« バンクーバー五輪開幕! | トップページ | 冬季五輪 女子モーグル »

2010年2月13日 (土)

女子サッカー日本vs韓国

評価:★★★★★★☆☆☆☆
女子のサッカーは世界的に歴史が浅いから、今の所実力は拮抗しているようだ。 技術で言えば、男子の高校サッカーにやや劣るくらい。 上手いプレーも多いんだけど…作戦かそうでないかが分かり易過ぎ。 つまり、自分で考えて動く事が全然出来ていないのね。 特に目立つのは、ボールをトラップしてからキョロキョロする場面。 男子も同じなんだけど「次の行動を今考えてます」と相手に伝えてる様なものだ。 空間・状況把握を怠っているからそうなる… 更に先にも言った作戦じゃない時には、いわゆる「だんご」になるのよ。 1カ所に5・6人集中しちゃうから、ボールを奪ってもパスする相手がいない… この辺は男子体育の授業レベル。 そして、放送中一番気になったのが解説。 明らかなミスの度に「いいんです。いいですよ。」の一点張り…… 日本チームに成長して欲しくないのか? ヘタなプレーにはしっかりとダメって言わなきゃ。 失点しても「よく守ってますよ」「韓国にうまくやられましたね」て… そうじゃなくて。 何が失点を招いたのか原因を解説しろ。 というか強くなるまでは現役かOBの男子選手に解説させたほうがいい。 ただ、これだけは確実に言える。 男子代表の試合より面白い。 男子はもうどーでもいいよ… いっそ中国や香港に負けていれば面白くなったんだけど。 韓国相手じゃ負けても状況は変わらんだろうな。

|

« バンクーバー五輪開幕! | トップページ | 冬季五輪 女子モーグル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンクーバー五輪開幕! | トップページ | 冬季五輪 女子モーグル »