« アニメ「トム・ソーヤーの冒険」03 | トップページ | 特撮「仮面ライダーOOO」その2 »

2010年9月23日 (木)

尖閣諸島沖での衝突問題

尖閣諸島付近で日本と中国の船が衝突。 お互いに「ぶつけられた」と主張し、日を追う毎に事態が悪化しているようだが… 中国の出方があまりにも整い過ぎてやしないか? 毎日なにかしらの措置を突きつけてくるでしょ。 どう考えても事前にシナリオを用意してなきゃ出来ないって。 アメリカの言う「日本は中国に試されている」のは、まったくその通りだとは思うが… それは今に始まった事ではない。 韓国だってロシアだって、終始イチャ文をつけては日本の対応を見ている。 どこまで許されるかのラインを計っているのだろう。 ここで日本が「国際法(尖閣諸島は国内法だが)に準じて粛々と対応していきます」と悠長な見解を示せば、そこまでは大丈夫と判断されても仕方がないのではないだろうか? そう考えると、今回の衝突問題も結局悪いのはしかるべき対応を見送っている日本って事になる。 領土や境界線のトラブルは世界中が抱えている問題なんだし、国民感情を利用するのはどの国も常套手段。 というか、我関せずな国民が多いのは日本だけでは? 事実確認が不透明な段階で様々な経済制裁を民間レベルで行っている相手に対して、未だに動けない日本。 担任の居ない教室が荒れたら、それは生徒のせいなのか? そろそろ日本はアジアの担任にならなければいけない時期に来ているのではないだろうか。

|

« アニメ「トム・ソーヤーの冒険」03 | トップページ | 特撮「仮面ライダーOOO」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ「トム・ソーヤーの冒険」03 | トップページ | 特撮「仮面ライダーOOO」その2 »