« 冬季五輪 男子フィギュアフリー直前 | トップページ | OVA「機動戦士ガンダムUC」 »

2010年2月19日 (金)

冬季五輪 男子フィギュアフリー

そうかー… ライサチェック選手は4回転を跳ばずに完璧に仕上げたね… 小塚選手は4回転を成功させたんだけど、1度の転倒が惜しかったな。 織田選手は4回転を跳ばなかったが…なんと終盤でシューズのヒモが切れるというアクシデント。 しっかりと減点を取られ、ショートよりも順位を落とした。 ライサチェック選手と共に90点台の高橋選手は4回転を失敗。 その後のジャンプを全て成功させるも、やはりライサチェック選手に及ばず2位。 その後に滑走したアメリカのウィアー選手もミスなく素晴らしい演技を終えたが、ショート時の6位がひびいて…この時点で5位。 そして、いよいよ注目のプルシェンコ選手の登場。 恐ろしいのは…回転時の角度が明らかにおかしいのに転倒しないという脅威のバランス力。 相変わらずジャンプ以外はモッサリだった為か…僅差で2位! 皮肉にも90点台で唯一4回転を跳ばなかったライサチェック選手が金メダルに。 期待された日本人のメダルは高橋選手の3位で銅メダル。 おそらく、4回転を跳ばなくてもライサチェック選手に届かなかったかも。 プルシェンコ選手も意外に悔しくなさそうだし。 男子フィギュアでこんなに盛り上がることはもうないだろうな… とにかく、みんな良かったと思う。

|

« 冬季五輪 男子フィギュアフリー直前 | トップページ | OVA「機動戦士ガンダムUC」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬季五輪 男子フィギュアフリー直前 | トップページ | OVA「機動戦士ガンダムUC」 »