« 十両と幕下 | トップページ | 警察庁が中古売却に本人確認を義務化 »

2011年2月11日 (金)

ザック監督の助言

サッカーのアジア杯で日本を優勝に導いたザック監督は、現在母国のイタリアで休暇中。 家族と穏やかに過ごしているようだが、そんな中にありながら…日本の歴史が大きく変わりそうな発言をした。 それは「イタリアの各クラブは日本のJリーグ選手をもっと獲得していくべき」というもの。 世界中の名選手が名を連ねるイタリアクラブに向けて、日本人選手の力をアピールしたのはスゴい事だと思う。 なによりイタリアクラブの監督で優勝経験のあるザック監督自身が発言しているのは大きい。 W杯やアジア杯の成績も今や世界が認めるところ。 FIFAランクでもトップ20に入っているから、様々な条件が日本人選手の後押しをしてくれている。 個人的にはDFの陣形がまだまだ弱過ぎると思うから、長友選手を始めDF強化に繋がっていくと嬉しい。

|

« 十両と幕下 | トップページ | 警察庁が中古売却に本人確認を義務化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十両と幕下 | トップページ | 警察庁が中古売却に本人確認を義務化 »