« 飛騨高山旅行③ 3日目 | トップページ | 近所から見たスカイツリー »

2010年10月24日 (日)

フィギュア NHK杯 男子フリー

いやいや、もう圧倒的だったね。 高橋大輔選手。 それだけに、あの転倒は悔やまれる。 4回転の成功もいいが、なにより滑走中の姿勢が美しい。 他の選手とは別格。 足先から指先まで、全身に意識が行き届いて演じている感じ。 転倒後、若干の動揺は見られたが…終了直前だったおかげで、ほとんど影響なし。 この調子で上がっていけばファイナルでの優勝も十分にあるだろう。 そして、男子にも女子と同じシニアデビューの超新星が誕生。 惜しくも4位に終わった羽生結弦選手だが、彼の滑走も素晴らしかった。 男女共に日本の明るい未来を垣間みたNHK杯。 結果は上々なんだけど…カメラの問題なのか、妙にライトが暗かったよね? 市民大会かと思うほど暗くてさ…国際中継ではどう見られたのか少し気になった。

|

« 飛騨高山旅行③ 3日目 | トップページ | 近所から見たスカイツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飛騨高山旅行③ 3日目 | トップページ | 近所から見たスカイツリー »