« 食べ放題 韓国料理・自然洞 | トップページ | カレー曜日辛口 »

2010年6月 7日 (月)

Wii「スーパーマリオG2」

評価:★★★★★★☆☆☆☆
一応最期まで無事にクリア。 任天堂の定番アクションゲーム「スーパーマリオギャラクシー2」。 前作も最期まで行ってはいるが、ギャラクシーに限らず難しい! というか、死んで覚えろ的なスパルタステージが多すぎ。 ゲーマーを自負するようなプレイヤーは簡単になったと言っているようだが… ゲームの楽しさをどこに見るかで評価も大きく変わる。 「難しい=楽しい」になってる人は物足りない部分もあるかもしれないが、超簡単が好きな人にとっては…この難易度はかなり高め。 全体的にもややゲーマー寄りな作りになっているから、初心者は相当な覚悟が必要。 穏やかで美しいグラフィックとは裏腹な仕掛けをクリアしていくには、そこそこのテクニックを要する。 特に厳しいと感じたのはヨッシーダッシュで狭い足場を駆け抜けるステージ。 何度も挑戦していれば、そのうちクリアは出来るのだが…ライトユーザーにその苦行を要求するのは酷だ。 とは言え、この難易度でも簡単すぎると批判するゲーマーも多い…… この両極端なプレイヤーを同じ内容で同時に満足させるのは不可能だろう。 毎回思うのは全てのステージに超簡単コースと激難コースの2つを用意すべきだということ。 それが徹底されていないから、相反するステージに不満を抱いてしまうのよ。 簡単だから楽しいのに… 難しいから楽しいのに… 本作の難易度は10段階で言ったら8程度の難しさ。 故に、簡単でもなく激難でもないという中途半端な印象に… 作り自体は丁寧でボリュームも多く、細かい所も非常に良く出来ているだけに、本当にもったいない。 いや、ほかのメーカーや作品に比べたら別格の面白さなのは間違いないんだけどね。 ここまでやれるなら…みたいな。 CMみたいに誰かと一緒にプレイできる環境ならオススメ。

興味のある方は公式サイトへ
スーパーマリオギャラクシー2 公式サイト
紹介ムービーでゲームの雰囲気はバッチリ。

|

« 食べ放題 韓国料理・自然洞 | トップページ | カレー曜日辛口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食べ放題 韓国料理・自然洞 | トップページ | カレー曜日辛口 »