« 静岡ガンダム完成!! | トップページ | W杯 グループF »

2010年6月24日 (木)

W杯 いよいよ運命の試合

まもなく、日本の運命を決するグループE最終戦が始まる。 オランダはすでに勝点6で、カメルーンに大敗しても問題ない状況。 日本とデンマークは勝点3で並んでいるが、得失点差で日本は引き分けでもリーグを突破できる。 その前に、大事なことを忘れてはならない。 もしこのグループEを突破したら、決勝トーナメントの1回戦で当たるのはグループF。 つまり、23時から始まるスロバキア(FR34)vsイタリア(FR5)&パラグアイ(FR31)vsニュージーランド(FR78)の試合は、日本にとっても重要な試合。 単純に予想するなら、1位通過はイタリア。 2位はパラグアイ。 この結果なら、突破すればおそらく2位通過の日本は…グループFの1位と戦うことになる。 …イタリア。 リーグ戦は調子が悪そうだが…当然、修正してくるだろう。 しかし、現在勝点4で暫定1位なのはパラグアイ。 23時の相手は勝点2のニュージーランド。 勝てば逆転でリーグ突破も可能。 まー、この状況でパラグアイが負ける事はないだろう… そうなると、グループFの1位通過はパラグアイとなり…日本と1回戦で戦う可能性が最も高い。 過去の戦績はほぼ五分だから、不気味なイタリアよりは戦い易いんじゃないかな。 他に考えられる展開は…ニュージーランドがパラグアイに勝ち、イタリアが引き分け以下。 この場合、1位通過はなんとニュージーランドになり、2位通過がパラグアイ。 日本が2位通過することを前提に考えると、数少ない格下相手の1回戦という事も… 明日の朝に全ては分かる。

|

« 静岡ガンダム完成!! | トップページ | W杯 グループF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡ガンダム完成!! | トップページ | W杯 グループF »