« 3DSの立体撮影 | トップページ | 東京マラソン2011 その2 »

2011年3月 3日 (木)

入試ネット投稿の容疑者逮捕

京都大学などの試験中に、ネットの「ヤフー知恵袋」へ試験問題が投稿された事件。 投稿に利用したと思われる携帯電話の情報から捜査が進められ、遂に容疑者を逮捕。 発表によると、仙台市に住む予備校生の男子が一人で行ったという。 共犯者の可能性も低いと言っているが、これだけインターネットが一般普及している時代に試験内容を投稿したらどうなるか分からないはずがないと思うのだが… 開始後、数分で長い文章を投稿していたり…思いつきで出来る芸当ではないだろう。 更に理解できないのは、計画していたなら試験時間内の返答の保証がない「ヤフー知恵袋」で解答を求めるなんて選択をするだろうか? 仮にも大学を受けようって若者が、カンニング目的で公の掲示板に書き込むのは妙だ。 全体の問題数を考えても、自力で解きながら投稿の解答も待つなんて余計な労力を使うだけ。 本気でやってたら試験に集中できないって。 受験生ではない何者かのスケープゴートとして用意された予備校生としか思えないんだけど。

|

« 3DSの立体撮影 | トップページ | 東京マラソン2011 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232239/39090292

この記事へのトラックバック一覧です: 入試ネット投稿の容疑者逮捕:

« 3DSの立体撮影 | トップページ | 東京マラソン2011 その2 »