« 2030年代に人類が火星へ!? | トップページ | Wii「斬撃のREGINLEIV」その2 »

2010年4月18日 (日)

上海万博のPRソング

今もっとも旬な盗作疑惑が、上海万博の公式PRソング。 この曲が日本の岡本真夜氏の「そのままの君でいて」とまったく同じだという事で、中国内でも比較サイトが立ち上がるなど話題になっていた。 …この時点で少し「おや?」な印象を受けるが、疑惑からまだ日も浅い段階で使用停止の決定を発表。 上海万博事務局は著作権上の争いに関心があるとし、事実確認に力を入れているようだ。 いつもの中国なら、作曲家の主張を支持しているところだが…今回の流れを見ていると、出来レースの様に感じずにはいられない。 あえて岡本氏の曲を無断で使用し、世界が注目し始めた所で即使用停止。 そうする事で中国の変化をアピールするのが目的なのではないだろうか。 比較サイトも政府が関与している可能性もなきにしもあらず… とは言え、一連の件に作為的な意図があったとしても、身を削っている部分もあるからさ。 岡本氏にしたら面倒に巻き込まれた形だが…使用の停止である意味盗作を認めた為、泥沼に発展するような事はないだろう。 いっそ岡本氏がPRソングを提供しちゃうのもアリだと思うが…万博は目前だから、曲を差し替えるのも難しいか。

|

« 2030年代に人類が火星へ!? | トップページ | Wii「斬撃のREGINLEIV」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2030年代に人類が火星へ!? | トップページ | Wii「斬撃のREGINLEIV」その2 »