« W杯 南アフリカvsフランス 前半 | トップページ | 静岡ガンダム完成!! »

2010年6月23日 (水)

W杯 南アフリカvsフランス 後半

解説者も奇跡の逆転劇を期待する内容にシフトしたね。 南アフリカは2点を追加して4-0で終えれば得失点差でメキシコを上回るといった丁寧な説明を何度も繰り返す。 そりゃしょうがないよ。 こんな状況でフランスが得点しようものなら、悪者必至。 フランスのテンションの低さに加え、南アフリカの得点への気迫。 それに答えるかのようなボールの軌道。 大げさでなく黄色いユニフォームはまるでブラジルのプレーを見ているかのような錯覚すら覚える。 後半も半分を過ぎた頃、恐れていたフランスの得点を許してしまうが…その後もチャンスを何度も作っていてさー。 終始惜しいんだよな。 ラスト10分は前半の全力が響いたか、完全にグロッキー。 フランスは変わらずのやる気のなさだが…さすがに疲労のピークを迎えた状態でフランスから得点を奪うのは厳しかったか。 最終結果は2-1で南アフリカの勝ち。 一応勝点を4には出来たが…残念ながら得失点差でメキシコがグループ2位通過。 ウルグアイがもう1点取ってくれれば、もっと盛り上がったんだけど… これでグループAはフランスが消える事に。 リーグ最終戦は各グループごとに同時スタートだから、多くの組が最後まで分からない試合になる。 数時間後にはグループBの韓国がナイジェリアと戦う。 ギリシャがアルゼンチンに勝つ事はまずないとして… 韓国は勝てば確実にグループ2位通過。 引き分けでもおそらく大丈夫。 隣国だから深い時間帯の応援は大変だろうけど、やっぱみんな起きて叫ぶんだろうな。 気にはなるが、とりあえず私は寝る。

|

« W杯 南アフリカvsフランス 前半 | トップページ | 静岡ガンダム完成!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« W杯 南アフリカvsフランス 前半 | トップページ | 静岡ガンダム完成!! »