« 好天のついでに | トップページ | ハニードゥ »

2010年9月29日 (水)

テニス 伊達vsシャラポワ

まさか勝つとは思っていなかったなー。 伊達選手には申し訳ないが、テニスの試合時間って長いでしょ。 最後は持久力の差で負けるだろうな…と。 試合後のインタビューで答えていた事だが、シャラポワ選手は長身だから低い弾道が苦手とのこと。 どうりで試合中シャラポワ選手のミスが目立っていたわけだ。 ことごとくアウトになっていたからね。 調子が悪いのかと思っていたら、実は伊達選手の高度な技術によるものだったのかー。 前回の優勝選手を初戦で破ったのはスゴいが、本人はやはり体力の心配をしていたね。 数日じゃ回復しないってさ。 もう40歳だから当然なのかもしれないが… なんと、2回戦目のハンチュコバ選手にも勝ってしまった! 大接戦ではあったが、唯一の救いは相手が途中棄権してくれたこと。 ハンチュコバ選手が腕の痛みを訴えて、伊達選手リードのまま試合終了。 そして…今日は3回戦。 まー体力の壁は本人が一番分かっている事だろうし。 優勝を目指すつもりなら、早期の決着が重要になってくるのかも。 頑張れ。

|

« 好天のついでに | トップページ | ハニードゥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 好天のついでに | トップページ | ハニードゥ »