« フィギュアGPF ショート | トップページ | 秩父夜祭 03 »

2010年12月12日 (日)

フィギュアGPF フリー

今回のグランプリファイナルは全体でもハイレベルな内容だったのではないだろうか。 ショートとフリーでぶっちぎりの選手はなく、いずれも順位が変動しての結果。 残念ながら男女とも優勝はならなかったが、上位はさすがファイナルといった得点。 男子はカナダのパトリック・チャン選手がノッていたね… フランス大会で出た小塚選手の今季最高得点をも大幅に越えての優勝。 ショートでは織田選手がそれを上回っていたんだけど、プレッシャーなのかフリーでだいぶ差を付けられた。 大きなミスはしてないから、パトリック選手の出来を褒めるしかない… 3位に入った小塚選手も惜しかったなー。 明らかに動きも硬かったが、彼にとっては今後に向けてプラスになったと思う。 逆転を期待された高橋選手はなんとフリーで137.20点の最下位。 本人の雰囲気からして、おそらくショート前に小塚選手と激突した影響が大きかったのかもしれない。 一方の女子はなんとも悔しい結果に… というのも、フリーだけの得点順位は安藤美姫選手が122.70点でダントツの1位なのよ。 更に村上佳菜子選手も117.12点で2位! 優勝したアメリカのアリッサ・シズニー選手の116.99点を二人とも上回っているのに…… 総合で5位の安藤選手が173.15点だからね。 もうひとつ悔しい理由に2位のコストナー選手と3位の村上選手の得点差が、わずか0.01点という一生に一度経験できるかどうかの僅差。 178.60点と178.59点。 というか、村上選手が170点台に届くとは… もっと精度が上がれば、表彰台の常連になるだろう。 浅田真央選手とメダルを争う日もそう遠くはなさそうだ。

|

« フィギュアGPF ショート | トップページ | 秩父夜祭 03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィギュアGPF ショート | トップページ | 秩父夜祭 03 »