« ワンピース LOGBOX05 | トップページ | ワンピース LOGBOX06 »

2010年9月14日 (火)

特撮「仮面ライダーW」最終回

評価:★★★★★★★★★☆
放送からだいぶ経過してしまったが… ファンを混乱に巻き込んだ前作ディケイドのエンディングから約1年。 一抹の不安を抱きながら、ついにWも最終回を迎えた。 というか、ディケイドが約半年で終了した為…恒例だった2月3月の特撮初回レビューが出来なくなってしまったよ。 だって9月に新作がスタートするとは思っていなかったからさ。 せっかく内容も良かったんだからWを来年まで延長してくれても良かったのに。 ただ、評価でも分かる通り最終回自体は特撮のなかでも上位の出来。 まさかの大ハッピーエンドだからね。 若菜(主人公の一人来人の姉)の心変わりというか、園咲一家の方針転換がやや説明不足だが… 人類の未来を変えるという思想を来人に託したという事らしい。 そのベクトルを破壊に向けていた為に、来人達と対立するのがWの世界。 ゆえに、それまでの争いはなんだったのかというほどの来人LOVE… 物語終盤に明かされる来人の真実が、最後の最後でひっくり返えるという衝撃。 まー真実も衝撃なんだけどね。 畳み掛ける衝撃があってのハッピーエンド。 若菜や来人の母シュラウドは結局正体を伏せたままだったな… 噂では杉本彩氏(映画では母のふり?)だったとも言われているが。 ちなみに最後の舞台は東京ビッグサイトの少し先にある橋。 人通りもほとんどなく、広くて綺麗。 台場のガンダム立像の時によく通ったから記憶にも新しい… ロケって道ばたでも許可が必要だったりするから毎週となると選択肢も限られるんだろうな。 次のライダーは「OOO(オーズ)」。 呼び名が「555(ファイズ)」に似ているが、世界観のつながりはないようだ。 特撮としてのクオリティは異常に高かったから、いちおう語ろうとは思っている。

|

« ワンピース LOGBOX05 | トップページ | ワンピース LOGBOX06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワンピース LOGBOX05 | トップページ | ワンピース LOGBOX06 »