« 入試ネット投稿の容疑者逮捕 | トップページ | 3DSの立体撮影 2 »

2011年3月 4日 (金)

東京マラソン2011 その2

本当は有名人が参加したチャレンジランナーの写真を掲載する予定だったが… あまりにも「綺麗」に撮れすぎちゃってさ…… 今回は掲載を見合わせようと思う。 ちなみに遭遇した選手は、猫ひろし氏・石原良純氏・古田敦也氏・国分太一氏・亀田興毅氏&和毅氏・パパイヤ鈴木氏・山田親太朗氏・小島よしお氏・AKB48秋元才加氏、以上出会った順。 国分太一氏と亀田和毅氏以外は奇跡的にもオフィシャル級の撮影に成功。 それに満足してしまい、ブログ用の「後ろ姿」の撮影を忘れる… どのみち人も多いから、覚えていても無理だったかも。 というか、今年はみんな速い。 私は35km〜40km付近で見たが、ちゃんとマラソンになっていて驚いた。 情報によるとチャレンジランナーは全員完走だってね。 最後に見た秋元氏なんて、豊洲の時点で収容バスが迫っていたからさ。 よくゴール出来たよ。 7時間に間に合ったという事か。 毎年間近に観ていて思うのは、自分だったらどこまでイケるかだ。 学生の頃は最長でも10kmの大会だったからなー。 単純に4倍… 現役だったら4時間は切れたと思うんだけど。 そういえば近所の散歩で10km約1時間だから、ジョギングペースを保てれば3時間台も可能ということか? でも完走者は口を揃えて「30kmからが苦しい」て言うから、散歩の速度でも辛いのかも。


Dscf110226_009
道路が通行止めになるところ。豊洲の少し先。観客も少ない。

Dscf110226_052
ゴール直前の交差点。去年までは渡れた信号も極悪トラップと化す… 行きも帰りもビックサイトを大回り。

Dscf110226_066
…一応、女子のトップには間に合ったが。私自身も息切れ状態。男子のランナーを逃したショックのほうが大きかった…

Dscf110226_113
豊洲付近。スタートから5時間程度かな? 道が長く、徐々に上り坂になっている為、遠くまで見渡せる。

Dscf110226_133
収容バスの前には最後のランナーが… 彼はゴール出来たのだろうか? 沿道で応援する人達も力が入っていたよ。


-----

|

« 入試ネット投稿の容疑者逮捕 | トップページ | 3DSの立体撮影 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入試ネット投稿の容疑者逮捕 | トップページ | 3DSの立体撮影 2 »