« W杯 代表帰国 | トップページ | 食べ放題「串家物語」 »

2010年7月 3日 (土)

W杯 ブラジルvsオランダ

…ブラジル強過ぎる。 あの強さは反則だ。 ボールのほうからブラジルの足に吸い寄せられているかのようなドリブルにパス…… それでいて日本より何倍も速い。 オランダも強いが、ブラジルは別格。 一体どこがこの国から得点を奪えるのだろうか? と、思ったのもつかの間。 なんと後半のすぐにオランダのセンタリングが、そのままゴール。 この失点を見て、過去に日本が勝利した時のブラジルの弱点を思い出したよ。 今回もまさにソレ。 キーパーとディフェンダーの激突ね。 かなり昔の話しなのに、まさか同じ状況で失点してしまうとは… 同点となったオランダは無理に攻めず、ゆっくりとボールを回す。 更に自信も出たのか、パスの精度も増している。 これはひょっとすると勝てるかも…と予感した瞬間に、コーナーから本当にシュートを決めてしまった!! 1点目はブラジルのミスだが、2点目は文句なしの技有りゴール。 なんと見た目にも勝るブラジルを大逆転! これは夢を持たせてくれるなー。 リーグ戦と決勝トーナメントでは当然戦い方も違うとは思うが、日本はこのオランダに1失点だからさ。 ブラジルから2得点は嬉しい。 その後も怒濤の攻めを見せるオランダ。 ラスト10分にはブラジルもコーナーチャンスを何度もトライ。 堪えるオランダ… そう言えば、この伝説的な一戦の審判を日本人が担ってんだよなー。 それもスゴい事だよね。 こんな大舞台を日本人が仕切ってんだから。 しかもクリーンなジャッジで。 ラスト2分、ブラジルが絶好の位置でフリーキックのチャンスを得るが、オランダのディフェンスに阻まれる。 こうなると、問題はロスタイム。 時間は3分! ブラジル相手の3分は長い… 決死の攻防の末、大波乱と言ってもいい予想外のオランダ勝利!! いや、私はオランダに勝って欲しいと思っていたけどね。 これはたぶん決勝まで行くだろう。 本当に素晴らしい試合だった。 となると…パラグアイがスペインに勝つなんてことも? まー、その前にまずはアルゼンチンvsドイツ。 頑張れドイツ!!

|

« W杯 代表帰国 | トップページ | 食べ放題「串家物語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« W杯 代表帰国 | トップページ | 食べ放題「串家物語」 »