« 飲食店「月の雫」 | トップページ | 入院日が決まる… »

2010年3月18日 (木)

WiiWare「ゾンビインワンダーランド」

評価:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
いやー…これは酷い。 久々のゲームであまり悪い事は言いたくないのだが… 開発者が自信満々だったので、あえて言わせてもらう。 返金求む。 もう何から取り上げればいいのか… まずタイトル画面。 Aボタンでゲーム開始と表示されているのだが、この時カーソルがWiiメニューの「指差しアイコン」のまま。 ゲーム内ではBボタンのマシンガンが通常攻撃になっている。 であるなら、タイトルもマシンガンの照準アイコンにして、Bボタンでもゲーム開始できるようにするべきだ。 この時点ですでにゲームに対する姿勢が怪しまれるわけだが…続けて始まるイベントムービーがまた及第点以下。 絵がイラストスキャンなのは仕方が無いにしても、テンポがめちゃくちゃ。 セリフが一言だったりすると、猛烈な速度で飛ばされて行く… 別に物語なんて期待してないが、せめて作品として完成くらいはさせてもらいたい。 そして、肝心のゲームが始まると… まさかの一画面静止ステージ!? なるほど……タイトル画面からの不安をここまで見事に的中させている作品はまず他にない。 ○×の分岐点があるとしたら、このスペインの制作スタッフは常に×を選択している。 どうすれば○なのかは既出の通り。 つーかヌンチャクで移動できるのに左右だけって…… ひとつの画面内でわらわらと噴き出るゾンビを、掃討数が100%になるまで撃ち続けるだけのゲーム。 数字のサイズがまた小さ過ぎてイライラする… 何がいくつなのか全然わからない…… 数字なんて世界共通でしょ? これでOKって一体スタッフはどんなゲームをプレイしているのか不思議でならない。 ほかにも残機数の事をライフ数とか言ったり、武器アイテムの弾数もその武器にするまで分からなかったり… おまけに雑魚を含めたゾンビどもが硬すぎ。 こういう生物破壊系のシューティングで大事なのは、ヒット時のストップ率とモーション。 これが爽快感を大きく左右するのよ。 簡単に言えば、弾が当たったらひるんで欲しい。 後退して踏ん張ってくれれば尚良し。 バイオハザードを思い出してもらえば分かり易いかも。 ヘッドショットで一撃とまでは言わないが…せめて雑魚くらいは2・3発程度の耐久力にしてくれないとさ。 色々な物を壊せるとかもウリにしているが…やはり発想が外国人だからか、実際に壊せるものは数える程度。 いくらWiiWareでも手の抜き方に限度ってものがあるだろ。 最低でも各ステージ内に壊せる物を30個は用意して、破壊したらコレクションモードで閲覧できる様にさせなきゃ。 初めて破壊した物だけを光らせれば、以前にも撃ってるかどうかも分かるでしょ。 冒頭からのこれら基本を当然としながら、プロの仕事がやっと始まると私は思っている。 まームービーを確認しなかった私も悪いのだが、あの画面写真でアクションと言われたらねー… クラッシュバンディクーみたいなのを想像するって。

|

« 飲食店「月の雫」 | トップページ | 入院日が決まる… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飲食店「月の雫」 | トップページ | 入院日が決まる… »