« 漫画「ガラスの仮面」第1章前半 | トップページ | ホチキスの針が… »

2009年12月15日 (火)

Wii「ポケパーク」

評価:★★★★★★★☆☆☆
これは本当にもったいない作品。 ポケモンを題材にアクションに特化したゲームなんだけど、登場するポケモンが194体でさ。 ポケモンを扱う他のゲームの多くは最終的に400体以上出るから、本作はその約半数。 グラフィックは素晴らしい。 ポケモン達のモデリングも過去最高の出来。 仕草や表情も1体ごとに細かい演出があって、見ているだけでも楽しい。 だからこそ、全ポケモンの登場を期待していたのに…… エンディングを迎えても変わらないとは… これを実験作品とするなら、このクオリティや空気感で新たなRPGを作ってもらいたい。 図鑑にも気合いが入ると思うよ。


R8a_091210_010
ラプラス。まるでムービーの様なクオリティのゲーム画面。

R8a_091210_018
ゴルバット&ジバコイル。1体ごとに細かい動きがある。

R8a_091210_032
ハウスゾーンの庭。これだけの数がいても処理落ち無し。

R8a_091210_057
ルカリオ。オフィシャルイラストとまったく同じ。恐るべし。


-----

|

« 漫画「ガラスの仮面」第1章前半 | トップページ | ホチキスの針が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漫画「ガラスの仮面」第1章前半 | トップページ | ホチキスの針が… »