« 戦国鍋 ミュージック・トゥナイト | トップページ | 特別上映「ガンダムUC 2」01 »

2010年10月30日 (土)

特別上映「ガンダムUC 2」発券

前作の予告通り、秋にepisode2の公開に至った「機動戦士ガンダムUC」。 基本はOVA販売の為の制作だから、劇場での上映はおまけ。 たぶん1話目は試しに上映してみたんじゃないかな。 それが好評な上にソフトの売り上げも良かったおかげか、今回も発売前の上映が期間限定で行われる。 60分で1200円。 前回に続き、私は当然舞台挨拶付きのチケットを購入。 新宿ピカデリーね。 今回は直接窓口のみの販売だから、ちょっと大変だったな… 残席がある場合のみ15時からネット販売開始だってよ。 しょうがないから現場まで行ったよ…販売の1時間前に。 そしたらすでに長蛇の列。 ピカデリー入口の先頭から脇の非常階段へ続き、ぐるぐるとぐるぐると…新宿東口のなかでも特に巨大なビルの最上部へ。 一体何人並んでいるのか… チケットは買えるのか? みんなよく上ったな…とか色々考えているうちに、列は動きだすのだが。 私のあとにも列は増え続け、階段が終わる辺りまで伸びていた。 つまり、私が1時間前に見た人数の倍以上ってことになる… ガンダムってそんなに人気だったか? 約30分かけて売場に入ると…通常の映画チケットが一番左端の1列で、それ以外の売場を埋め付くす大行列がガンダムUC。 館内アナウンスでは「まだ余裕がある」といった情報を流していて、ここまでは良い対応だったのだが… たまたま運悪く無愛想なスタッフの窓口に当たってしまってさ。 本当は2回の舞台挨拶両方確認したかったんだけど、とっとと選べみたいな態度で即決してしまったよ… イライラしながら支払いを済ませて、映画館を出たところで…メンバーズカードを要求されなかった事に気付く。 だって並んでいる最中、ほかの窓口では「カードはお持ちですか?」て。 だからちゃんと用意していたのよ。 なのに、無愛想なスタッフがそんな気の利いたセリフを言ってくれるはずもなく…イライラで完全に忘れてしまった…… 映画の1ポイントは大きい。 こういう出会いって本当に運命を分けるよね。 今回は悪いほうだったが、それもまた人生。 良い出会いを大切にしようと改めて思った。 つづく。


Dscf101030_001
列の最後尾から。 新宿ピカデリー非常階段の最上部。 この景色を眺めることは二度とないだろう…

-----

|

« 戦国鍋 ミュージック・トゥナイト | トップページ | 特別上映「ガンダムUC 2」01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦国鍋 ミュージック・トゥナイト | トップページ | 特別上映「ガンダムUC 2」01 »