« 新戦隊プレミア発表会 | トップページ | ステレオ写真007 »

2010年2月 1日 (月)

Wii「バイオハザードDC」

評価:★★★★★★★★☆☆
カプコンのガンシューティング「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ(DC)」。 前作の難易度が強烈に高かった為、パスするつもりだったが…今回はだいぶ違っている事をレビューサイトで知ってさ。 実際プレイしてみると、ちゃんと「ゲーム」になっているのよ。 ゾンビやボスも適度な硬さで、爽快感を損なうことはない。 なんと言ってもハンドガンの弾数が無限なのは大きいね。 ただ、ひとつだけ個人的な希望を言わせてもらうと…ボス戦のないステージをもっと増やして欲しいかな。 比率でいくとボス戦が圧倒的に多くてさ… しかもわりと早くに第3第4形態みたいな連戦を強いられるから、もう少しゆとりがあるといいのだが。 とにかくガンシューの醍醐味はひたすら撃ちまくって倒しまくること。 それが出来なきゃガンシューじゃない。 だから前作のUCは個人的に完全なアウトだったのだが… このDCは武器のカスタマイズで強化が出来る。 プレイ中に集めたお金を使って、好きな武器の威力や弾数などをアップ。 これを任意に行わせることで、難易度を自分好みに調節可能。 難しいのが好きならカスタマイズしなきゃいい。 私は爽快感重視だから、威力を即MAXに。 いやー、本当に気持ちいいよ。 ゾンビどもは弱点を狙い撃つことで一撃ダウンも容易になるが、ボス戦でその効果は発揮される。 出来なかった事が出来る様になるというRPG的な優越感も味わえるし。 リザルトで命中率みたいな項目もないから、無駄撃ちもし放題。 ライトやカバンなど様々なモノを片っ端から破壊。 ハンドガンも無限だから気にする必要もない。 素晴らし過ぎる!! これはWiiを持っているなら超オススメだ。 特にライトユーザーには是非プレイしてほしい。

|

« 新戦隊プレミア発表会 | トップページ | ステレオ写真007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新戦隊プレミア発表会 | トップページ | ステレオ写真007 »