« 3DSの立体撮影 2 | トップページ | 特別上映「ガンダムUC 3」 »

2011年3月 6日 (日)

3DSのすれちがい通信

どうしても3DSネタが続いてしまうが、ちょっとした弊害が… すれちがい通信をONにしていると、ほかのプレイヤーとすれちがう事でお互いのMiiが相手に送られる機能なんだけど。 現状はまだ所持者が少なく、滅多にすれちがわない… 駅の改札とか、人通りの多い場ならと期待するも…まったく反応なし。 まー発売されたばかりだし、そんなに急ぐことはないが。 アキバに寄る機会があったので、ルイーダの酒場で有名なヨドバシ秋葉原店へ。 待ってましたとばかりに、すれちがい戦士たちがお出迎え。 私はすれちがえば満足だから、そばを通るだけだが…その瞬間さっそくMii達がやってきてさ。 これは一気に100人くらい来ちゃうかな? と思ったら、トータルで30人程度。 …つまり、みんなが3DSという訳ではなかったようだ。 とは言え、地元でゼロが30人も来てくれたのだからまずまずの収穫。 これでやっとMii広場で遊べると思いきや、なにかおかしい… アレ? 30人いるはずなのに、遊びに参加する人数は6人? しかも、最新の6人が選ばれて終了。 おいおい、ほかの24人はもう参加できないってか? パズルのピースとか1人1枚だから、24枚も無駄になったのか… なんの警告もなく切り捨てられるなんて、先日の極悪トラップを思い出す… 任天堂にしては珍しく不親切な仕様だ。 多くのすれちがいが行われそうな場では注意が必要。 もうひとつ、人気商品の宿命というか…ある事ない事をでっちあげて無茶苦茶な批判を展開する輩は必ずいる。 なかでも目立っていたのは「3DSの立体液晶が黄ばんでいるのは仕様だ」という中傷記事。 そこで掲載されている写真は立体液晶画面が完全に黄色い…… しかし、体験会や実際に店頭で見た人なら分かるだろう。 黄色いという印象は微塵もない。 このひねくれたミスリード批判には腹立たしさを覚えるが、iPhoneやPSPユーザーの妬みと考えれば可愛いものだ。 そう言えばiPhoneのApple担当者は「販売台数はウチが一番」だと豪語していたが…携帯ゲーム機としてiPhoneを買う人がどれだけいるのかを集計したほうがいい。 畑違いも甚だしく、Macユーザーとして恥ずかしいよ… iPhoneは紛れも無いスマートフォン。 ただの多機能電話だ。 この多機能の一つにゲームが含まれているだけ。 携帯機として一括りにするのは、野球やサッカーをスポーツで括って比べるようなもの。 どっちが売れているかなんて愚の骨頂。 マスコミの無知さ加減も問題だが、そういう質問に乗っかるメーカーはもっと問題。


Dscf110305_010
ヨドバシ秋葉原店の入口。ルイーダの酒場としても有名。

Dscf110305_012
3DSの画面。上が問題の立体液晶だが、黄色いと批判されるような色味でないことは一目瞭然。肉眼ならもっとクリアだ。

Dscf110305_016_pl
おまけ。3DSで撮影した小さな滝。半ズレでは撮れない絵。


-----

|

« 3DSの立体撮影 2 | トップページ | 特別上映「ガンダムUC 3」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3DSの立体撮影 2 | トップページ | 特別上映「ガンダムUC 3」 »