« BS2「ペリーヌ物語」最終回 | トップページ | フィギュア中国選手に年齢詐称疑惑? »

2011年2月17日 (木)

Wiiチャンネル更新…

遂に恐れていた日がやってきてしまった… 毎週視聴を楽しみにしていた「みんなのニンテンドーチャンネル」がバージョンアップするというのだ。 なぜ恐れていたかと言うと、コードフリークという非公認ソフトを愛用しているから。 非公認と言っても違法ではなく、市販のゲームに対して「お金MAX」や「無敵」といった処理を強制的に行ってくれるソフト。 大抵のショップで普通に販売中。 慣れない人が使うと、やたら無敵にして買ったゲームが一瞬で台無しになるという、なかなかヘビーな代物でもある。 だから非公認なんだろうけど。 お蔵入りになった昔のゲームや、あまりにも難しすぎて攻略を断念したゲームに対しては絶大な威力を発揮。 ゲームライフには欠かすことのできないコードフリークだが、重要な問題がひとつ。 それは、Wiiの本体バージョンに対応しているのが「4.0J」「4.1J」「4.2J」のみという事。 当初はアップグレードで対応していくとのアナウンスもあったが、その気配もなく… 任天堂からの意地悪にも思える更新ラッシュを現在も耐えている状態。 ショッピングチャンネルなどは真っ先に更新されてしまい、以降一度も利用できないでいる… 最後の砦とも言えるニンテンドーチャンネルも冒頭の通り。 非公認だとどうしても違法ソフトの巻き沿いを喰らうから、仕方が無い面もあるのだが… コードフリークは決してゲームの販売を妨げるような物ではない。 むしろ促進している部分もある。 いっそ任天堂がライセンスを与えてくれればいいんだけど。 それかシステムを買い取って任天堂自身が管理するとか。 販売元のサイバーガジェットも、そのほうが有益だと思う。 こんなイタチごっこを違法ソフトに混ざって続けていたらダメだ。

興味のある方は公式サイトへ
コードフリークとは?
各機種共通の解説を確認できる。

|

« BS2「ペリーヌ物語」最終回 | トップページ | フィギュア中国選手に年齢詐称疑惑? »

コメント

こんにちは。
なんと、今回の更新にはそういう意図があったのですが。
3DSに対応させるためといっても
よくわからなかったので。

投稿: mkd(ピンポイントplus) | 2011年2月17日 (木) 10:33

コメントありがとうございます。
更新に関しては今回に限らず、どの機種も「違法ソフト対策」がメインです。
表立って言わないのは、知らない人にわざわざ「違法ソフト」の存在を知らせる必要はないからです。

コードフリークのようなチート系ソフトも、通信対戦で悪用されると困るため「違法ソフト対策」に巻き込まれるという事です…

投稿: NADA | 2011年2月17日 (木) 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BS2「ペリーヌ物語」最終回 | トップページ | フィギュア中国選手に年齢詐称疑惑? »