« 大長編 ドラえもん 2 | トップページ | アジア杯 vs韓国 »

2011年1月25日 (火)

アジア杯 vs韓国まもなく

準決勝は宿敵の韓国。 相手の監督は「日本は恐れる様なチームではない」と発言している。 ザック監督がまた1トップでいくなら、その通りだろう。 というか、韓国は慢心している節がある為…たぶん守りより攻撃重視で来るんじゃないかな。 だって日本は守備を捨てているから。 同じ攻撃型なら、当然日本は負ける。 そりゃ恐くないって言われるよ。 この事をザック監督はどこまで自覚しているのだろうか? まさか長期的な視野でとか言わないよね? W杯時の状態なら圧勝なんだけど。 更に、審判は主審がサウジアラビアで副審がイラン。 シリア戦で川島選手に不可解なレッドカードを出した人だ。 準決勝ともなれば、どっちかに不利な審判が入るのは避けられない。 本来なら1回戦の別ブロックで敗戦した国が担当するべきだとは思うが、アジアだからしょうがないよ…

|

« 大長編 ドラえもん 2 | トップページ | アジア杯 vs韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大長編 ドラえもん 2 | トップページ | アジア杯 vs韓国 »