して低くはないが、SPが思いっきり響いた形に。 ラストのマカロ選手を開催国が盛り上げるのはかまわないが、さすがにここはひいきの力も及ばず。 波乱の女子フリー最終結果は… 1位安藤美姫選手195.79点。 2位キム・ヨナ選手194.50点。 3位カロリーナ・コストナー選手184.68点。 浅田選手は6位、村上選手8位。 まー長い歴史のなかには、こういう戦いもあるか。 とにかく、こんな状況で優勝した安藤選手の精神力は素晴らしい。 男女共に表彰台へ上がれたのも良かった。 あまり気持ちのいい大会ではなかったが、この経験は重要なものだったのではないだろうか。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »