« 東京マラソン2011 その2 | トップページ | 3DSのすれちがい通信 »

2011年3月 5日 (土)

3DSの立体撮影 2

先日、富士フィルムのサイトにあるMPOファイルを「そのまま」SDカードに置き、3DSで立体表示が出来たと語ったが… 調べてみると、ファイル名を「HNI_00○○.MPO」に書き換えないと3DSでは見れないという報告が多数。 ネットなどにアップされているMPOファイルは、おそらくステレオメーカーというウィンドウズ専用のアプリで作成されたものだろう。 そのデータを「StereoSplicer(※Mac専用)」で開こうとすると…MPO形式のファイルではないと警告される。 もちろん変換する為の準備をした上でだ。 ファイル名を変えないと3DS上で表示できない原因はここにあると見た。 だってMac〜3DSの相互やり取りでは問題ないから。 ちなみに3DSに置いているファイル名は「DSCF00○○.MPO」。 管理ナンバーと重ならないから、いくらでも気にせず放り込める。 更にラクガキなど、通常の3DSファイルらと同様に扱えるんだけど。 ただ、この場合少し困るのは…ファイル順が名称ではなく日付で並ぶこと。 ストックが増えるほど、他者の写真がどこにリストされているか探すのが難しくなる。 3DSでは2000枚のリストが可能だというが…カテゴリで分けられないと厳しいって。 この流れとは直接関係ないけど、3DSで撮影した植物のステレオ写真を掲載。 全て平行法。 リサイズしているから、画質もさほど気にならないかな? 晴れだからか、意外と綺麗かも。


Dscf110228_025pl
3DS 植物01 適度に複雑だから立体写真向きだと思う。

Dscf110228_040pl
3DS 植物02 風も強かったが、まったく問題なし。

Dscf110228_041pl
3DS 植物03 気兼ねなく寄れるから本当に楽。逃げないし。

Dscf110228_043pl
3DS 植物04 飛び出す構図にしても、大きさがちょうど。


-----

|

« 東京マラソン2011 その2 | トップページ | 3DSのすれちがい通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京マラソン2011 その2 | トップページ | 3DSのすれちがい通信 »