« 3DS「リッジレーサー3D」 | トップページ | サッカー チャリティーマッチ »

2011年3月28日 (月)

電力の使い方

節電を訴えるのはいいが、「電気の無駄遣い」という表現は少し違う気がする。 例えば、真っ先にヤリ玉に上げられていたネオン街。 アレを無駄の象徴として批判する人も多い。 報道番組内の照明もよく耳にする。 でも、私は公の場で多くの人々が目にする「明かり」は決して無駄ではないと思っている。 理由は、明るさが人に与える影響を必ず考えているから。 よくよく冷静に見れば、どんな電力も誰かの為になっているはずだ。 自由に使える事は本当にありがたい事だが、それを悪い事の様に変換されるのは残念でならない。 今の状況下での節電は大事だが、使われていた電力は無駄じゃない。 計画停電の理由のひとつに「電力は貯めておけない」というのがある。 てことは、使える電力は使わないと無駄だってこと。 消費電力が下回ったからといって、翌日に持ち越す事はできないのだから。 現在は原発事故による電力の供給が不足しているから、絶対数を上回らない様に節電しようというだけ。 平常時に戻った時は、ネオン街も報道番組もちゃんと「明かり」を使わないと逆に無駄だと思う。

|

« 3DS「リッジレーサー3D」 | トップページ | サッカー チャリティーマッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3DS「リッジレーサー3D」 | トップページ | サッカー チャリティーマッチ »