« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

サッカー 日本vsイングランド

評価:★★★★★☆☆☆☆☆
まーね。 一応前回の韓国戦よりは動いていたかな。 収穫はなんといってもキーパーか。 こう言っては失礼だが、超意外な伏兵が現われたと思う。 川島選手。 それも相変わらずなDFだから、よりキーパーのセーブが目立ったよね。 イングランドも決して悪くはない。 本戦を前に気力を抑えている面はあると思うが、得点が全部日本のオウンゴール(自殺点)と言う…双方にとって恥ずかしい内容。 だってイングランドは一人もゴールを決めてないんだから。 それよりも…衝撃なのは本田選手のハンドね。 何年サッカーやってんだッ!!? みたいな… ゴール前のフリーキックに対して、あの一瞬でとっさに「手」が出るか?? それが世界で戦う為に必要な事なのか? W杯で優勝を争うような試合で、そんな間抜けなプレイは見たことがない。 もっと言えば、相手の服を引っ張るなどのくだらないラフプレイにいつまでも頼らなければならない状況から脱却してくれないとさ… 代表の誰かが「ソレをやらなきゃ戦えない」なんておぬかしになられておりましたよ。 当たり負けしないのと、反則を省みないのは別。 ただ、ソレすらも出来ない(させてもらえない?)様だから…現状のレベルでは確かに必要な部分はあるのかもしれない。

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

卓球世界選手権 男女

中国戦は本当にスゴかったね。 国際試合が放送される時はなんとく観ているんだけど、あんなに迫力のあるラリーは見た事がない。 それも中国相手に。 技術の差は確かにあるのだが、勝ちたいという気迫で無敗の中国を苦しめていた。 なにより「勝てるかも」と期待させる内容だったのは大きい。 こういう試合をしてくれれば、負けは残念でも気分は良い。 同時に世界ランクの肩書きは伊達じゃないことを痛感。 中国はベスト5に入る選手だらけ。 超格上相手にどう戦うかを全力で体現してくれたと思う。 W杯前にサッカーの代表チームに見せたほうがいい。

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

話題のiPad

まだ実際に見たり試したわけではないのだが… 一体何が魅力なのかがまったく分からない。 おそらくパソコン歴が長い人ほど、その印象も強くなるんじゃないかな。 報道などではタッチパネルの操作性・機能性に終始しているが、その内容は昔出た「iPod touch」となんら変わらない。 コアなファンにはたまらない新要素があるのかもと公式サイトを確認すると…これまた驚くほどiPadとtouchのアピールポイントは酷似している。 別にそれが悪いとは思わないし、Apple自身も嘘は言っていない。 問題はユーザーの異常な騒ぎっぷり。 大規模なサクラかと疑いたくなるような状況に、報道陣も飛びつかざるを得ない… これを見た無知なライトユーザーが勢いで購入してしまい、フタを開けたら実は色々と契約やら接続やらが別途必要になるという障害にぶつかりお蔵入りなんて事も容易に想像できる。 任天堂のDS感覚でいると痛い目に遭うだろう。 もうひとつ腑に落ちないのは名称。 パッドと言われて連想するのはマウスパッド。 当然、厚みも相応の物を期待するでしょ。 でも現実のiPadの厚みははっきり言ってタブレット。 nanoの時も少し感じたが、今回は完全に名前負けしていると思うぞ。 数年前には曲げられる極薄液晶が開発中だという情報があったのに…近い将来駅や電車内の広告が同じスペースで動いたりするとか言われていたのに。 このiPadの盛り上がりっぷりを見ると…日本の夜明けはまだまだ先の様にも感じる。

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

ご理解祭り

政治家に限らず、相手に何かを求める時に必ず言われる言葉「ご理解いただきたい」。 これってさ…究極の責任放棄でしょ。 それを言ったら、事が成し得ない場合…まず間違いなく「相手の責任」として認識するだろう。 理解しないほうが悪いんだ…と。 つまり、理解させる努力を自ら辞退すると宣言するようなもの。 理解してもらう為に改めなければならないのは、理解してもらう側だっての!! 普天間も事業仕分けも、互いに「理解してちょ」って…… 進展させる気あるのか? 理解を求めるだけの会談に終始するのはいい加減にしてもらいたい。

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

全仏テニス

評価:★★★★★★★★★★
満点は早いかもしれんが、男女共に1回戦勝利はスゴいことだ。 男子は錦織圭選手が世界ランク55位の格上サンティアゴ・ヒラルド選手に逆転勝ち。 女子はなんとあのクルム伊達選手が世界ランク9位のディナラ・サフィナ選手にこれまた逆転勝ち。 身体的なトラブルを常にかかえている様だから、もしかしたら2回戦は棄権かも。 頑張って欲しいとは思いつつも、やるなら万全の状態で気持ちよくプレイしてもらいたい。 錦織選手の2回戦の相手は世界ランク3位のノバク・ジョコビッチ選手。 手術後の試合という不安もあったようだが、ヒラルド選手に勝利することで自信も戻ったらしい。 世界と戦える選手達には、是非なにかを背負ってもらいたい。 卓球も善戦しているみたいだし、やっぱり国際試合で日本が活躍してくれると嬉しいよね。

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

飲食「豚野郎」

評価:★★★★★★★★★☆
やはり、どうしても焼肉丼と言えば「伝説のすた丼」と比べざるをえないが… 同じ豚でもここまで違うものなのかと言うほど個性が光る店「豚野郎」。 店主は確かに無愛想だが、従業員が親切。 狭い店内も綺麗で気にならない。 そして、OL多し! 男性の私でも躊躇するこの店名で女性を呼べるとは… 昼時だったから並んではいたが、回転は早いほう。 先に食券を買って並ぶシステム。 メニューは豚丼のみ。 小480円・中680円・大880円。 写真の豪快な盛りつけに釣られて中盛に行きがちだが…私はあえて480円の小盛を注文。 まー写真はソレ用の盛りつけだろうと思っていたら……なんと小にもかかわらず、豪快で美しく盛られた豚丼が登場!! ワンコインでコレはスゴい! というか、本当に豚とネギだけという潔さに感服。 見た目も写真と変わらない。 硬さも味もちょうどいい。 ボリュームも十分。 すた丼の衝撃に相等する満足を得られた。 場所はお茶の水駅そば。 細いビルの3F。 超オススメ。


Dscf100518_032
入口と小豚丼。480円。見た目通りの味と量。美味い。


-----

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

そういう事

以前、サッカーのW杯日本代表選手に対して…他者の思いをもっと背負うべきだと語ったが、その時の例に挙げたひとりが野球のイチロー選手。 その表情や雰囲気から「誰かの為・何かの為」という柱を感じると言ったのだが… つい先日、たまたまスポーツ番組で海外インタビュアーに答えるイチロー選手が紹介されてさ。 なんて言ったかというと…「自分が転ぶことは、日本が転ぶのと同じこと」 それなのよ! その精神がW杯日本代表には絶対必要なんだって!! またイチロー選手が言うから意味も深くなるし感動もする。 なにより結果が伴っていなきゃ言えないでしょ。 大会も目前に迫り、色んな選手が意気込みを語るが…例外なく「俺がやってやる!!」的な発言ばかり。 韓国との親善試合も、よく2失点で済んだものだ…心技体全てにおいて韓国が遥かに上。 4-0で負けてもおかしくない内容。 勝ちたいという情熱だけで勝てれば誰も苦労はしない。 プラス、どれだけのものを背負っているかが勝敗を分ける世の中でなくてはならない。 今回のW杯もそういう目線で観戦していきたいと思う。

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

食べ放題「ぼちぼち洞窟砦」

評価:★★★★★★★★★☆
これまたスゴいお店を発見! というか、実は池袋の「マヤイマヤイ」というお店に行こうとしたら…この「ぼちぼち洞窟砦」になっていたのよ。 よく見ると、食べ放題などのサービス内容はほぼ同じ。 加えて「大阪下町の味お好み焼き」と書いてある。 さっそく目的の階で降りると…獣の声と共に店員がお出迎え。 入口から何やらワッショイな空気で席に案内されると、簡単な説明を受けてバイキングスタート。 制限時間は70分。 どうやら獣の声からカウントしているようだが、自分で焼いたりしないから問題ないかな。 内容は意外に豊富。 というか、どれも一品で勝負できるほどの質。 特にお好み焼き。 近所に本場大阪の味とか言うお好み焼き屋があったが…なんだか期待していたのと違ってガッカリだったのよ。 ここも似たような触れ込みで、期待せずに食したら…超美味い! もちろん熱々なのもあるが、カットされているおかげで適量を美味しく頂くことができる。 そうなんだよ。 よく店頭で売られているのも、カット自体が大きくて食べる気がしない。 でも、ここのは一口サイズでチーズや明太子など数種類のお好み焼きを堪能出来るから飽きない。 厚みや硬さも、まさしく好み。 客がいない時間帯でも頻繁に出来たてをコールしてくれるから、慌てずに少し待ったほうがいいかも。 そのほか、時間差で様々な品がブッフェ台に登場。 おそらく全部が揃っている時はないんじゃないかな。 唐揚げやコロッケにハンバーグなど、一通り終わった辺りで…海老フライやハムカツに塩焼きそば,焼き飯など、次から次へと。 焼き飯も、いわゆる炒飯とは全然違って懐かしい味。 こんなにスゴいのに、噂をまったく聞かないなー。 外を歩いていても気付きにくい… 繁盛過ぎて行列されるのも困るが、私の時はほとんど貸し切り状態。 これで999円って大丈夫か? みたいな。 場所は池袋サンシャイン通り脇にあるクレバ東池袋ビル3階。 東急ハンズから近い。 「三階の炒り豆に花」と同格の満足度。 オススメ。


Dscf100517_043
入口と外観。ランチ食べ放題。999円。お店が判りにくい…

Dscf100517_049
店内。まるでテーマパークの様な作り。その為、席は狭い。

Dscf100517_045
まず1順目の盛り。お好み焼き,ハンバーグ,唐揚げなど。

Dscf100517_048
2順目の盛り。海老フライ,ハムカツ,焼き飯,塩焼きそばなど。

Dscf100517_051
最後はデザート各種。ほかにはコーヒーゼリーもある。


-----

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

DS「DQM-J2」

評価:★★★★★★☆☆☆☆
とりあえずDSの「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2(DQM-J2)」をクリア。 ゲーム内容はほぼポケモン。 各地に生息するモンスターをゲットしつつ、バトルGPでの優勝を目指すのが目的。 ポケモンと違うのはモンスター同士を掛け合わせる「配合」がかなりのウェイトを占めている点。 この配合なしにクリアするのは至難の業。 まー上級者になればソレも楽しめるんだろうけど、配合を繰り返すほどモンスターは強くなり、ゲーム全体の難易度も下がる。 というか、RPGの基本か。 ただ、そういう基本が通用するRPGって今はなかなかないからねー。 自分の成長と共にザコ敵も勝手に成長しちゃうのは論外。 そんな理不尽な出来事が一切のは素晴らしい。 ただ、モンスター総数300体以上に対して…エンディングまでのシナリオのボリュームが圧倒的に不足している。 普通にクリアを目指すだけだと、モンスターに遭遇するのは100体にも満たない。 また、その多くは配合によって誕生するからさ。 地域探検で出会うモンスターも少ない… そりゃ無駄に広くても困るけど、さくさく回れるような適度なエリアが倍は欲しいところ。 それに加えてポリゴンで制作されているから、いちいち動作が重いのよ… エリア間移動や戦闘開始・終了時など、メニューを開くだけでも時間を取られる。 だったら2Dでいいよ…と思うのは私だけなのか? とりあえず不満はその動作関連とボリュームのバランス。 もう少しドラマチックに他者との関わりが増えるといいかも。 悪人を成敗するようなベタな要素も意外と重要だと思うし。 続編はDSじゃなくWiiで出して欲しいな。

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

コンタクトレンズを変更

私が使用しているコンタクトレンズは2週間の使い捨てなんだけど、在庫が少ないなどの理由で1ヶ月の使い捨てレンズに変更。 まだその1ヶ月も経っていないから、なんとも言えんが… メーカーが変わると度数も変わる場合があるようで、若干良く見える様にはなった。 見えすぎるとメガネも変えなきゃいけなくなるからね。 金額は、2週間も1ヶ月もトータルではほぼ同じ。 使用の感じとしては…1ヶ月版のほうが、外した時の乾燥感がない。 たぶん、それだけ目も乾いていないって事なんだろうけど。 レンズの手入れは面倒になったな。 つーか、元々の洗浄が間違っていたらしい。 私は昔からオプティフリーで、手にレンズを乗せてこすり洗いなんだけど…片面だけで60回以上こすらないとダメだってさ。 マジか。 そんなにこすったら耐久が弱まって破けないか? まして、それを1ヶ月間も繰り返すなんて… とりあえず2週間版もまだ残っているから、一旦はそっちに戻るけど…気分的に新しくなる間隔が延びた様で、1ヶ月版に慣れるのはちょっとかかりそうだ。

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

食べ放題「どんと」

評価:★★★★★★★☆☆☆
カレーに続いて、今回は珍しい和食メインの食べ放題「どんと」に行って来た。 場所は新宿住友ビル49階。 展望台を兼ねたレストランは高級なイメージだが、この住友ビルはどの店も比較的リーズナブル。 「どんと」もランチ食べ放題が990円とかなりお得。 基本的にはバイキング形式だが、ご飯だけは店員に頼まなければならない。 サービスのつもりなんだろうけど、勝手に味噌汁を運んでくれたりと…ややおせっかいな印象も。 別に悪い気はしないが、何をどうするかは任せてほしい。 それが食べ放題の醍醐味なんだから。 で、肝心の内容だが… 種類は少ないが、味は美味い。 特にエビ天はバイキングでいいのかと思うほど。 ご飯に乗せれば超贅沢な天丼も食べ放題。 夜は高級懐石料理店になるから、種類は限られるものの…同質の品を破格で頂けることになる。 客層はOLが半数を占めるかな。 気になるなら行ってもいいと思う。 


Dscf100515_001
入口。49階。エレベーターを降りてすぐ。雰囲気は良い。

Dscf100515_004
一通り盛った状態。種類は多くないが、どれも美味い。

Dscf100515_012
店内から望める景色。都庁との微妙な違いが面白い。快晴という訳でもないのに、東京湾までがッ!? 観覧車も見える…

Dscf100515_020
せっかくなので都庁から見た横浜を。…てか初めて見えた。


-----

| | コメント (0)

韓国艦沈没事件

なにやら穏やかではない状況になっているようだが… 発端は韓国艦の沈没。 これが魚雷によるものだという事が判明し、おそらくは北朝鮮の攻撃だろうという憶測から事態の混乱を招いている。 更に韓国政府は、北朝鮮の魚雷である「証拠」を発見したと公式に発表。 経済制裁を行う方針に対して、北朝鮮お得意の挑発が始まった… 制裁したら全面戦争じゃー!! だってよ。 アメリカは北朝鮮に対して、攻撃する為の大義名分が欲しいんだから。 これでは思うつぼのような気も… 北朝鮮をかばう訳ではないが…中国餃子事件の様な可能性もあるのでは? つまり、北朝鮮の反乱組織が仕組んだとか。 韓国の偽装はまず有り得ないとしても、北朝鮮の国そのものの関与を決定づけるのは困難。 オーストラリアのシーシェパード的暴走なら、制裁に対する見返りを必ず求めてくるだろう。 当然韓国を支持した各国にも同様の金銭を要求するはず。 深読みすれば、そこまでを計算しての北朝鮮戦略の可能性も。 アメリカの対応はいいとして、日本が早々と韓国支持を表明するのはどうだろうか… なんだか、まんまと北朝鮮の罠にハメられた感も否めない……

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

がん検診

…疑いがある訳ではないが、内科に行った時になかば強引に受けさせられた。 無料だからと言って、その場で色んな用紙に記入。 胃がん検査だけは予約が必要とかで、また大掛かりな事になりそう… 検査結果はだいぶ先になるってさ。 通院って本当に生きる気力を削ぐよね……

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

中華 陳麻家

評価:★★★★★★☆☆☆☆
ここは少し期待値が高かったか… 中華と言えば麻婆豆腐と担々麺という位両者が好きなのだが、まさにこの2強を主力にしているお店が「陳麻家(チンマーヤ)」。 都心では多く見かけるが、なかなか入れずにいたのよ。 で、私が注文したのは陳麻さんの杏仁セット。 850円。 これは陳麻飯(麻婆豆腐)ハーフと担々麺ハーフになるのだが、量的にはちょうどいい。 辛さもほどよく、及第点は達していると思う。 ただ、2つとも好きな私としては…もう一歩な感じ。 麻婆豆腐だけで言えば、池袋の「三階の炒り豆に花」が近年では一番美味い。 今は時期がズレて販売していないが、セブンイレブンの麻婆豆腐丼も美味い。 少なくとも、それらを上回ってくれないとね… 決して悪くはないのよ。 単品ハーフもあるから、リーズナブルだし。 本場の味が好きな人向きかもしれない。 私が勝手にハードルを上げているだけだから、気になる人はとりあえず行ってみて。


Dscf100508_005
陳麻家 西新宿7丁目店の入口。入り易そうで入りにくい…

Dscf100508_004
陳麻さんの杏仁セット。850円。両方ともハーフサイズ。


-----

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

宇宙エレベーター その2

※前回の続き。 宇宙エレベーターの具体的な設置場所の候補は南太平洋のキリバス。 台風や雷,気流などが発生せず、重力も安定しているらしい。 肝心の昇降機だが、イメージは縦向きのリニアモーターカー。 モーターを動力に昇降させるわけだが…ここでも大きな問題が。 それは、昇降の際に発生する摩擦熱。 空気中ならその熱も逃げるが、宇宙のような真空では放熱できず…発生した多くの熱が溜まるというのだ。 現在の国際宇宙ステーション(ISS)でも、作業時に困るのが摩擦熱によるアームなどの破損。 …これは知らなかった。 真空では熱が消えない。 大気の外は極寒で、むしろ防寒対策が必要なのかと思っていた…… もちろんそれも必要なんだろうけど。 実際は、全ての機材に放熱装置が備わっているってさ。 こういった様々な問題が解決できれば、新たな希望も生まれる。 現状、人間はロケットという爆弾を背負わないと宇宙まで行けない。 帰還の際には大気圏突入というリスクもある。 でも、宇宙エレベーターならリスクどころかコストも抑えながら宇宙へ行けるでしょ。 静止軌道から更に10万km地点にあるカウンターウエイトにロケットの発着ステーションを加えれば、爆弾を使わずに宇宙船で飛び立てる。 これってとんでもなく現実的な話しではないだろうか。 火星有人探査も片道半年以上かかるため、物資などの重さが問題になっていたし。 無重力の宇宙から発射できるなら、重さも関係なくなる。 NASAというかアメリカは独自に宇宙開発を進めようとしているように感じるが、日本の開発したカーボンナノチューブが宇宙エレベーターのケーブルとして採用される可能性が高いため…国際協調を推進していかないと発展が停滞してしまうんじゃないかな。 ともあれ、この感じだとおそらく月面基地(アメリカは有人での月探査断念を表明しているが…)よりも先に宇宙エレベーターが実現しそう。 施設が拡大していけば、機材の開発や製造も宇宙でできるかも。 それらを月へ運ぶほうが遥かに安全。 いやー、久々に読み物で興奮したよ。 関係者には本当に頑張ってもらいたい。

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

食べ放題 サモサ

評価:★★★★★★★★☆☆
久々にインドカレーの食べ放題でアタリに出会えた。 場所は秋葉原で、先日紹介した焼肉丼「たどん」のそば。 実はその時から気になっていたお店。 カレーのバイキングは本当に色々行ってるからね。 ハズレが多いのも知っているし。 そんななかでも、この「サモサ」はかなり好みの味。 ルーは完全にスープだが、はっきり言って美味い。 ややトロが好きな私でもコレはアリだ。 もちろん主役のチキンカレーが美味いのは当然だが、どちらかと言えば嫌いなキーマカレーが超美味い! どういう事? つぶつぶの挽肉の食感が嫌だったんだけど、ここのはまったく気にならない。 そして、なにより驚いたのは…ナンの大きさ。 食べ放題系でナンがカットされずに出てきたのはこれが初めて!! 焼きたてを直接運んでくれるのでアツアツ。 味も硬さもちょうどいい。 もうこれだけでテンションが上がる。 というかスープなカレーにとても合う。 ライスはサフランのみだが、野菜サラダにドリンクも数種類あって申し分なし。 カレーが好きなら一度は行ってみたほうがいい。 ただ、食べ放題は1000円で土日祝日ランチ限定なので注意。 オススメ。


Dscf100505_003
サモサ入口。土日・祝日ランチ限定バイキング。1000円。

Dscf100505_001
写真のカレーはキーマにチキン。ナンは切られずにアツアツ。


-----

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

宇宙エレベーター その1

先日、雑誌で「富野由悠季×青木義男」という対談が行われた。 富野由悠季氏とは、言わずと知れたガンダムの生みの親。 一方の青木義男氏は、日本大学の教授で理工学部専門。 また建築設備昇降機などの委員も務めているらしい。 この二人が交わすお題は「宇宙エレベーター」。 それまで絵空事と思われてきた構想を本気で語り合う内容。 実はこの「宇宙エレベーター」というのは、すでに世界で開発が進んでおり…私自身も2年程前にTVなどでその存在は知っていた。 その時は漠然と「可能だ」という結論しか得られなかったが…今回の対談では本当に興味深い事実を多く知ることができた。 まず最大の問題だと思っていたコスト。 実現させるだけなら約1兆円らしい。 これは「つくばエクスプレス」の費用に相等するものだという。 次に、どうやって宇宙までケーブルを伸ばすのかというと…地上から宇宙へではなく、静止軌道上に打ち上げた衛星からクモの糸の様にケーブルを下ろしていくというのだ。 なるほどなー… この静止軌道というのは赤道上から高度3万6000kmにあり、ここの周期は地球の自転と同じだから地上からの定点になるとか。 つまり、この時点で赤道から外れている日本国内での「宇宙エレベーター」建設は不可能となる… ケーブルを下ろす際には重みが発生しバランスが崩れる為、同じだけのケーブルを上にも伸ばす必要があるようだが…重力と遠心力の関係で宇宙側のケーブルの長さは10万kmになり、さらにバランスをとるためにカウンターウエイトというおもりをつける事になるようだ。 いやー…これだけでも関心しきり。 ※長いから続く。

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

無料展望台 新宿都庁

評価:★★★★★★★★☆☆
まーせっかくだからね。 過去にもここで紹介したが、いくつか発見があったので写真をアップ。 北側の展望台しか確認していないが、まず景色の説明書きにコクーンタワーとスカイツリーが追加。 スカイツリーはもちろん建設中。 高さからして最近のものと思われる。 コクーンタワーがない状態がしばらく続いていたが、やはりスカイツリーは放っておけないようだ… 年末にもほぼ完成に近い状態になるんだから、それからでも遅くはないと思うのだが。 次に六本木ヒルズ森タワーの後ろ。 いつもは見えないレインボーブリッジやフジテレビがはっきりと見えた。 こういう位置関係だったのか。 最後に恒例のスカイツリー。 だいぶ伸びたなー… これだけ巨大だと東京ドームからも近く見える。 このあとまだ200m以上も高くなるのか…… 第一展望台の設置も始まった様だし、そろそろ現地取材の計画を立てようかな。


Dscf100502_101
都庁外観と説明書き。コクーンタワーとスカイツリーが追加。

Dscf100502_080
台場方面。東京タワーと六本木ヒルズ森タワー。その先に…

Dscf100502_086
タワーの後ろに見えるのはレインボーブリッジとフジテレビ。

Dscf100502_096
もうすぐ400mのスカイツリー。まだ200m以上残っている。


-----

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

桃屋のラー油

評価:★★★★★★★☆☆☆
噂の食べるラー油、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を購入。 最近急にTVなどでも取り上げられるようになったからか、色んなスーパーで探したが…どこも完売。 結局セブンネットショッピングの通販で買ってしまった。 これまた翌日には完売となっており、意を決した自分に感謝。 ごはんに合うという事で、さっそく試したが…個人的には悪くない程度。 ちょい足し要員としては十分役目を果たせるんじゃないかな。 様々な料理に合うと思う。 ただガーリックはもう少し柔らかいほうが好みだ。 ザックザクだから、歯ごたえが邪魔な料理には注意が必要。 未だ品薄状態から脱せない様だが…普通に買えるなら買ってもいいかな。


Dscf100508_008
桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油。定価は400円。


-----

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

無料展望台 新宿センタービル

評価:★★★★★★☆☆☆☆
展望フロア自体は狭く、数人が集まるだけで待つことに… しかし、見える景色は代々木公園や新宿御苑など、都心のどまんなかにして意外にも木々の多さを実感。 夜はどうか分からないが、日頃闊歩する場なだけに…これだけのテリトリーを一望できると感慨深い。 もう少し時期が早ければ桜も見れたかも…


Dscf100502_075
新宿センタービルの外観と展望フロア。狭いが、景色は良い。

Dscf100502_068
渋谷方面。代々木公園の先に体育館も見える。

Dscf100502_067
新宿御苑。手前には高島屋。奥に見えるのは国立競技場。


-----

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

W杯代表決定

6月に始まるW杯の日本代表メンバーが発表された。 現在の状況を考えると、誰が選ばれても同じだろう。 中村俊輔選手も含めて、存在が影響を及ぼすほどの選手は日本にはいない。 そりゃ個人では上手な選手もいるが、プレーやコメントなどを考察すると…ワレがワレがな印象ばかり。 日本よりも観客よりも、チームよりも…まずは自分。 そういう選手が結果を出せた事例を私は知らない。 水泳の北島選手や野球のイチロー選手も、表向きは自身の為としつつも…内に秘める「誰かの為・何かの為」という揺るぎない柱を、表情や雰囲気から感じ取る事ができる。 しかし、サッカー選手らにはそういったアスリート特有のソウルを感じられない… 初戦は6月14日カメルーン。 19日にオランダ、24日がデンマーク。 ここで改めて昔から言っている事を… 私は日本に勝って欲しいのではなく、素晴らしい試合をして欲しいだけ。 鳥肌の立つ様なドリブルやシュートを魅せて欲しいのよ。 それを阻止されて負けるなら全然構わない。 逆に言えば、相手の不調やお粗末なラッキーシュートでなんとなく勝っちゃう様なチームに期待はしたくない。 …つーか、それでコマを進められたらW杯の程度が知れる。 勝てばいいんだとかいう応援の仕方から変えていかないと、日本のサッカーに未来はないと思う。

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

飲食店「グリルハンター」

評価:★★★★★★☆☆☆☆
新宿にあるハンバーグ専門店「グリルハンター」。 ずーっと気にはなっていたが、やっと注文する機会がやってきた。 私が頼んだのは手ごねハンバーグ&ハンター焼き。 ライス&スープ付で880円。 味は普通かな。 薄味でさっぱりのわりに量は多め。 色々と惜しい感じ。 店員は全員外人だからか、言葉が少し聞き取りにくい… 人を選ぶが、好きな人はハマるかも。


Dscf100502_041
グリルハンター入口と店内。雰囲気は良い。店員は外人。

Dscf100502_043
手ごねハンバーグ&ハンター焼き。ライス&スープ付。880円。


-----

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

無料展望台 新宿野村ビル

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆
展望ロビーは綺麗だが、さすがにこの景色は評価にも影響せざるをえない… 正面にドーンと見えるのは新宿アイランドタワー。 筒状の屋根は以前食べ放題で紹介した「北海道」のフロア。 ちょうど向かい合わせで景色を望めるが、圧倒的に向こうのほうが色んな建物を楽しめる。 写真からも分かる通り、天気が良いほど反射もキツい… 撮影泣かせの展望台。


Dscf100502_059
新宿野村ビルの外観と展望ロビー。綺麗ではある。

Dscf100502_051
望める景色に見どころなし。スカイツリーも真逆にある。


-----

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

飲食店「月の雫」その2

以前語ったランチタイムの「月の雫」。 その後、よく見たら曜日でメニューが替わるという事で…その写真を。 一応新宿限定になるのかな。 時期が変われば内容も変更になると思うけど。 だいたいこんな感じって事で。


Dscf100502_102
月の雫ランチタイムメニュー表。店舗や時期で変わるかも。


-----

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

無料展望台 文京シビックセンター その2

評価:★★★★★★★★★☆
前回の続き。 主要都市を一望できる素晴らしさ。 視界の良い日にまた行きたい。


Dscf100424_026
池袋方面。若干視界が悪く、うっすらしているが…壮観。

Dscf100424_028
新宿方面。視界の良い日は都庁の左側に富士山が見えるとか。


Dscf100424_010
浅草方面。というかスカイツリーね。周辺のバランスも良い。

-----

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

ピザのスバーロ

評価:★★★★★☆☆☆☆☆
最近テレビなどで話題のスバーロ。 ピザが安くて美味いという事で、渋谷店に行ってみたのだが… 正直あまり好みではない。 私が注文したのは「ニューヨークチーズピザ」のセット。 450円。 本格的なピザなら確かに安いのかもしれないが、なんか想像していたのと違った… 冷凍ピザを温めた感じ。 もうひとつ、個人的にとても気になったのが店内の色。 イタリアンて事なんだろうけど、窓にまで「緑色」を使っている為、外光が気色の悪い色に… 故に食欲を削ぐ削ぐ。 これって飲食店では重要視される要素だと思うのだが…… 赤ともぶつかっているし…どうしても色を使いたいなら暖色系やシックで落ちついた色合いに統一させるべきだ。 でないとせっかくの食品がもったいない。 テイクアウトなら印象も変わったかも。


Dscf100430_034_2
スバーロ渋谷店。2Fの窓の「緑色」が邪魔だと思う。

Dscf100430_032
NYチーズピザのセット450円。写真は相当色調補正しているが、実際は窓の緑で不気味な色に……


-----

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

無料展望台 文京シビックセンター その1

評価:★★★★★★★★★☆
ここは無料の展望台ではダントツの素晴らしさ。 高さは25Fの105mと、これまでの高層ビルに比べたら低いが… フロアの作りと見える範囲は最高。 場所は水道橋駅から東京ドームシティを挟んで裏側に位置する。 独特の外観だからすぐに分かるだろう。 近くへ訪れる予定があるなら、文京シビックセンターにも寄ってみて。 オススメ。


Dscf100424_048
文京シビックセンター外観。迫り出した部分が展望台。

Dscf100424_018
25Fの展望フロアは窓が斜めに設計されているため、撮影時の映り込みがほとんどない。至れり尽くせりで感動しきり。

Dscf100424_023
迫り出しているから、こんな端から見下ろす様な景色も。

-----

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

普天間基地問題

沖縄県宜野湾市にある米軍普天間基地。 現首相である鳩山氏がいよいよ解決に向けて動き出した訳だが… どんな大逆転案が飛び出すのかと期待していたら…分散案に同意してくれという、なんとも気の抜けた提案。 大多数の人は「だろうさ…」と鼻で笑ったことだろう…… この感じだと5月末の決着も「公約にないから守る必要もない」とか言いそう。 ただ、それはさすがに世界に笑われるから勘弁してほしい。 というか、首相自身が県外移設発言を軽視している時点で問題だろう。 大人の事情だから仕方が無いでは済まない。 我々素人でも米軍と沖縄県民の主張は容易に予測できた。 その巨大な壁を乗り越えられるだけの「準備」があっての発言だと信じていたのに… 分散案は最も最悪のシナリオだと私も思っていたからなー。 個人的に唯一解決できる案があるとすれば…宜野湾市の沖合に基地をまるまる移設。 くい打ち方式で海上基地を建設できれば「とりあえず」は事態の収束を計れるのではないだろうか。 これなら米軍の位置的な都合も解決できるし、県民が何よりも望むのは基地関連が視界から消えてくれる事だと思う。 県外移設にはならないが、双方の妥協点にはなりえるはず。 その際に生じる様々な問題をクリアしていくのが政府の仕事のような気もするし。 実現可能かどうかの前に、まず提案してみる価値はあるのではないか? 出来ないから却下ではなくてね。 水面下では交渉の席で話し合われているのかもしれないが… だからこそ分散案に終始したのは残念。 そして毎度のことながら報道批判も残念。 与野党みんなね。 報道批判は国民をバカにしていると思ってもらいたい。

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

焼肉丼 たどん

評価:★★★★★★★☆☆☆
秋葉原に行ったついでに寄った店「焼肉丼 たどん」。 気軽に焼肉が食べたい時は重宝しそう。 値段もそんなに高くはない。 メニューはカルビ丼・豚ロース丼・ハラミ丼など。 私はこれら3つを盛ったスペシャル丼を注文。 肉1枚1枚は薄いが、焼き加減は私好み。 タレもあっさりでしつこくないし、食べ放題のキムチが焼肉ととても合う。 なんというか、総合的にちょうどいい。 「伝説のすた丼」みたいにガツンとは来ないが…安心感がある。 あとは店員が非常に良く教育されていて気分が良い。 入り易い外観や、食券システムも好印象。 焼肉が好きなら一度は行ってみるといいかも。 オススメ。


Dscf100424_069
たどん入口。通りに面しているから見つけ易い。

Dscf100424_070
カルビ・豚・ハラミのスペシャル丼。900円。キムチ食べ放題。


-----

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

ガンダムカフェ

知る人ぞ知る、噂のガンダムカフェ。 先日、秋葉原にオープンしたのだが…まー予想通りの行列。 多くの客は話しのネタ拾いだとは思うが、カフェって時間を潰す目的の人も多いと思うから…さすがに並んだり並ばれたりすると落ち着けない。 どのみち入る予定は無かったからいいんだけどね。 気になったのは、やっぱり「ガンプラ焼き」。 販売初日から「アキバ名物」と銘打てるのは、他店からしたら少しズルい気もするが…どうやら上げたハードルに見合った内容のようだ。 価格は北海道産小倉あん190円、ベーコンマヨネーズ220円。 テイクアウトのみ。 若干高い気もするが、サイズも大きいらしい。 まだ食べていないが、評判はいいので機会があれば。


Dscf100424_084
秋葉原駅前のガンダムカフェ。一応大行列。報道陣もいた。

Dscf100424_082
ガンプラ焼きコーナー。自販機で買う様だが、この距離なら直接伝えても問題ないような気がする。商品名が長いからかな?


-----

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

無料展望台 聖路加タワー

評価:★★★★★★★☆☆☆
こちらは一転、展望室の作りはかなり良い。 新富町駅から徒歩数分の聖路加タワーね。 かなり特徴的な外観で目立つ高層ビル。 かなり遠くからでも見えているから、たぶん道も迷わないと思う。 展望室へは1Fのオフィス兼用エレベーターで46Fへ。 更に階段で47Fに行くと展望室がある。 室内はとても綺麗で、見える景色も2方面から望めて広範囲。 ただ、残念ながら一般開放は今年の7月15日まで。 以降は閉鎖となるようだ。 現在の開放時間も13時〜19時半と注意が必要。


Dscf100419_022
聖路加タワー前。展望室は左のタワー47F。13時〜19時半。

Dscf100421_003_2
室内の一部。雰囲気がとても良く、気持ちがいい。窓も綺麗。

Dscf100421_004
これまた見えるのは築地市場周辺。奥には東京タワーも。

Dscf100419_027
もう一方は都市開発が進む月島かな? 高層ビルも目立つ。


-----

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

任天堂から贈り物

なんだかんだで一応プラチナ会員の私に、任天堂からプラチナ特典が送られてきた。 その名も「ゲーム&ウオッチ ボール 復刻版」。 30年前に販売されたゲームウォッチの記念すべき第1作目。 この「ボール」はプレイしたことも見たこともないが… スゴいのは、ほぼ完全に当時のままを再現している所。 現在では製造されていないパーツもあるとかで、復刻には相当な技術が施されている模様。 さっそく手に取ってみたいのだが…スゴいという噂を得る度に、とても貴重なものに見えてきてさ。 まだ開けられずにいるのよ。 誰かが開けたヤツを触らせて欲しいくらい。 適度に良質なものなら嬉しいが、ここまでくると逆に困る。 個人的にはゲーム制作現場のメイキングDVDとかがいいな。


Dscf100425_007
この状態で送られてきた。開けるまでなんなのか忘れていた…

Dscf100425_006
パッケージもおそらく当時を再現しているのかな? なんだかもったいなくて、未だ未開封… 貴重なのも考えものだ。


-----

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »