« 卓球世界選手権 男女 | トップページ | DS「ポケモン ブラック・ホワイト」 »

2010年5月31日 (月)

サッカー 日本vsイングランド

評価:★★★★★☆☆☆☆☆
まーね。 一応前回の韓国戦よりは動いていたかな。 収穫はなんといってもキーパーか。 こう言っては失礼だが、超意外な伏兵が現われたと思う。 川島選手。 それも相変わらずなDFだから、よりキーパーのセーブが目立ったよね。 イングランドも決して悪くはない。 本戦を前に気力を抑えている面はあると思うが、得点が全部日本のオウンゴール(自殺点)と言う…双方にとって恥ずかしい内容。 だってイングランドは一人もゴールを決めてないんだから。 それよりも…衝撃なのは本田選手のハンドね。 何年サッカーやってんだッ!!? みたいな… ゴール前のフリーキックに対して、あの一瞬でとっさに「手」が出るか?? それが世界で戦う為に必要な事なのか? W杯で優勝を争うような試合で、そんな間抜けなプレイは見たことがない。 もっと言えば、相手の服を引っ張るなどのくだらないラフプレイにいつまでも頼らなければならない状況から脱却してくれないとさ… 代表の誰かが「ソレをやらなきゃ戦えない」なんておぬかしになられておりましたよ。 当たり負けしないのと、反則を省みないのは別。 ただ、ソレすらも出来ない(させてもらえない?)様だから…現状のレベルでは確かに必要な部分はあるのかもしれない。

|

« 卓球世界選手権 男女 | トップページ | DS「ポケモン ブラック・ホワイト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卓球世界選手権 男女 | トップページ | DS「ポケモン ブラック・ホワイト」 »