« 世界フィギュア 女子SP | トップページ | ワンピース LOGBOX2 02 »

2011年5月 1日 (日)

世界フィギュア 女子FP

う〜ん… やはり今回の採点はまったく読めない。 というか今後はこんな感じになるのだろうか? かろうじて、本当にかろうじて安藤美姫選手が優勝。 キム・ヨナ選手は飛ぶべきジャンプを飛ばずに、その安藤選手から僅か1点差の2位… つまり普通に飛んでいれば、それだけで軽く200点を越えていた事になる。 どういうこと? ジャンプ以外の要素でもバンクーバー時より遥かに劣るのに。 それでこんな点数を出されちゃお手上げだ… 見る人が見れば凄いでは、一般人はどこで楽しめというのだ。 村上選手も浅田選手も総合得点は決して低くはないが、SPが思いっきり響いた形に。 ラストのマカロ選手を開催国が盛り上げるのはかまわないが、さすがにここはひいきの力も及ばず。 波乱の女子フリー最終結果は… 1位安藤美姫選手195.79点。 2位キム・ヨナ選手194.50点。 3位カロリーナ・コストナー選手184.68点。 浅田選手は6位、村上選手8位。 まー長い歴史のなかには、こういう戦いもあるか。 とにかく、こんな状況で優勝した安藤選手の精神力は素晴らしい。 男女共に表彰台へ上がれたのも良かった。 あまり気持ちのいい大会ではなかったが、この経験は重要なものだったのではないだろうか。

|

« 世界フィギュア 女子SP | トップページ | ワンピース LOGBOX2 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界フィギュア 女子SP | トップページ | ワンピース LOGBOX2 02 »