« 代々木 北海道フェア | トップページ | ワンピース プライズ 02 »

2010年10月 3日 (日)

横綱・白鵬の連勝

順調に連勝を重ねれば、歴史的な大記録70連勝まですぐそこという状況だが。 この横綱・白鵬の圧倒的な強さをよそに…多くのメディアや報道ではライバルの不在がクローズアップされている。 対戦相手が弱いのだと… こういう発言をしている記者達は白鵬の試合をちゃんと観ているのだろうか? 大関勢との対戦はどれも楽に勝っている様には見えない。 何度も危機にさらされながら、かろうじての勝利。 つまり、大関達は十分にライバルとしての役目を果たしているのだ。 極端に言えば、白鵬の連勝は「強運」。 それは白鵬自身が自覚していることだし、なにより強じんな精神力で掴んでいる「連勝」という大記録を、ライバル不在などという冷やかしで片付けられてはあまりにもだ。 普段相撲を見ない私ですら、彼の対戦だけは気になる。 年齢も若いから、そういう雑音に左右されないか非常に心配。 大関勢の健闘をもっと称えてやらないと、連勝が報われないって。

|

« 代々木 北海道フェア | トップページ | ワンピース プライズ 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 代々木 北海道フェア | トップページ | ワンピース プライズ 02 »